無能なナナが面白い!アニメの見どころについて徹底まとめ

無能なナナ アニメ・漫画
この記事は約8分で読めます。

2020年秋アニメとして、「無能なナナ」が放送開始しました。正直、イラストデザインが好みではありませんでしたが、ピンクの女の子カワイイなって思ったのと、ちょっと評判良いみたいだから、視聴してみるかって思って観たら、ハマりました。

 

ただ、全年齢向けで誰にでもおすすめ出来るアニメかというとそういう訳ではありませんので、合わない人もいると思います。

 

しかし、個人的には控えめに言って面白いアニメに出会ったので、今回レビューで徹底的にまとめてきます!こういう続きが気になるアニメ好きなんですよね。

リサ
リサ

現在、アニメ全話視聴済みからの、原作の「無能なナナ」最新刊7巻までの全話読破済みなのですが、ネタバレは、しないように語るので安心してください。

 

ネタバレなしですよ。アニメの数話程度のネタバレはあり。そうじゃないと語れませんからねw

 

アニメ1話のネタバレありなので、先に1話は視聴してね!

スポンサーリンク

無能なナナが面白い!見どころについて

学園は、人類の敵と呼ばれる存在と戦う者を育成するための学園が舞台です。

 

よくあるモンスターなどの敵と戦闘するアニメではなく、実は「人類の敵」とは能力者たちのことで、能力者だけの学校というのは、能力者を始末していくという話になります。

「人間」VS「能力者」

「能力者」自体は、人類の敵と戦うために日々過ごしているわけですが、「無能力者」は、いつ「能力者」が事件を犯すかと思っており、やられる前に「能力者」を狩ってしまおうというわけですね。

 

ナナは人類の敵を抹殺・するため能力者だけの学園に送り込まれた無能力者でした。

 

アニメ1話では、主人公は「能力者の能力を消すことが出来る」ナナオを主人公と見せかけてましたが、1話の展開で無能力者の「柊ナナ」が能力者狩りを狩る展開ということがわかりました。

1話の展開は衝撃的で引き込まれた

初見では、ヒロアカっぽい雰囲気を見せながらも、後半の最後の方で展開が変わってその後は、普通に能力者を「柊ナナ」が狩って行くことがメインになります。

 

1話完結のアニメではなく、ちょうど続きが気になるところで1話が終わる感じなので、めちゃくちゃ続きが気になるアニメです。

小野寺キョウヤとの推理戦

「柊ナナ」が犯人だと疑われてしまうこともあったりして、そこをどうやって切り抜けて行くかが見ものです。

 

能力で「ナナオ」を落とした犯人だと疑われた時もあって、そこをどうやって切り抜けるのかも面白いですね。

 

他のアニメでいうと「デスノート」的な面白さがあります。

 

「柊ナナ」自体は、無能力者ですから、立場的には弱者です。

 

最近のなろう系アニメとかでよくあるチート能力で何でも簡単に解決するっていうわけではないちころが見どころやなって思います。

表向きは、可愛らしいキャラクターですが、裏の声での二重人格とか最高ですよね。

「能力者VS無能力者」となっており、ストーリーの内容的には、「デスノート」や「ダンガンロンパ」が好きな人は、めっちゃ好きな感じのアニメだと思います。

 

どちらの作品も全話視聴済みなので、自分はこういった作品が好きなんだなって改めて思いましたね。

能力の弱点を探って行う頭脳戦

超能力者は、かなり凄い能力もありますが、能力の代わりに弱点であるデメリットもあったりします。

 

相手に近づいて仲良くなって、弱点を探って行き弱点を付いていく心理戦になります。

 

アニメでは、どこまでストーリーをやってくれるかわからないですが、今後の主人公「柊ナナ」の心情の変化にも注目です。

 

そして、能力者は、人類の敵なのか?

作者の「るーすぼーい」に注目

「無能なナナ」のシナリオ担当は、「るーすぼーい」です。

「あかべぇそふとつぅ」の車輪の国 向日葵の少女のシナリオライターが「るーすぼーい」で、この作品もかなり面白いゲームだったので、今回の「無能なナナ」が面白いと覆った方も、こちらのゲームもしてもらいたいなって思います。

 

リサ
リサ

こちらの作品は、泣けるほど感動できるし、こういう展開になるんかと思った作品でした。

スポンサーリンク

「無能なナナ」登場キャラクターの紹介

メインになる主要人物の3名を紹介します。

無能なナナの主人公は「柊なな」

無能なナナ

アニメ1話では、「中島ナナオ」がメインでストーリーが進みます。そのため、主人公は、「僕のヒーローアカデミア」(ヒロアカ)のデクっぽい子が主人公かと思ってアニメを視聴し始めました。

 

通ってる学校は、超能力者だけが通える設定もヒロアカっぽいアニメで、ヒロアカで出てくるような個性持ちおるな~っていう感想でしたよね。

 

これは、ヒロアカを知ってる人は、だいたいそう思ったことでしょう!作者もそう狙ってるはず。多分!

ピンクの子の名前が「柊なな」で、名前聞いた瞬間、どっちもナナやなっていう違和感がありました。

 

結論的に主人公は、「柊ナナ」でした。

 

自己紹介では、「心が読める能力を持っている」ということにして、学校に潜入してますが、実際には「無能力者」です。「無能力者」ですが、観察力などが長けており、「心が読める」ような発言をして、周りには心が読めると信じられてます。

 

「超能力者」は、人類の敵ということで、無能力者の「柊なな」が能力者狩りをしていくストーリーになってます。特別な能力があるわけではないので、ゆっくり相手の能力などを分析していきます。

この攻防が「無能なナナ」の面白さです。

中島ナナオ

アニメ1話では、「無能力」は、「ナナオ」に見せかけておいて、本当の「無能力者」は、「柊なな」っていうところは、良いみせかけでしたね。

 

「ナナオ」の能力は、「能力を無効化させる」能力になります。

 

主人公に見せかけたキャラクターでしたね。

 

まさか1話で崖からのワンチャンダイブしてしまうとは、予想外の展開でしたが、この最後で視聴するの確定でしたよね。続きがめっちゃ気になる展開でした。

ぴこ
ぴこ

もし、これがなくて、普通のヒロアカっぽいアニメだったら、あまり良い評価にはならなかったと思ってます。

小野寺キョウヤ

見た目が悪そうですが、性格はなかなか良くて、観察力と推理力が高く「柊ナナ」が殺人事件を起こしていると疑ってます。

 

能力は、「不老不死」でチートみたいな能力です。一応、デメリットもあるようですが

リサ
リサ

不老不死とか、ドラゴンボールでも出来なかったのに、「このフリーザを不老不死にしろ!」

「柊ナナ」と「小野寺キョウヤ」との心理戦も見ものですね。

 

このキョウヤの謎も気になるところです。

>アニメ「無能なナナ」を視聴するならこちら

無能なナナのアニメはどこで見れる?無料動画の視聴方法と見逃し配信
...

コメント