キッズラインの登録者数は買ってる?なぜ日本一になった多い理由は?

この記事は約4分で読めます。

キッズラインとは、日本のキッズ系Youtuberでチャンネル登録者が2020年8月の現時点で、登録者1190万人もいる日本で1番登録者数が多いYoutuberになります。

 

今回は、そのキッズラインが登録者を買ってるか?とかなぜこれだけ登録者が増えた理由について色々まとめてみました。

スポンサーリンク

キッズラインは登録者を買ってる?

キッズライン

「キッズライン 登録者数」で検索すると、このような検索がされてたりします。理由としては、現在の再生数の割りに登録者が多いとか、いきなり登録者数が一気に増えたことが原因かと思います。

以前まで、登録者数は非公開

キッズラインの登録者数が公開されたのは、つい最近のことで今までずっと登録者数は非公開とされてました。

 

そのため、あまり認知されることがなく公開された時に一気に登録者数が増えたように思った方々が多かったのだと思います。

 

今まで全く知らなかったチャンネルがいきなり日本一のチャンネル登録者数として出てきたら、そう勘違いしても仕方がないことかもしれません。

 

まぁYoutubeを長く視聴してる方は、非公開の時でもかなりチャンネル登録者数が多いことは知ってる人もいたとは思います。

現在の再生回数がオワコンレベル

チャンネル登録者

最近の動画の再生回数を見てみると数万回の再生数という感じで、チャンネル登録者数1000万を超えるYoutuberとは思えない内容となっております。

 

そのため、チャンネル登録者数を購入しているのではないか?と話題になりました。

スポンサーリンク

チャンネル登録者数は購入してないと思うわけ

こちらは、キッズラインの総再生回数となります。現時点で95億再生もありますので、これを踏まえると、チャンネル登録者数が1000万人超えていても不思議ではないんですよね。

 

チャンネル自体は、9年前に作成されており、かなり長い期間運用されてます。そして、現在次にチャンネル登録者数が多い「はじめしゃちょー」は、889万人の登録者数で74億再生なので、20億再生数が多いキッズラインの登録者数が1000万人超えていても納得出来る内容となってます。

 

ちなみにはじめしゃちょーは、2012年にチャンネルを開設しております。

再生回数が圧倒的

キッズラインの再生回数が多い順に調べてみると、こんな感じで億越えの再生回数の3つもあったりして、過去に大ヒットの動画があるため、これだけチャンネル登録者数を増やしてたということですね。

 

コメントも非表示なので、確定した情報をいうことは出来ないですが、予測としては海外の層が非常に多いのかなと思ったりしております。

 

現状、日本だけでこれだけの再生回数を増やすことは難しいですが、海外層の再生があるとしたら、億越えの再生回数があっても不思議ではないという感じですね。

キッズラインが炎上気味の理由は?

ぼくはもう日本1のYouTuberじゃないです。

「はじめしゃちょー」が動画で話したことによって、「キッズライン」を知った方々も多いかと思います。そして、今まで「はじめしゃちょー」が日本一のYoutuberだと思っている方々も多いはずです。

 

そんな中、ポッとでで「キッズライン」というチャンネルが出てきたので、はじめんのファンは良いように捉えることが出来ずに、キッズラインがちょっと炎上気味になったかと思ってます。

子どもでお金を稼いでるから

アンチや叩いてる人が多い理由としては、子どもを使って大金を稼いでいるからという不満が大きいのだと思います。

 

そのため、普通のYoutuberよりもアンチが多い理由になりそうですね。

 

そんなことを言ってたら、芸能人の子役も同じような感じだと思うので、個人的には特になんとも思わないですが、自分が見たいと思うような動画ではないので、視聴することはないですね。

 

罵詈雑言や誹謗中傷のコメントをするのは辞めておいて、興味がないなら視聴しないようにしておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • チャンネル登録者数は買ってない
  • 総再生回数も圧倒的に多い
  • 今後は、再生数伸び悩みかも

 

まとめとしては、こんな感じになります。キッズラインは、チャンネル登録者数は多いですが、アクティブの登録者数は多くないため、現在の再生回数はかなり伸び悩みしてます。

 

現状だと、チャンネル登録者数数十万人レベルの登録者数より、再生回数が少ない動画も多数あります。

 

これは、子どもが大きくなってきて、小さい子供が遊んでる動画を提供出来なくなってきているからだと思います。需要としては、小さい子供がYoutubeの動画の再生回数を伸ばすことが出来るっぽいです。

 

大きくなったら、そこまで需要があるわけではないので、今の再生回数に落ち着いてるという感じですね。それでも、今までかなり動画投稿されてるので、ほったらかしでも結構収益が出てそうなのは、普通に羨ましい限りですね。

 

もし、お子さんが居て、全世界に見られても良いというならば、Youtubeデビューさせてみたら伸びる可能性あるかもしれません。ただ、親もそれなりに動画編集など頑張る必要性ありますが、稼げる可能性を秘めているなって感じました。

ニュース
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント