映画鬼滅の刃無限列車編の感想と評価まとめ【アニメ】

劇場版鬼滅の刃 アニメ・漫画
この記事は約9分で読めます。

ついに待ちに待った劇場版「鬼滅の刃」が公開されましたので、初日の朝イチに視聴しに行ってきましたので、感想や口コミ評価をまとめていきます。

 

ストーリーのネタバレに関しては、ほぼなしで記載しておきますので、アニメだけの人でも見てもらっても大丈夫な内容となってます。

\アニメ「鬼滅の刃」を視聴するなら/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
見放題 31日間無料 今すぐ視聴

※ 本ページの配信情報は2020年時点のものです。

スポンサーリンク

映画鬼滅の刃無限列車編感想まとめ

煉獄零巻

劇場版「鬼滅の刃」は、アニメ1期の続きになりますので、視聴するなら、まずはアニメを全話視聴してから行くのがおすすめします。今回、初日の朝イチから視聴したわけですが、さすがの話題作ということで朝から結構席は埋まってました。

 

映画が始まる前の予告なんですが、映画って予告長すぎなんだけどって思うのは、自分だけでしょうか?せめて、ジャンルに沿った予告をメインに流してくれたら良いのにと思いつつ、予告長いな~って見てました。結果的に予告13分ほどありました。

 

あまり映画館で視聴することってないんですが、これならギリギリに入ってちょうどいいかなって思うところですね、

 

今回、初日に行ったのは、特典をしっかりゲットするためと素早く感想をまとめようかと思い行ってきました。今回の特典は、塗り絵と煉獄零巻になります。そこそこ数は用意されているようなので、この土日の間なら入手は出来そうです。

 

遅くなると特典なくなると思いますので、気になってる方は、早めの視聴をおすすめします。特典を入れるケースは、持って行ったほうがよいです!

ストーリーは、ほぼ原作漫画と同じ

今回の映画は、ほぼほぼ原作漫画と同じ内容ですので、原作漫画を読んだ方は、内容はわかってると思います。しかし、やはり音楽やアニメーションとして、キャラクターが動くのは、漫画と違う物がありますね。

 

クオリティは、言うまでもなく非常に高く仕上がってました。かなり実写レベルに近い背景で完成度たけーなオイって感じでしたね。

 

今回は、煉獄さんが活躍するシナリオとなってます。勿論、かまぼこ隊のメンバーも頑張っておりました。

 

柱の圧倒的な力の描写があったり、戦闘シーンはなかなか凄かったです。感動出来るシーンもあって、映画館で泣いてる方もおりました。

 

今回、個人的に思うのは、原作を知らない方がより楽しめただろうなってところです。というのも映画を視聴する前に復習で「鬼滅の刃」全巻読んでから映画に行ったので、ほとんど覚えてる状態だったんですよね。

 

リサ
リサ

原作を知らなくて、アニメだけの人のほうが展開がわからなくてより楽しむことが出来たんだろうなって思いました。

アニメ2期の発表についてですが、劇場版のエンドロール終了後に発表があるかと期待しておりましたが、そこはありませんでした。しかし、これだけの人気なら、続編を出さないとか普通考えられないので、アニメ2期はしてくれると期待してますよ。

 

もし、ネタバレが気になる方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

映画「鬼滅の刃」ネタバレ含む感想

アニメ1期の続きの内容になり、炎柱である煉獄さんを中心としたお話です。映画になっても映像は素晴らしく、特に各キャラクターが繰り出す技がとてもかっこよかったです。シリアスとギャク要素がテンポよく入り組んでいるため、とても良いテンポでお話が進みます。アニメ1期の続きの内容になり、炎柱である煉獄さんを中心としたお話です。映画になっても映像は素晴らしく、特に各キャラクターが繰り出す技がとてもかっこよかったです。シリアスとギャク要素がテンポよく入り組んでいるため、とても良いテンポでお話が進みます。下弦の壱の魘夢との戦いでは、炭治郎が魘夢の術で、失った家族との幸せの日々の夢に閉じ込められてしまいます。そこでは訪れるはずだった家族との日々が描かれており、ずっとこのままでいたいという炭治郎の気持ちが強く描かれていました。それでも仲間や人を守るために家族のもとから去ります。その時の一番下の弟の六太が「お兄ちゃん置いて行かないで!」と叫んだシーンでは涙が出ました。夢から覚めて魘夢との戦いに勝利してすぐに、上弦の参の猗窩座が現れて、煉獄さんと戦います。2人の戦いは迫力がすごかったです。特に煉獄さんの炎の呼吸の技がかっこよかったです。煉獄さんの強さをもっても猗窩座を倒すことはできず、最期に炭治郎に話をするシーンでは、煉獄さんがどんなに家族や仲間を大切にしているかが伝わってきます。最後に煉獄さんの母親がほほ笑んだ時、子供のような笑顔になった煉獄さんを見て涙が止まりませんでした。主題歌の歌詞がとても映画にマッチしていて、エンディングでも泣いてしまいました。

映画「鬼滅の刃」口コミまとめ

うさきち
うさきち

 子どもたちも公開を楽しみにしていたこちらの作品を、さっそく鑑賞してきました。期待通りのアニメ映像の美しさで、子どもも大人も満足でした。
子どもが鑑賞するには凄惨かなと思う場面も確かにありますが、今までのストーリーを理解して登場人物の気持ちがわかれば、子供でも残酷な場面を物語の一部として理解し、より深く作品全体から感動を受けることができると思います。ぜひ、テレビで放送された部分を見てから映画を見ることをおすすめします。
とにかく煉獄さんがかっこよかったです。マイペースで少し変わり者に見える煉獄さんですが、柱としての強さはもちろん、思い通りにならないことがあっても前向きに心を燃やし、さらに他者を思いやることを忘れないおおらかな優しさを持っていて、とても魅力的なお兄さんです。悲しい結末になってしまいましたが、炭次郎たちに大きな影響を与えた、偉大なアニキでした。
漫画でも煉獄さんは魅力的でしたが、炎と一緒にダイナミックに動く姿を大きなスクリーンで見ることができてとてもよかったです。劇場内で見ているお客さんたちも、身じろぎもせずに見入っているという感じで、上映が終わった後も余韻に浸っている雰囲気でした。
さらに見どころは、アカザです。漫画では彼の悲しい背景も明らかにされて、鬼の中でも人気がありますが、この映画では唐突に表れて圧倒的な強さを披露し、陽光が届く前に逃げるという印象的な敵役です。汽車の鬼の不気味な術を使った闘いよりも、ストレートに拳を出してくるアカザの闘い方は迫力がありました。煉獄さんに対して、いつまでも闘い続けようと誘ったアカザでしたが、見ている私たちも、二人の闘いをもっと見ていたいような、どっちも倒れてほしくないような、実力伯仲な二人でした。煉獄さんの勝ちだと叫んで大粒の涙を流した炭次郎の気持ちが、痛いように伝わってきました。
制作に関わった大勢の方に、感謝とリスペクトを送りたいです。

 

リサ
リサ

アニメしか見てない人は、展開がわからないのでより、映画を楽しむことが出来ると思うので、是非映画を視聴してほしいところです。

劇場版「鬼滅の刃」のグッズを探す

「鬼滅の刃」関連の記事まとめ

「鬼滅の刃」に関して下記の記事も読まれてます。是非、ご覧ください!

「鬼滅の刃」名シーンシリーズ

名言シリーズ

>竈門炭治郎の名言ランキング

「鬼滅の刃」考察シリーズ

>鬼の強さランキング10位

「鬼滅の刃」プロフィールシリーズ

コメント