魔女の旅旅に百合要素はある?アニメ評価まとめ

魔女の旅々 アニメ・漫画
この記事は約5分で読めます。

2020年秋アニメで、人気アニメ「魔女の旅々」ですが、今回は百合要素についてまとめました。

 

主人公は、美少女のイレイナさんですが、他にサヤやフラン先生など色々と女の子キャラクターが登場しますので、振り返っていきましょう。

スポンサーリンク

魔女の旅々に百合要素はある?

サヤちゃんがイレイナさんラブで、もう愛してると言っても良いね!っていうレベルなので、この辺がゆるゆりと言ってもいいのかなっていう感じですね。

話数でいうと6話になります。かと言って、「魔女の旅々」は、百合要素がメインのアニメではないので、百合メインで期待して視聴するのは、おすすめ出来ないところといったところです。

 

結構、色んなテーマを取り扱いしてるのが「魔女の旅々」なのです。

 

百合メインで視聴したいなら、今季のアニメの「安達としまむら」の方を視聴したほうがよいかと思われます。

 

あだしまは、ガチ百合メインアニメとなってますので、わいは百合が大好きやねんという人は、まずはあだしまの視聴が先ですね。

 

まぁそんな人は、既に視聴済みなんだがと言ってくれそうな感じしますけどもね。

スポンサーリンク

魔女の旅々ってどんなアニメなの?

ここからは、魔女の旅々を更に詳しく解説していきます。

 

魔女の旅々はファンタジー世界が舞台の話になります。

 

あらすじとしては、簡単に言うと主人公のイレイナが様々な場所を旅するという物語になります。

 

もう少し詳しく説明しますと、好奇心が強いイレイナは幼い頃に読んだ「ニケの冒険譚」という魔女の旅日記に影響され、自分も魔女になり旅をしようと決意します。

 

そうして若くして魔女になったイレイナが様々な国や村を旅していくのですが、その行く先々でのトラブルや出来事を描いたお話になります。ストーリーは、基本的に1話完結で、1話で2部構成もあります。

魔女の旅々の感想

自分がこの作品を視聴した感想は、いろいろな場所の出来事を見ることができて楽しい、というものです。

 

この作品を見ていると、自分も旅をしている気分になりわくわくしてきます。

イレイナは各地にある面白そうな場所だったり、たまたま目についた場所など、訪れる所は本当にばらばらです。ですので、訪れた先で巻き起こる出来事もバラエティに富んでいます。

 

中には楽しいだけでなく、悲しい出来事だったり、暗くなってしまう出来事などもあります。

 

でも、そういったものも旅をしていく中で体験することがあるだろうということで、個人的には現実味があり好きです。この作品で自分が好きな所は旅の要素だけでなく、主人公であるイレイナも好きな所です。

可愛いから好き、というのが1番なのですが、それだけではありません。イレイナは才能のある魔女なのですが、やはり人間ですので限界というものがあります。

 

そんな彼女は他の人を助けることがある一方で、自身の力の及ばないところには目を背ける一面もあります。

 

自分はそういう所も人間らしいと感じられて、好きな所です。

これからイレイナはどんな場所を訪れるのか、そこでなにが起こるのか、彼女はどんな行動をとるのか、これからのお話にとてもドキドキワクワクが止まりません。

「魔女の旅々」の関連記事

「魔女の旅々」の感想まとめ

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話

 

コメント