フルーツバスケット2期20話の感想とアニメのあらすじまとめ

フルバ2期 アニメ・漫画

今回は、アニメ『フルーツバスケット」フルバ2期20話のあらすじ感想とアニメ動画視聴方法についてまとめました。

スポンサーリンク

「フルーツバスケット」2期20話の感想

https://twitter.com/fruba_PR/status/1294197069427568640

20話は、主に由希の目線で描かれていたストーリーとなっていました。

20話あらすじ

生徒会室へ翔と共に向かっていた由希は、目の前で生徒会室の中からドアのガラス窓を突き破って本が飛んできたのを目撃します。

 

そんなあまりにも突然の出来事に呆気にとられる由希とは対照的に、翔は「敵だ!敵だよ!!」と目をキラキラ輝かせて笑顔で喜んでいました。その姿を見て「翔らしいなあ」と、少しクスッとしてしまいました。

 

生徒会室内には、1人でたたずむ真知の姿がありました。この場は自分に預けてくれと申し出た翔に任せて会議へと出席しに行った由希でしたが、翔と真知の関係の2人の関係が気になっていました。

 

その後、生徒会室へと戻った由希は、翔と真知は異母兄妹であるということを知らされます。どうやら翔と真知は、跡継ぎ問題に巻き込まれ親からスパルタ教育を受けてきたのだそうです。

 

この2人と由希は、形は違うけれど親との関係にずいぶん悩まされているのだなということを強く感じました。

 

文化祭の出し物で透たちのクラスはシンデレラをすることになり配役が決まったのですが、王子は夾、シンデレラは咲、魔法使いは由希で義理の姉は透という何とも変わった配役になってしまっていました。

 

あの優しい透が意地悪な役をするなど想像もできないのですが、一体どうなってしまうのか続きがとても気になります。

20話の感想

由紀は生徒会会長として大活躍でした。色々と荒い感じの副会長に対して、由紀は安定していました。そして話はこれまでの三者面談による、親子関係につながっていました。きっかけは文化祭の劇の企画を生徒会で行っていたときのことです。

 

副会長の真鍋は実家が金持ちだったそうです。同級生の、親戚とはそんな名門一家の後継問題を競い合う仲だったようでした。しかし成長するにつれてそんな名門一家の後継問題に巻き込まれるのが、馬鹿らしくなるようでした。

 

そしてある日会食の時机をひっくり返しました。まさに自我の芽生でした。成長すると、この前の出来事が本当に正しいのかと考えるようになるのがすごい同意できました。そして親も理解してくれたようでやはり本音を話して成長していくんだなと感じました。そして由紀の反応もらしいなと感じました。

 

自分の両親からそれでも親に従わなければならない時もあると言いました。由紀も三者面談を通じて確実に成長してるなと思いました。母と会いスマホ購入の手続きをしてもらう時の母とのやりとりがその証拠です。

 

そして母も少し反省してる様子が良かったです。文化祭の配役はまさに逆なキャラ配置、波乱の劇になりそうで楽しみです。

フルーツバスケット2期20話の評価

https://twitter.com/itacchi11/status/1295691993062838274

文化祭の学芸祭楽しみですね。まさかの配役が、王子様キョウくんで、シンデレラ花ちゃんって凄い言い合いをするシンデレラになりそう。ロマンもへったくれもないような。

そして意地悪な義姉役が透って、絶対に意地悪なことなんて言えないですよね。ましてや相手は花ちゃんなわけですし、ちっちゃい子が頑張って意地悪してるみたいになりそうです。どんなシンデレラになるのか楽しみですね。

あと魚ちゃんが時代劇とか水戸黄門やりたがってるのが意外でした。黄門さまじゃなくて、印籠出す人をやりたかったんですね。

めちゃめちゃ気合入れて出しそうで、それはそれで面白そうだと思いました。そして生徒会は相変わらずまとまりがないですけど、真知と翔はまだまだ奥が深そうですね。

跡継ぎ問題に巻き込まれたっていうのは、親がアキトに気に入られようとする草摩家の事情と似ているところがあるのかな。

翔は早くに自分で気がついて、お母さんもそれに気がついてくれたから今の陽気な翔が居るんだろうけど、真知はそれができなかった。

透と出会う前のユキくんにかなり似ているかもしれないですね。

だからユキが閉じ込められてしまったときも、真知はユキが不安になってると察して、椅子で無理開けてユキを救い出してくれたと。

時折、真知がユキに向ける視線は、仲間意識とかなのかな?

スポンサーリンク

フルーツバスケットを今すぐ無料で1話から最新話を一気に視聴する方法は?

アニメ「フルーツバスケット」2期がついに夏アニメとして配信されましたね。

 

今回を見逃してしまったり、録画をし忘れてしまったり、SNSの盛り上がりを見てもう一度見たくなった方!

 

ちゃんと安心安全に視聴する方法があります!

 

フルーツバスケット」2期アニメを1話から最新話まで視聴出来ます。

 

毎回リアルタイムで楽しんでたけど、まとめて一気に視聴したい方やBlu-ray化、レンタル、地上波再放送まで待てない!

 

そんな方におすすめなのが、「U-NEXT」になります。

 

月額400円のところが、間無料トライアルを利用すると、0円で視聴することが出来ます。

 

無料トライアル期間中は、他の動画も見放題で視聴出来る作品が豊富です。自分も「U-NEXT」を利用して視聴してます。

 

\31日以内の解約で料金は一切不要/

フルーツバスケットを今すぐ視聴する!

「フルーツバスケット」1期、2期

「U-NEXT」で最新話配信中!

31日間無料お試し期間があり

その間に様々なアニメ・ドラマ・映画が見放題!

お試し期間中の解約でも一切お金は掛かりません!

>詳しく知りたい方は、こちらから

スポンサーリンク

フルーツバスケット2期20話まとめ

https://twitter.com/itacchi11/status/1295691993062838274

由希くんが透くんに対し、依鈴と同じように母性を求めていたらしいというのは、これまでの二人のやり取りを振り返ってみるとちょっと納得してしまいました。

 

透くんが由希くんの悩みや弱音を聞いてあげたり、背中を押してあげたりする場面が多かったように思えます。夾くんは透くんの弱っている時に現れる事が多々ありましたけど、何だかそれと対照的でしたね。

 

年下の潑春にも実はかなり面倒を見てもらっていたというのが判明しましたし。しかし由希くんも段々と雰囲気が変わってきて、今度は彼の方が周りに優しくするようになってきました。

 

生徒会で問題を起こす真知に対して寄り添おうとしていた辺りからもそれは窺えました。そのすぐ後で真知に助けられてしまいましたけどね。

 

そんな簡単に皆が求めているような完璧な王子様になれたりはしなくても、前回の紫呉が言っていたように甘えたままでは終わらないつもりでいるようです。また透くんの方もついつい由希くんを心配してばかりでしたが、彼の努力を察してか、あまり余計な心配はするべきではないと思った様子でした。

 

こういう風にキャラクターの関係性が少しずつ変化していくのを見るのが長編アニメの楽しいところですね。

>フルバ2期視聴方法まとめ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました