ひぐらしのなく頃に2020年の内容はリメイク?前作との違いについて

ひぐらしのなく頃に

あの名作「ひぐらしのなく頃に」が2020年10月にリメイクされて、アニメが制作されることが決定しました。そして、最近ではソシャゲの「ひぐらしのなく頃に命」も配信されて、ひぐらしが盛り上がってますよね。

 

さて今回は、そのリメイクされた気になる内容を考察してみたのでお付き合いいただければと思います。

スポンサーリンク

「ひぐらしのなく頃に」アニメ2020年版の内容は?

「ひぐらしのなく頃に」とは、多くのルートを持つサウンドノベルゲームからアニメになった作品で。

 

架空の村「雛見沢」で主人公前原圭一が謎に立ち向かう物語です。

 

そしてその「怪死事件」とは4年間連続で起こった不可思議な連続未解決じけんで「鬼隠し」という名前で呼ばれ。

 

謎に触れてしまった主人公を精神的に追い詰めていきます。そしてこの作品が終わりを迎えてアニメ版初放映から14年根強い人気を保ちついに今年リメイクをされることになりました。

 

アニメ版初放映から14年が経った今でも色あせることなく愛される続けそして現代にリメイクされる。

 

ひぐらしファンの一人である私にとっては、とても嬉しい気持ちになりますね。

 

さて、そんな14年経ったひぐらしのなく頃に今回私が、一番に注目した点がキャラデザです。

 

前回までの作品からキャラデザの担当の方が変わり偽物語のキャラデザを担当した渡辺明夫氏に変わっていますね。

 

キャラデザが変わることにより前回までのひぐらしのなく頃にの雰囲気がどこまで変わるのかが個人的に楽しみな点の一つです。

「ひぐらしのなく頃に」リメイクされて声優陣は変わるのか?

さて、私が二番目に注目した点が声優陣です。

 

主要メンバーの声が変わるのか変わらないのかは、なかなか気になる点でしたが主要メンバーの声の交代はなかったようですね。

 

  • 「前原圭一」(CV保志総一朗)
  • 「竜宮レナ」:(CV中原麻衣)
  • 「園崎魅音」:(CVゆきのさつき)
  • 「北条沙都子」:(CVかないみか)
  • 「古手梨花」:(CV田村ゆかり)

 

またあの声でひぐらしのなく頃にを聞ける点は前回からのひぐらしのなく頃にファンである私にとっては、嬉しい点でした。声優が変わると、かなりイメージが変わってしまうので、ここは譲れないところですよね。

「ひぐらしのなく頃に」シナリオが変わるのか?…新キャラが追加されるのか?

さて、私が3番目に注目した点がシナリオに追加される要素があるのか、それともシナリオ自体が変わったりするのか新キャラが登場するのか・・・?

 

個人的には、リメイクもされつつ追加のシナリオや新キャラなどが登場すると嬉しく思います。

 

完全リメイクにしてもキャラデザが変わっているので前回の魅力あるシナリオがどう表現されパワーアップするのかがとても気になる点ですね。

 

あの主人公の周りがどんどん狂っていきそして追い詰められていく臨場感をまた以前よりも肌により感じられる作品になっていると嬉しく思います。

 

そして、新キャラが追加されるなら新シナリオが追加されることになりますが私としては、西園寺雅 というひぐらしのなく頃にのパチンコで出てきたキャラが追加されると嬉しいですね。

スポンサーリンク

「ひぐらしのなく頃に」個人的にアニメ化してほしいシナリオ

さて、ここからは私が個人的に「ひぐらしのなく頃に」がリメイクされる勢いに乗って。

 

映像化して欲しいシナリオを紹介したいと思います。

1:映像化して欲しいシナリオ「宵越し編」

https://twitter.com/8HgewIx4pGoFC62/status/1297919078976249856

まず私が映像化して欲しいシナリオは、宵越し編です。

 

この宵越し編は、ガス災害により滅んだ雛見沢を舞台にバットエンドのその後が描かれた作品で。

 

園崎 魅音がお家騒動(ヤクザ絡み)を諫めるために20年ぶりに閉鎖を解かれた雛見沢で奮闘する物語です。

 

園崎 魅音と園崎 詩音との姉妹愛も描かれていてとても胸に刺さるシナリオだったのでこのさいアニメ映像化されたら嬉しいなと一ファンとして思う作品です。

2:映像化して欲しいシナリオ「鬼曝し編」

次に私が映像化して欲しいシナリオは、鬼曝し編です。

 

この作品もガス災害により滅んだ雛見沢が絡んでくる物語で。

 

このシナリオは、雛見沢が滅ぶと他県に移り住んだ雛見沢の元村民たちにどう影響がでるのかという視点で描かれている作品で、滅んだ影響でどんどん元村民やその子孫たちが狂っていく姿が見どころになっている。

 

そんな狂っていく元村民たちを尻目に平常心を保つことができていたのが、主人公の公由夏美だった。

 

彼女は、雛見沢に暮らす公由喜一郎の血縁で主人公の家族が狂っていくなかで一人平常心を保っていたために心が壊れそうになる。

 

そんな主人公が愛する人を思いながら現実に抗う姿が心に刺さる物語だったのでこの作品も映像化されると嬉しいと思っています。

3:映像化して欲しい作品「澪尽し編」

次に私が映像化して欲しいシナリオは、澪尽し編です。

 

この澪尽し編は私がプレステ2のゲーム版のひぐらしのなく頃にをプレイした時に出会ったシナリオでとても思い入れがあるシナリオです。

エンターグラム
¥5,598 (2020/09/18 00:43:57時点 Amazon調べ-詳細)

アニメ版の祭囃し編とは、違う形で終わりお迎えているのですが特に羽生の立ち位置の違いが祭囃し編とは一線を画していると私は、思いました。

 

なのでこのシナリオもアニメ化されると嬉しい作品です。

スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に2020年版まとめ

さて、ここまでお付き合い頂きありがとうございます。

 

14年間愛され続けてきたひぐらしのなく頃にがリメイクされる。

 

14年長い付き日が経ったとしみじみと感じますが歳をとるのも悪くない。

 

だってこんな素晴らしい作品のリメイクをこの目で見ることができるのだから。

 

と思ってみたりしますが、皆様はどうおもわれたでしょうか?

 

このブログを読んで懐かしいやこんな作品があったんだ見てみようかなと思って貰えれば幸いです。

 

あらためてここまで、お付き合い頂きありがとうございました。

ひぐらしのなく頃に関連の記事

>ひぐらしのなく頃に見る順番と何編が特におすすめ?

>ひぐらしのなく頃に命がプリコネに似ている?比較まとめ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました