呪術廻戦の評価とアニメの感想まとめ【無料動画視聴方法】

呪術廻戦 アニメ・漫画
この記事は約6分で読めます。

今回は、アニメ「呪術廻戦」(じゅじゅつかいせん)の感想と評価についてまとめました。

 

また、アニメ「呪術廻戦」についての動画視聴についてもまとめてますので、是非アニメの参考の視聴してください。

スポンサーリンク

呪術廻戦の評価

まずは、みなさんの口コミと評価をまとめました。

リサ
リサ

呪いや妖怪などが登場するダークファンタジーで、ダークな部分が強くて絵的にちょっとグロテスクな部分があります。

 

 

学校に呪具が隠されているという設定で、その呪具が呪いの指らしくミイラのようで気持ちが悪い、いかにもいわく付きな感じでどんな物なのか知りたいという欲求が出てきます。

 

 

その呪具を探している男子高校生は呪術師らしく呪具を持っていると思われた虎枝を追っていましたが、お爺ちゃんが亡くなった直後に来るとか任務を優先するあまりに空気は読めないようで一見まとに見えるのに残念なキャラクターが登場します。

 

 

主人公は身体能力が異常に高い男子高校生で、その力は人を助ける事に使えと亡くなったお爺ちゃんから言われたのを思い出し無謀な事をしてしまうのがビックリするけど面白いです。

 

 

そのせいでオカ研の先輩達が呪具の呪いを受けてしまったのを助けるんですが、強くなりたいからと指を飲み込んだのは気持ち悪い、おかげで呪いを倒す事が出来て良かったです。

 

 

飲み込んだ呪いに体を取られてしまってビックリ、虎枝の意識もあって上手い事融合しているのが凄いけど、呪いの力がどんな物なのか詳しく説明してくれる事を期待しています。

 

 

呪術師の専門学校に通う事になり、個性的な同級生達や先生などと出会って、どんな事件を解決していくのか楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

呪術廻戦のアニメ感想

原作未読なので、どこまで原作漫画に忠実なのかわかりませんが、主人公・虎杖の気性がわかる話でした。憎まれ口を叩きながらも、人を傷つけない言葉選びをしている虎杖は、好感度が高いです。

 

 

超常現象にも臆せず立ち向かう理由も明確で、痛快でした。超人的な運動能力を持つ虎杖の出生や、祖父が「人を助けろ」という呪いと共に言い残した虎杖の「強さ」の秘密が気になるところです。

 

 

今回ラストの宿儺と虎杖の応酬を見るに、この「強さ」は、フィジカルなことではなく、別な何かを指しているようです。今シリーズで明かされないような気はしますが、期待して見続けたいと思わせる初回でした。

 

 

アニメーションについては、グロテスクな場面は目を背けてしまいましたが、花束に乳児が触れようとする場面など繊細な人物描写もあり、一コマも見落とせない作品になりそうです。

 

 

よく動くアクションシーンと、折々挿入されるギャグは、よい緩衝材でした。個人的には、伏黒の式神が融解してしまう場面が好きです。伏黒の限界と連動して式神が犬の形態を保てなくなったことが、明瞭にわかりました。

 

 

この世ならざるものの動きや質感は難しいと思いますが、この作品では重要な部分ですので、どう表現していくか楽しみです。
スポンサーリンク

呪術廻戦のアニメのまとめ

アニメ1話から、引き込まれる作品となってました。バトルシーンがとても丁寧に作られており、作画も良かったです。2020年秋アニメの中でも、本命にしてる人も多い印象を受けました。

 

原作漫画コミックスも面白いということなので、バトルアニメが好きな方は、視聴したいところですね。

無料視聴方法や動画配信サイトを一覧で表でまとめてますので、アニメ視聴しようかと思ってる方は、こちらを参考にしてみてください。
アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント