ヒプマイアニメ7話の感想まとめ【アニメの無料動画】

この記事は約7分で読めます。

今回は、ヒプアニ7話の感想まとめ『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima(ヒプマイアニメ)は、男性声優18人による音楽原作キャラクターラッププロジェクトになります。

\アニメ「ヒプノシスマイク」を視聴するなら/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
見放題 31日間無料

今すぐ視聴

※ 本ページの配信情報は2020年時点のものです。

スポンサーリンク

「ヒプマイ」アニメ第7話の感想とあらすじ

第7話は麻天狼中心のお話でしたが、他のディビジョンのエピソードも織り込まれた盛り沢山な回でした。Fling Posseでは乱数の心の声が黒い声だったのもポイント高いです。

 

謎のフォトグラファー3人組のトムが、以前戦地で医師活動を行っていた時の寂雷先生の患者の一人だったことも解り、過去との絡め方も良かったです。

 

独歩にやっと会社の友人が出来たと思いきや強盗事件に関わっていた犯人で残念でした。

 

彼と独歩の違いは、独歩は彼と似た環境でありながらも仲間に恵まれているおかげで闇堕ちせずに済んでいること。また、どれだけ理不尽な状況に追い込まれても決して他人を攻撃することはしない独歩の人の良さを改めて感じました。

 

アニメでは毎回新曲が聴けることを楽しみにしていますが、今回の麻天狼の新曲「Fallin’」もエモーショナルで切なさも感じる楽曲で最高に格好良かったです。

 

フォントも今までで一番格好良かった気がします。絆が深まった麻天狼が、ディビジョンバトルではどのような戦いを見せてくれるのか期待しています。

 

EDの「絆」も今回からFling Posseバージョンに変わりましたが、彼ららしい絆が感じられて凄く良かったです。

ヒプマイ7話口コミまとめ

リサ
リサ

今までのヒプノシスマイクのアニメは、とにかくラップで悪人をやっつけてボンボン爆発させている感じでしたが、7話は始まりから妙に静かで、じっくりと物語に見入ってしまいました。

 

仕事が忙しい独歩を率先して助けてくれたり、ハゲ課長の陰湿なやり方を愚痴れる一葉という存在が、摩天狼のメンバーとはまた違う、憩いの場となっていました。

 

忙しく苦しい会社の中で癒しの場ができた独歩も一葉には本当に心を許して感謝していた描写が、とても暖かく感じました。

 

結果的に今回の事件の黒幕だった一葉を、またこれまでのヒプマイアニメらしくドカーン!と木っ端微塵にしてしまうのかと内心ドキドキしていましたが、摩天狼らしい包み込むようなラップで一葉を浄化し、密かに独歩自身も救われるという、いままでにない切ない終わり方だったなと思いました。

 

先週までドッカンドッカン爆発していたアニメとはまるで別物のようで、ちょっと泣けてしまいました。

 

一葉が明らかに当初から、独歩を利用してなにか企んでいたのは非常にわかりやすく演出されていましたが、一葉の今回の事件への動機が独歩や摩天狼をぶち壊そうだとかそういったことではなく、純粋な一葉の思いでの行動だったことが、なんだかとても心に来ます。

 

今回で終了の、言ってしまえばモブキャラとしてはもったいないくらいの役割だったと思います。またどこかで彼が登場することを密かに願っております。

ヒプマイのアニメを視聴するなら「U-NEXT」がおすすめ!

①U-NEXTに31日間無料会員登録

②サイト内で『ヒプノシスマイクアニメ動画を無料視聴する

③期間内であれば他の配信動画も見放題!

④さらに無料登録でもらえるポイントで電子書籍も読める!

※無料期間中途中解約しても料金がかからないので安心安全!

\31日以内の解約で料金は一切不要/

『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Animaを今すぐ視聴する!

「U-NEXT 」にて過去作品も動画配信中!

31日間無料お試し期間があり

その間に様々なアニメ・ドラマ・映画が見放題!

お試し期間中の解約でも一切お金は掛かりません!

リサ
リサ

アニメを見逃してしまっても、1話から最新話まで全話一気観視聴するのがおすすめです!毎週リアルタイムで視聴するのは大変ですからね\(^o^)/

スポンサーリンク

アニメ「ヒプマイ」の第7話のまとめ

相変わらずいつもどおり社畜ぶりの独歩で、沢山の資料を調子乗ってるという事で上乗せされていて冒頭から気の毒でした。

 

一方渋谷では神宮寺に会いに行くとラフな格好を聞かざる面々、自由と拘束の落差が凄い渋谷の街と感じましたね。そんな中じゃくらい先生ライブが始まろうとしていました。相変わらずの大盛況ぶりで、大人気キャラクターであるという事が思い浮かばせられましたね。

 

じゃくらい先生ですが、おなじラップの同僚からも慕われているようで、その顔の広さには毎回毎回驚かされますね。そんな中で一二三とあって飲み屋でとカズハと独歩で一緒に話す三人、この三人の関係性は結構あってると感じました。

 

一二三と独歩は後日じゃくらい先生とあいディビジョンバトルの打ち合わせをするのですが、どうやら少し気がかりな事件があるようでした。

 

臆せずライブをする三人、カズハが一連の犯人だったようです。あれだけ親しくしていたのに、それを裏切る、カズハ、友達を裏切ったことに対する粛清は何をするのかと感じたとき当然の様にマイクを取り出した面々で笑いました。

 

やっぱりマイクバトルなんだと分かっていても急すぎて驚きます。そして相変わらずの派手な演出が味を出していました。そして瞬殺されるカズハ、ちょっとあっけなさ過ぎて気の毒でした。

 

マイクを出すシーンとかカッコクよかったし、ラップの曲も良かったと思います!

 

来週も楽しみですね!

アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント