カネ恋の1話感想とあらすじネタバレまとめ【ドラマ動画】

この記事は約5分で読めます。

TBS『おカネの切れ目が恋のはじまり』カネ恋が[放送日時]9月15日(火)毎週火曜よる10:00~(初回15分拡大 よる10:00~11:12)スタートしました。今回は、1話の感想とネタバレあらすじをまとめました。

スポンサーリンク

おカネの切れ目が恋のはじまり1話ネタバレあらすじ

【新火曜ドラマ】『おカネの切れ目が恋のはじまり』9/15(火)よる10時スタート!! 恋やお金に悩むすべての人へ…【TBS】

 

超几帳面ともいえる九鬼玲子がお菓子を買うシーンから始まります。

 

財布やお金を置く際キッチリ並べる玲子に店員さんは目を丸くしています。

 

ここから物語は始まり、玲子が家のお寺を掃除をしそして場面は買い物に行くところに移ります。そして玲子は偶然街で猿渡慶太を見かけあるものに注目します。

仕事場にて

時は流れ後日、おもちゃ会社「モンキーパス」の経理部で玲子は働いています。そして同社の営業部に所属している慶太は、父である社長、猿渡富彦に呼び出され会社のカードでお金を使い込んだ事を咎められ突如とした経理部への異動を命じお金の大切さを学ばせようとします。

 

そして急遽置かれた部署にて慶太と玲子は再会します。

 

慶太の教育係を仰せつかった玲子は業務のイロハを説明しますが、本人は全く興味を示さず頭に入っていない様子。この人が次期社長になると危険だと感じた玲子は慶太に教育する事を辞退しようと白兎吉明に詰め寄りますが宥められてしまいます。

歓迎会

そして慶太の歓迎会が開かれます。そこに営業部の後輩のエース、板垣純も上司に呼ばれ参加させられます。奢りだと思っていた純は割り勘にさせられがっかりします。

 

しかし幹事の玲子が気を利かせソフトドリンクしか飲めない純にその会費の差額を捻出し、渡します。

ある日慶太が元カノの聖徳まりあを呼び出し食事に誘います。

 

いい感じになり自宅マンションに着きますがカギは開かず、父が売却し自立させようとしたのです。

後日

玲子が自宅の食卓で食事していると何とそこに慶太が。困惑した彼女は母に聞くと民宿を経営している実家に慶太を住まわせる事を了承していました。

 

引越しの荷物を入れる慶太に玲子は苛立ちを見せます。

 

そして荷入れをする慶太と会話する玲子、慶太の本音「父に認められたい」、「幼き頃からのオリジナルおもちゃ製品を作りたい」この願望を聞きます。

 

そんな彼に玲子はお金の使い方を学ぶ事を提案します。そしてまた日にちは経ち、ある日転売サイトに会社の備品を転売していた犯人が純だと疑いガッカリする慶太、しかし玲子は純に会いに行き犯人ではないと推理します。

 

転売はしていないが少額の横領をしていた純は苦しい生活を吐露します。

 

 

しかし厳重注意で済ます様手配した玲子に慶太は興味を持ち始めます。そして玲子は慶太の「綻び」を正す事を誓います。

 

 

最後の場面、もとテニス部の先輩でありお金のアドバイザーとして世間で活躍している早乙女の公演に来ていた玲子は公演後彼に大量の貢物を渡します。「綻びがあるのはどっちだ」と心の中で呟く慶太。

 

物語が動き出します。

スポンサーリンク

おカネの切れ目が恋のはじまり1話の感想

今までにあまりない、「お金」に関わるテーマのドラマでそこが面白いなと思いました。

 

 

そして社長の息子でボンボンでお金の使い方を全くわかってない慶太と超几帳面な経理部の玲子と正反対すぎてこの二人の距離が近づくイメージが今のところ全くできません。

 

しかし正反対だからこそ惹かれ合うのもあると思いますので、玲子の事をポイントポイントで慶太は刺激していくのかなと思いました。その刺激がだんだん気になるに変わりいつのまにかあれ、恋してる?となっていったらいいなとは思います。

 

ですがやはりそう簡単には恋の方向に行くとも思いませんので、慶太に渡したお小遣い帳に彼自身がだんだんお金のことを大切さを自覚し記帳していくことがカギになると思います。

 

慶太自身はありきたりなボンボンという感じで、ちょっと世間とは感覚離れすぎな設定だなとは思いますがあまりにもお金を与えられてきた人生だとこうなるのかなと彼の母の描写で納得もします。玲子に公私ともに教育されながら、徐々に自覚して欲しいと思います。

 

 

そして対照的に玲子の先輩である早乙女の存在がこれにどう関わっていくのかも気になります。今のところ一方的な片思いにしか見えませんが、彼女にとっては学生時代の先輩であり、お金の先生でもあるということでそこに惹かれているんだと思います。

 

 

今のところ玲子は自分と同調できそうな早乙女や板垣純には興味を持ちますが慶太はあまりにも真逆なので、この先の展開が読めず楽しみです。

スポンサーリンク

おカネの切れ目が恋のはじまりのまとめ

https://twitter.com/shiropoko/status/1305894752013955072

慶太がこれからどう変わっていくかが楽しみです。

 

もちろん、空の明るく朗らかな部分は変わらずお金の大切さという一点についてまず学んで欲しいなと思います。

 

そして玲子はただ几帳面でお金やキッチリすることだけを考えて生きているわけではなく純に対してちゃんと飲み会で配慮して不公平な差額を捻出してあげたり彼の本当の悩みをすくいとり、ちゃんと正しい道に導いてあげる優しいところがあります。

 

そこが見てて気持ち良いので、もっとたくさん彼女の優しさが出てくるところを期待したいと思います。それは彼女のきっとお金に関わる悲しい過去に起因すると思いますがとても良いギャップだと思いますので、楽しみです。

 

慶太がお金の事だけでなくそういった思いやりの部分も学んで優しい人間になって欲しいと思います。

ニュース
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント