台風10号の予防対策まとめ過去最大級の被害になる可能性も

台風第10号 (ハイシェン)は、過去最大級の台風になっており、現在の進行予定だと特に九州の方は、かなり被害が大きくなることも予想されてます。その為に今のうちに出来る予防対策が出来ればと思いまとめました。

スポンサーリンク

台風10号の予防対策について

https://twitter.com/miyakajiman/status/1301367904923910150

台風9号では、長崎県の五島市では民家が倒壊する被害も出ており、停電も県内で13万世帯の被害も出てました。続いて、6〜8日に九州に台風10号が接近して、今回は更に大きい台風ということなので、かなり警戒する必要性がありそうです。

災害備え

  • 飲料水 3日分(一人1日3リットル)
  • 非常食 3日分(カップ麺、缶詰など)
  • トイレットペーパーなど

大規模災害時には、1週間分の備蓄があることが望ましいとされてます。

持ち出し用具

  • 飲料水、食料品
  • 貴重品(印鑑、現金、保険証、通帳など)
  • モバイルバッテリー、携帯ラジオ
  • 衣類
  • 携帯トイレ

万が一、被害を受けた場合、すぐ避難出来るようにいくつか準備しておくといいです。

台風防災グッズ

今から、ネット注文した場合は、台風に間に合わない可能性がありますので、似たような物をホームセンターなどで入手するのが大事かなと思います。

万が一、被災した時の為に非常用トイレがあると安心することが出来ます。

非常用に飲料水もいくつか所有しておくと良いですね。

家の台風対策

  • 窓や雨戸をしっかりと閉める
  • 植木鉢や飛ばされそうな物をしっかりと家の中に入れる
  • 窓ガラスが割れた時の為に、飛散防止フィルムを予め貼っておく
  • 停電時に備えて懐中電灯やモバイルバッテリーを用意しておく
  • 避難が必要になった時の為、防災グッズの準備
  • 近所の避難場所と避難経路の確認
スポンサーリンク

台風10号は早めの避難が大事

今回の台風10号は、ほぼ九州に来る可能性が高いので、もう台風が来る時期は、早めに避難してもいいかもしれません。今回は、かなり大規模なので、今からでも出来る方は、必要な物は確保して新幹線などで関東の方などに移動して、避難旅行するのも一つの手かもしれません。

 

もちろん、今のご時世なので遠方に出にくい環境だったりするかもしれませんが、避難所は人が多くなる可能性も高いので、それならホテルを借りて暫く避難した方が安心出来るかもしれません。

 

ただ、旅行中に自宅がどうなってるかがわからないのは気になる点ではありますが、本当に必要な物を厳選して、遠方に避難してもらえれば被害は最小限にすることが出来ます。

避難について

今回の台風10号は、相当大きいので、早め早めの避難が非常に大切になってくるかと思います。

https://twitter.com/MonnaLisa329/status/1301672539433836544

該当地域の方は、本当に特に注意してもらえればと思います。

停電と断水の可能性も高そうですね。結構、場所によって被害の大きさは変わると予想します。今の時期は、まだまだ暑いので停電になったら、かなり辛い状況になりそうです。

スポンサーリンク

台風10号まとめ

https://twitter.com/CastaNet_JP/status/1301673651578630144

地震に関しては、いつ来るかわからないですが、まだ台風はいつ頃来るかが予想出来るので出来る対策をしてもらえればと思います。予想してたよりも、大きな被害になる可能性もありますので、決して甘く考えない方がいいかもしれません。

 

全然被害がないのが一番理想ではありますので、今のうちに出来る対策をしていきたいですね。

 

ちょっと厳しくても九州の方は、台風の被害が少ないであろう地域まで台風が過ぎ去る間、避難するのが一番おすすめしたいと思います。特に水辺が近い場所の方は、急な避難とか出来なくて浸水する可能性も高いので特に注意が必要かもしれません。

ニュース
スポンサーリンク
アニメラボ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました