PS5転売ヤー禁止対策は意味ない!いつ定価で買えるのか?

PS5 アニメ・漫画
この記事は約4分で読めます。

PS5が2020年11月12日に発売されるということですが、PS5をいくつものサイトで予約したのに、抽選が漏れて手に入れることが出来ないという状況だと思います。

 

自分自身も5サイトぐらいで予約したのに、一つも当たることがありませんでした。

 

今回は、PS5の転売ヤー対策とか全く意味ないことについて色々まとめてみました。

スポンサーリンク

PS5転売ヤー禁止対策は意味ないというか

ソニーは、PS5の転売は禁止としておりますが、こんなの全く意味がありませんし、本気で転売させないようにしてるとは到底思えないわけです。

 

本気で転売禁止させたいなら、受注生産させればいいわけで、抽選とかさせないで欲しいです。

 

抽選なら、運がいい人はすぐに当たる可能性ありますが、運が悪ければ、いつまで経っても手に入れることが出来ません。

 

いつ手に入れることが出来るかがわからないから、高価である転売品に手を出してしまう人もいるわけだと思います。

 

順番でいつ手に入れることが出来るかわかるなら、わざわざ高価な転売品を購入する人はかなり減少するはずです。

 

 

ぴよきち先生
ぴよきち先生

本気で転売対策しようと思ってるなら、ソニーストアだけでも順番の受注生産を取り入れて欲しいです。順番でいつ手に入れることがわかるなら、無理に高値のPS5を購入する人は減るでしょう。

 

これをしない限り、いつまで経っても抽選漏れで、いつ手に入れることがわからないなら、さっさとお金稼いで転売品を購入した方が手っ取り早いと考える人もいるでしょうね。

スポンサーリンク

PS5はいつ定価で購入することが出来る?

現状このまま抽選での商品購入となると、来年2021年も抽選に当たらなきゃ、ずっと定価で購入することは不可能だと思っております。

 

転売ヤーは、抽選なら毎回抽選に申し込むでしょうし、ライバルが減少するなんてことは、ほぼないのではないかなと思うわけですね。

 

ふつうに店舗でPS5が購入出来るようになるのは、何年も経たないと無理じゃないのかなと思ったりします。

 

ゲーム機だと2017年に発売された「Nintendo Switch 」ですが、こちらも未だに店舗でふつうにおいていて購入するなんてことは出来ずに抽選で申し込みになってると思うので、対策とかしないのだなって思います。

スポンサーリンク

PS5現在メルカリで10万円前後

PS5の定価は、5万円になります。ディスクドライブがないデジタル・エディションで4万なので、約倍の販売価格ですね。

 

それでも売れているということなので、以下に購入することが出来なかった人達が多いことがわかります。

 

スイッチでも、定価より1,2万円ぐらい高かったぐらいだったので、今回はそれ以上に手に入れることが出来なかった人達が続出してるということですね。

 

これだけ高く売れるなら、元々売却する気がない人も売ってしまおうかなと思う人が出てもおかしくない金額です。

 

ソニーは、早急に抽選やめて、順番で注文出来るようにして欲しいです。ちゃんと待ってたら定価で購入することが出来るなら、待つ人いると思うので、それぐらいやって欲しいですよね。

 

これをしないってことは、転売対策してないっていっても良いなって思ってしまう。

スポンサーリンク

まとめ

自分は、わざわざ定価以上出してまでPS5を購入しようとは思わないですが、世間的にはそれでも購入する人が多数いるみたいですね。

 

ゲームだけでなくUltra HD Blu-rayが再生出来る機器が欲しかったので、PS5予約しましたが、全然手に入れることが出来なくて残念です。

 

定価で手に入れたい人は、とにかく抽選に申し込みしまくるしかないと思うので、頑張ってください。

 

運が良ければ、2つ以上手に入れた人は、メルカリとかに流してPS5を実質無料で手に入れることが出来た人とかいるんだろうなって思ってます。

 

抽選形式やめないか?

アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント