安達としまむら打ち切りって本当?理由についてまとめ

安達としまむら アニメ・漫画
この記事は約4分で読めます。

2020年10月にテレビアニメ化した「安達としまむら」ですが、「安達としまむら」で検索してみると関連する検索キーワードで「打ち切り」が表示されてます。

 

そのため、今回は、「安達としまむら」の打ち切りは、本当なのか理由について調べてまとめました。

スポンサーリンク

安達としまむら打ち切りって本当?

安達としまむらは、原作が電撃文庫より2013年から、発売されており2020年現在で9巻発売されております。

その後、2016年に「ガンガンONLINE」からコミカライズとして、漫画で2017年で3巻まで発売されております。

 

こちらは、話が中途半端なところで終わってしまっており、こちらの漫画版が「打ち切り」になったのではないかと言われております。

 

決して、漫画の評判が悪いわけではなかったのですが、あまり売上がよくなかったから打ち切りにせざる得なかったということでしょう。

ぴよきち先生
ぴよきち先生

当たり前ですが、一定数の売上がなければ、出版社は継続して販売することが出来ません。

新たに漫画版が発売原作小説の単行本7巻以降が販売されず

原作ラノベの「安達としまむら」も打ち切りの噂が過去に出ていたことがあります。

それは、7巻が2016年11月10日に発売されてから、新刊の8巻が2年以上発売されなかったからです。

 

基本的に1年に1〜2巻ペースで販売されていたため、通常の期間で販売されなかったため、原作も打ち切りになったのかとファンになった人もいたようです。

その後、2019年5月10日に8巻が普通に販売されたため、打ち切りの心配は大丈夫でした。

新たに漫画版が発売中

その後、2019年「電撃大王」から、新たに漫画版が発売されることになりました。

 

これは、アニメ化決定に合わせて発売することになったようですね。現在2巻まで発売されております。

 

現在、あだしまはアニメ放送中なので、原作ラノベもよく売れておりますし、こちらの漫画版もアニメ放送してから、よく売れるようになっております。

 

にゃんこ先生
にゃんこ先生

人気が出れば、漫画も長く継続されますし、アニメ2期の期待も高まりますので、アニメで気に入った方は、是非とも原作も手に入れてほしいところです。

アニメ化するとやはり売れる

アニメ化すると、知名度が上がるため、それに伴って原作もよく売れます。

 

もちろん、アニメが微妙だったりする作品は、アニメ化したとしても売上は対して変わらないなんてこともあるんですが、「あだしま」に関しては、結構売上が上がってると思いました。

 

ちなみに「安達としまむら」の著者「人間人間」さんは、9年前に「電波女と青春男」の原作者でアニメ化されております。

明治大学文学部読書感想文コンクール指定図書になる

明治大学の読書感想文コンクールに、「安達としまむら」が選ばれております。

リサ
リサ

なんかわからんけど、すごい。

スポンサーリンク

あだしま打ち切りまとめ

  • 「安達としまむら」の前作の漫画が打ち切り
  • 原作小説は、まだまだ連載中
  • 新作リメイクの漫画版が現在販売中

「あだしま」は、まだまだアニメも始まったところです。

 

評判もそこそこいい感じなので、しっかり完結してもらえる作品となればと思います。

 

アニメや原作は、しっかり公式サイトで視聴して作品を応援していきたいですね。違法サイトの利用だけは、やめといてくださいよ。

>「安達としまむら」の視聴サイト一覧まとめ

安達としまむらどこで見れる?アニメ無料動画の視聴方法まとめ
アニメ「安達としまむら」(あだしま)の無料で安心安全に見られる動画配信サービスや感想や口コミをまとめてます。高画質でゆっくりアニメ全話を楽しみたいあなたにオススメの方法をまとめてご紹介してますので、下記手順で無料で視聴してみてください
アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント