神様になった日6話の感想まとめ【アニメの無料動画】

神様になった日 アニメ・漫画
この記事は約5分で読めます。

「神様になった日」(The Day I Became a God)は、Key・アニプレックス・P.A.WORKSによるアニメです。今回は、「神様になった日」のアニメ6話の感想をまとめました。

 

記事最後には、今なら無料のアニメ視聴方法へのリンクを紹介していますので、最後まで御確認ください!

スポンサーリンク

神様になった日アニメ第6話の感想まとめ

TVアニメ「神様になった日」第6話「祭の日」予告映像
第6話「祭の日」 近所の神社で夏祭りが開催されていることを知ったひなは、連れていくよう陽太に懇願する。 さらに、「夏祭りは大勢で楽しむもの!」と言い張り、伊座並や阿修羅たちを誘うことを提案する。 気乗りしない陽太だったが、結局夏祭りの誘いの電話をかけることになる。
今回は、夏祭り回ですね。神様になった日は、夏のストーリーだから、夏アニメで見たかったって思う内容だなって思ってます。もう、現実では寒いですからね。
そんな感じで始まった夏祭り回でしたが、ひなちゃんは浴衣を装備するわけでなくいつもの服装なのですね。
そして、色んなを集めてみんなで夏祭りを楽しむわけで、前半パートは平和なギャグ回ですね。イザナミさんどんなところでも活躍し過ぎで有能過ぎですよね。
成神と国宝とのコンビの友情は、今後の後半になってなんか伏線になるのかなと思ったりしました。そして、ひなが成神のことが好きになってきてる感じがわかるシーンがありましたね。これは、前回でもありましたけど
シャーロットの高城がゲストで登場したのは、ちょっと嬉しいところですね。現在Charlotteも再放送してるわけですし、久しぶりに視聴してる人は嬉しいところかもしれません。
これは、今後Charlotteの友利も出てきて欲しいですね。
童貞を殺しにかかるロリさんを探しにいくシーンでは、バイクから飛んで車に乗っかかるわけですが、これは無理過ぎじゃないかwっていうところでしたね。
最後に花火シーンで、世界の終わりまで9日っていうところで終わりました。
ハーレムラブコメ系アニメみたいな日常シーンと阿修羅との友情を描いたちょっといい話を混ぜた感じでしたね。主要キャラクター達のことは、ある程度描いてきたと思うので、そろそろ話が動いていきそうな予感してます。
ペンタ
ペンタ

今回の6話は、ゲストでCharlotteのキャラクターが登場したのは嬉しい演出でした。ひなちゃんがトラックに勝手に乗り込んで、閉じ込められのはドジ過ぎるし、バイクから車まで飛び乗るのは、これはちょっと無理アリすぎるというか普通に何度か声を掛けて止めればいいんじゃないかと思ってしまうシーンでした。

くまー
くまー

前回の5話がヴァイオレット・エヴァーガーデンのシーンみたいで、これから色々感動系で来るのかと思いましたが、6話は通常回でしたね。

 

世界の終わりまで、もう9日になったので、そろそろ一気に大きな動きがあってもいいかと思ってるので、次回7話で大きな変化期待してるで!

アニメ「神様になった日」の第6話のまとめ

うさきち
うさきち

いまいち話が進まないな〜と思ってるのは、私だけでしょうか。リアルタイムで視聴するよりも、一気観で視聴した方が面白いかもしれませんね。あと、童貞を殺しにかかるロリは、今後使われる単語になりそうです。

コメント