神様になった日5話の感想まとめ【アニメの無料動画】

神様になった日 アニメ・漫画
この記事は約5分で読めます。

「神様になった日」(The Day I Became a God)は、Key・アニプレックス・P.A.WORKSによるアニメです。今回は、「神様になった日」のアニメ5話の感想をまとめました。

 

記事最後には、今なら無料のアニメ視聴方法へのリンクを紹介していますので、最後まで御確認ください!

スポンサーリンク

神様になった日アニメ第5話の感想まとめ

TVアニメ「神様になった日」第5話「大魔法の日」予告映像
#05大魔法の日
伊座並杏子は、幼い頃に母親を亡くしていた。
母の命日が近づき、父を墓参りへ誘うが、仕事を理由に毎年断られてしまっていた。
そんな伊座並家を心配したひなは、陽太と伊座並家に向かい、何とかして伊座並の父を外出させようと画策する。
今回は、イザナミさん回ということですね。そろそろギャグのネタ系ストーリーではなく、真面目なお話になりそうなので期待です。
地球終わりまで、もう12日でイザナミさんの父親を外に連れ出すのが今回のミッションですね。外には出ないけど、ちゃんとチャイムには出るんですね。
食事は、全部娘が買ってきてくれるのだろうか?それとも、ウーバーイーツかな。と思ったら、コンビニぐらいは外に出るんですね。
意外と簡単に外に連れ出すことは出来ましたね。父親、無駄にテンション高いし、前半はまだまだネタかなぁと思いつつ、食べ歩きしすぎでしょう。こんなに元気なら、ふつうに普段から外出してそうなレベルなのですがw
父親は、途中で帰ることになりましたが、イザナミさんのプレゼントは、本当に買ったんですね。
携帯電話から聞こえる声って、しゃべっている本人の声ではなく、合成音声っていうのは知らなかった。これは、豆知識ですね。
ひながイザナミ母の代わりを話して、ビデオメッセージを確認することになります。このシーンは、あれですね。
ヴァイオレット・エヴァーガーデン版のビデオメッセージみたいな感じだと感じた人は多数いるでしょうね。というか、伊弉波の声優が石川由依さんで「ヴァイオレットちゃん」の声優さんですね。
これは、絶対に狙ってきてるよな。そうだよなぁ。
最後シーンの陽太さんヘタレ過ぎるでしょう。そこは、決めてくれよなwでも、通常運転だな。わかります。
ペンタ
ペンタ

今回の5話は、いい話やなと思うところではありますが、ちょっとストーリーのテンポ早すぎたのではないかなと感じた部分です。もう少しじっくりと進めても良かったんではなかろうかって感じですね。そしたら、もっと感動出来たような気がします。今回は、1日だけ経って世界の終わりは11日になりました。

アニメ「神様になった日」の第5話のまとめ

うさきち
うさきち

1話から4話までがギャグ回で引っ張っていたので、今回はイイハナシダナーっていう5話になりましたが、少々展開が急すぎたのだよね。悪くはないんですが、もっとじっくりと感動させて欲しいところだが、今後もっとすごいのが来るのか?そう、わいは信じて、最終話までついていくぜ!

オープニングのフル曲は、最高でした。是非、聞いて欲しいところです。今回の特殊EDも良かったですけどもね。

 

ちなみに、「神様になった日」の聖地は、山梨県らしいでござる。

 

とりあえず、また後日ゆっくりと視聴し直そうかなと思います。ブログの記事をまとめながらだと、集中してアニメを見ることが難しいので、次回は全集中の呼吸で見るわ(´・ω・`)

アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント

  1. この記事を書いた人に問題です
    記事の中に大きな間違いがひとつあります
    何処でしょう
    ちゃんと見つけて訂正してくださいね