魔法科高校の劣等生2期来訪者編の感想とアニメ評価まとめ

この記事は約7分で読めます。

今回は、アニメ「魔法科高校の劣等生」2期来訪者編の感想と評価についてまとめました。

 

アニメ「魔法科高校の劣等生」1,2期についての動画視聴についてもまとめてますので、是非アニメの参考の視聴してください。

スポンサーリンク

「魔法科高校の劣等生」2期来訪者編の感想

朝鮮半島が大規模に爆破されてしまう「灼熱のハロウィンから2か月」という、いきなりの戦略級魔法師なる強大な力を持った者たちの世界が始まり、そのスケールの大きさにワクワクしました。

 

 

以前から続いている話の続きという事で、少し人物など勉強してから観ていました。とにかく画と動きが綺麗で、人物も男女ともにカッコイイという感想です。その魔法も技術として確立している所が未来感とファンタジー感満載で素敵です。

しかし、その大変な能力を持っている面々が高校に集まってきている様ですが、初回という事もあるのか割と平和なシーンが多く、まだ今回ではあまりその能力が出てきていないので、今後の楽しみとしたいと思います。

 

 

そして、落ち着いた雰囲気の達也と深雪ですが、対するアンジェリーナは変に派手な振袖を着てみたり、なんだか変身してからはとても軍人で凄腕の様には思えないのが不思議なところです。

一番のお気に入りは、最初の脱走者を追い詰めるシーンで、魔法のシーンも出てきてカッコよかったです。

 

 

まだまだストーリー展開がよく分かっていないので、多分この最強の兄妹対、偵察に来たアンジェリーナとの闘いが待っているのかと思い、その時の対決映像を楽しみにしようと思います。

スポンサーリンク

「魔法科高校の劣等生」2期来訪者編のアニメ評価

リサ
リサ

戦いの規模が大きくなったり、深雪のいつもの暴走や仲間の心境とか、すごくおもしろいです。バレンタインと卒業式というビッグイベントをさらっと終わらせたのがちょっと残念な部分はあります。ホワイトデーなんかもビッグイベントなのにね。

 

 

軍は勝つことだけ考えれば良い。勝った後は、政治家の仕事という考え方は、仕事そのものですね。自分がやらなくても誰かがやってくれると考えることは、自分という存在意義を覆すことになるかも知れないが、その責務が少し軽くなる。存在意義は別の所にある。リーナ戦・その後の後始末での圧倒的な感じがすごいですね。

 

 

 

司波兄弟はもちろんだけど、あらためてクラスメイトたちの超実践向きな傾向が目立った感じがある。そのほとんどが劣等生扱いですからね。日本の高校生はおかしいなんて思うところもある。

 

 

非常にストーリー的には難しい部分もありますが、濃い味をだしている部分もある。強さは力の大きさだけでないと思わせるシーンもある。

スポンサーリンク

「魔法科高校の劣等生」2期来訪者編のアニメのまとめ

すごい久しぶりの魔法科高校の続編。

 

振り返りが入ることもなくさくっと始まりました。アニメ以来ご無沙汰だったので振り返り見ていたのでよかったです。登場人物の紹介はなく冒頭から新キャラの子が出てきますがかわいい。このアニメの女の子はかわいい子ばかりなので当たり前かもしれませんが。

 

そして雫との交換留学として冒頭登場した新キャラのリーナがやってきます。司馬兄妹の初見は初詣で奇抜なファッションをして注目を集めたリーナ。かわいかったんですがさすがにあんな着方したら目立ちますね。達也にも怪しまれてましたがそんなことはどうでもよく美雪のほうがきれいだよと相変わらずの兄妹っぷりの会話。これぞ魔法科高校の見所ですね。

 

リーナの身分はスターズの総隊長ですが、もちろんそれは伏せて達也のことを探ろうとする潜入ミッションです。しかしそれも達也たちには即バレてるいるあたりさくっとしすぎて思わず笑ってしまいました。

 

達也の淡々とした性格がリーナとのやりとりで見られて個人的にこの感じが良いんだよなぁと思いました。

 

1話最後に達也のことを探るより重要なミッションを告げられ終わりとなりました。非常にアニメーションもきれいで動きも魔法もかっこよかったです。次回のお話もとても気になる終わり方なので楽しみです。

 

今は、アニメが沢山あり一気に視聴するなら、ネット配信での視聴が一番ラクです。

 

無料視聴方法や動画配信サイトを一覧で表でまとめてますので、アニメ視聴しようかと思ってる方は、こちらを参考にしてみてください。
アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント

error: