リゼロの魔女の死因原因は?死亡した理由を考察まとめ【アニメ】

リゼロ Re:ゼロから始める異世界生活
この記事は約6分で読めます。

リゼロには魔女が登場します。

 

七大魔女は、嫉妬の魔女以外は、すでに400年前に死亡しています。

 

ここではそんな魔女たちの死因をまとめていきます。

スポンサーリンク

リゼロの魔女や死因について

リゼロのストーリーに重要な意味があるのは嫉妬の魔女サテラであり、他の魔女は彼女に比べたら重要な意味はないです。

 

嫉妬の魔女サテラを信仰するのが「魔女教」で、作中でも非常に危険視されています。

 

リゼロの世界には魔女の因子というものがあり、これに適合すると権能が与えられます。

そして、魔女の因子に適合した者も存在しています。

 

現在は傲慢の魔女因子が行方知れずとなっています。

 

虚飾と憂鬱、そして封印されている嫉妬の魔女サテラ以外は400年前にすでに死亡してます。

 

強欲の魔女エキドナだけは聖域で精神体だけ存在しますが、肉体は滅んでいます。なので、ほとんどの魔女は400年前に死亡しているのは事実です。

魔女の死因

死亡している魔女は虚飾と憂鬱の魔女以外の魔女です。

 

死亡した原因は400年前に嫉妬の魔女サテラが彼女たちを自身に取り込み、封印することで滅ぼされました。

 

嫉妬の魔女サテラは彼女たちを滅ぼし、世界の半分を壊しました。

 

彼女は、三英傑の賢者シャウラ、神龍ボルカニカ、初代剣聖レイドの力を持っていても、存在を滅しきれず、400年間大瀑布の近くにある封印石の祠に封じられています。

 

サテラは、エキドナ以外の魔女達から慕われている存在で、滅ぼされてからも他の魔女からは好意をもたれています。

 

復活したら、どうなるかわからないほどの驚異を持つのが嫉妬の魔女です。

 

おそらく、魔女たちの中でも最強クラスのサテラはどうして、6人の魔女を滅ぼしたのでしょうか?その理由について色々と考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

考察:最強の魔女がどうして、虚飾と憂鬱以外の魔女を滅ぼしたか

400年前、サテラはどうして、6人の魔女たちを自身に取り込み、滅ぼしたのか。

 

それについて、考察してみてみましょう。

1:嫉妬の魔女サテラの怒らせた

まず、一つ目に考えられるのはサテラの逆鱗に誰かが触れたということです。

ほとんどの魔女が死亡してしまうようなことですから、嫉妬の魔女サテラの触れてはならないことに触れ、怒らせてしまい、滅ぼされたのかもしれません。

 

嫉妬の魔女サテラは三英傑を持ってしても、滅ぼすことができず、封印をすることしかできませんでした。魔女にとっても、それは脅威であったと考えられます。

 

そして、彼女は世界の半分を破壊しています。

 

そんな彼女を怒らせたとしたら、もしかしたら魔女の中にあった掟やルールを破った魔女がいたのかもしれません。

 

掟やルールは重要な意味を持つのではないかと思います。

 

それを破ったとしたら、嫉妬の魔女サテラの逆鱗に触れたと考えられます。

2:嫉妬の魔女サテラと戦った

次に考えられるのは嫉妬の魔女サテラと他の魔女が戦い、その末に敗北し、滅ぼされたということではないでしょうか?

争う理由として、嫉妬の魔女サテラの絶対的なサテラの信仰によく思わない魔女が争いを起こしたと考えられます。

 

「魔女教」の信仰対象は嫉妬の魔女サテラで、他の魔女は対象になっていません。

 

何事も嫉妬の魔女サテラが中心に世界が回っているので、それを気に食わない魔女がいても仕方ないことかもしれません。

 

魔女教の大罪司教は魔女因子を自身に取り込み、適合したことで権能を得ています。

魔女自身も権能を持っています。

 

権能は特別で強力な力なので、嫉妬の魔女のサテラは魔女の中でも特別な存在なので、それを欲しがって、彼女を消し、自身に取り込もうと目論んだ魔女もいたかもしれません。

 

事実、主人公のスバルは嫉妬の魔女サテラの権能の適合者で、その権能を受け継いでいます

 

スバルの死に戻りの能力は、魔女サテラの権能の力が理由です。

 

スバルの権能を見れば、嫉妬の魔女サテラの権能は強力だとわかるでしょう。信仰対象であるということも嫉妬の魔女サテラとしての力を強めたのかもしれません。

 

圧倒的な力の前に他の魔女は、屈するしかなかったと考えられます。

3:目的のために魔女を利用した

最後の理由として考えられるのは目的のために魔女たちが利用されたということです。

400年前にほとんどの魔女は死亡しています。

 

それは嫉妬の魔女サテラが自身に他の魔女を取り込むことで封印され、死亡しました。

嫉妬の魔女サテラの彼女の目的は主人公のスバルに自分自身を殺してもらうことです。

 

現在は嫉妬の魔女サテラは大瀑布の近くにある封印石の祠に封じられていますが、400年前からその思いがあるとしたら、自分以外の魔女は邪魔になったのでしょう。

 

そのために彼女は自分を糧にして、6人の魔女を滅ぼしたのだと考えられます。

 

しかし、中には間一髪で逃れた強欲の魔女エキドナもいて、それが嫉妬の魔女サテラにとって、想定内だったかはわかりません。

 

強欲の魔女エキドナは精神世界から現実世界へと干渉してきますし、彼女を通して他の魔女ともスバルは接触できるため、接触できる機会は多いと考えられます。

 

たとえ、スバルが他の魔女と接触し、最悪殺されたとしても、もう一度生き返ってもやり直すことができるようにサテラが思い、考えていたならば、彼に「死に戻り」の権能を与えてた理由と考えてもおかしくないでしょう。

 

彼女は自身の目的を邪魔されないためにすべての邪魔になるものは排除したかった。そのために他の魔女を滅ぼすことに至ったのだと考えられます。

 

いずれにしても、作中においての嫉妬の魔女のサテラの重要性があるとわかりますね。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、魔女の死因原因の理由の解説と考察をしてみました。

 

リゼロは、普通にアニメを視聴していてもわからない部分が多数ですが、色々と考察するのも楽しみの一つになってる作品です。

 

嫉妬の魔女サテラ魔女の中でも影響力があり、強力な力を持っており、作中でとても重要な存在だとわかりました。サテラの容姿は、銀髪のハールエルフのためエミリアに非常に似てます。

 

そして、他の魔女は彼女に比べたら影響力はさほどないことがわかりました。

 

それは意外でしたが、だからこそ謎が多く残っているのかもしれません。

 

まだ現時点では明かされていない謎が多くありますが、今後の展開で明らかになっていくことだろうと思います。ただ、原作の小説版がなかなか最新の更新が進んでいないので、早く更新欲しいと思うところです。

 

今後の展開に注目ですので、見ていきたいと思います。

リゼロ2期のアニメ感想一覧まとめ

26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

リゼロのアニメをもう一度しっかり観たい方は、ネット動画配信サービスで全話一気見視聴するのがおすすめです。「リゼロ」アニメを無料視聴する方法は、以下から確認できます(見逃し配信)↓

リゼロ2期最終回アニメ全話フル無料動画の視聴方法まとめ
...

リゼロ関連の記事まとめ

リゼロに関して下記の記事も読まれてます。是非、ご覧ください!

リゼロアニメ無料動画方法は?配信サイト一覧

リゼロ記事まとめ一覧

リゼロ新編編の違いについて徹底解説

リゼロ氷結の絆の動画視聴方法と感想

リゼロ考察シリーズ

レムの復活はいつ?原作から考察してみた!

リゼロ2期はどこまで放送?原作小説から考察予想

エミリアたんの魅力について徹底的に語ってみた

死に戻りのセーブポイントの仕組みは?

魔女教一覧と最強の能力と強さは誰?

フレデリカの正体や強さは?

エミリアとサテラの関係は?

エキドナの正体は?スバルのことが好き?

リゼロ好きなキャラクターランキング10位

リゼロ嫌いなキャラクターランキング

リゼロ2期でレムは復活しない?

リゼロの面白いところを徹底解説

リゼロ強さランキング20位

リゼロ名言シリーズ

レムの名言・名シーンまとめ!鬼がかってますね

ラムの名言・名シーンまとめ

リゼロ名言・名シーンランキング10!

エキドナ名言・名シーンまとめ

コメント