フルーツバスケット2期19話の感想とアニメのあらすじまとめ

フルバ2期 アニメ・漫画
この記事は約7分で読めます。

今回は、アニメ『フルーツバスケット」フルバ2期19話のあらすじ感想とアニメ動画視聴方法についてまとめました。

\31日以内の解約で料金は一切不要/

フルーツバスケットを今すぐ視聴する!

「フルーツバスケット」1期、2期

「U-NEXT」で最新話配信中!

31日間無料お試し期間があり

その間に様々なアニメ・ドラマ・映画が見放題!

お試し期間中の解約でも一切お金は掛かりません!

>詳しく知りたい方は、こちらから

スポンサーリンク

「フルーツバスケット」2期19話の感想

錯乱して気を失っていた依鈴は意識が戻るまで紫呉の家で休んでいましたが、依鈴は何かと気にかけてくる透に「お優しい世界で生きていけ」と言い、透が自分に近付いてくるのを拒みます。

 

しかし、そのような態度をとるのは単純に透のようなタイプが苦手なのかと思っていましたが、むしろ逆だったことが今回分かり驚きました。

 

実は依鈴は自分が優しい人を頼って依存し相手を巻き込んでしまうことをひどく恐れていたのです。透が優しく自分を受け入れてくれそうな人間であるということを感じていたので、今まで近付いて迷惑をかけることのないように敢えて距離をとっていたことが分かりました。

 

突き放そうとしても透は「でしゃばります!」と反論するので、依鈴は感情が抑えられなくなり家を出ますが、追いかけてくる透の胸に飛び込んでとうとう泣いてしまうシーンは、依鈴の今まで抑え込んでいた感情が溢れていて涙なしでは見れませんでした。

 

透に対する感情だけではなく、母親に甘えたくても甘えられずにずっと我慢していた思いだったり、潑春の優しさと透の優しさを重ねていたりと様々な我慢が一気に全て溢れたようで、またそれを透があの小さい体でしっかりと受け止めている姿に感動しました。

19話の評価

https://twitter.com/itacchi11/status/1293168057091727360

草摩の呪いを解こうと孤軍奮闘していた依鈴が透と出会い、透の優しさを素直に受け入れることができずに拒みながらも、それでも心を砕き続ける曲がらぬ愛情に、心を許していく……というエピソードです。

誰にも心を許さない難攻不落と思われた依鈴すら落としてしまうのですから、透はすごいですね。陥落されていない方々は皆さん強者揃いですから、まだまだ大変なことが続くでしょう。

 

けれど、透自身も草摩家の人々と出会ったことで、強さや優しさは更に揺るぎのないものになってきているので、今後の展開も楽しみです。

魅力的なキャラ

フルーツバスケットのキャラクターは皆さん魅力的で、女性キャラクターは同性から見ても、主人公の透を筆頭に、可愛いなあ、キレイだなあ、素敵だなあ、と憧れる人たちばかりです。それは、彼女たちが皆、心の真ん中に純粋な優しさを持っているからだと思います。

 

特に、誰かを苦しめたくないからと弱い自分を奮い立たせるような姿勢は、心を打たれます。内面的な魅力は外見にも表れるということでしょうか。

依鈴はそういった部分では一番わかりやすい女の子でしょう。優しい人に傷ついてほしくない。そのために、自分は孤独を貫こうとする。それは、彼女の強さであり弱さでもありました。

 

誰しも一人では立っていられないということを、透と出会ったことで気づかされ、優しさを受け入れることで、依鈴もまた強くなったと思います。

透と共に彼女の成長もまた楽しみです。

スポンサーリンク

フルーツバスケット2期18話の見所

病院が嫌って、両親に捨てられた時の記憶があるから嫌なんでしょうね。紫呉のもう少し自分で体調管理しろって、精神的ダメージもあって不安定なのわかってるくせに、相変わらずひどいです。

リンは、透が優しすぎる人間だって、ハルから話を聞いていたり姿を見たりして知っていて、この世界は、特に草摩家では優しい人間が損をするから、だから呪いを解こうとするのはやめろとかきついことを言って、自分なりに透を守ろうとしていたんでしょうね。

それでも出しゃばるのが透ですがw

リンはなんでも温かく受け入れてくれるような理想のお母さん像と透を重ねて、ずっと甘えたかったんですね。

だけど、やっぱり巻き込みたくないから嫌われるほうがいいって逃げ出そうとしたけど、甘えたい気持ちが勝ったと。一人になってしまった形こそ違えど、一人が怖いのは透もリンも同じ。

だからリンのお見舞いに通いながら、十二支の呪いを忘れていた透は、ただただリンが自分と重なって心配だっただけなんでしょうね。

今回のことでぐっと透とリンの距離が近づいて嬉しかったです。やっぱりリンは可愛らしいし優しいですよね。

自分がハルと出会えて救われたように、透にも心の扉を開けてくれる人が現れるといいって願うんだから、すごく優しい。

注目

今回は潑春に代わって透くんが依鈴にあれこれとしてあげていましたが、そんな透くんの方が逆に心配されるという何やら不穏な終わり方をしましたね。

 

両親から虐待を受けていた依鈴がしんどい状況にあるのは言うまでもない事ですが、両親とも他界してしまっている透くんもまた心が不安定になっていて当り前なわけで。いつも笑顔で周りに優しくしてばかりいますから見落としがちですけれど、透くんのことも誰かがしっかり見守って、辛そうにしているならば助けてあげねばならないのだと改めて思いました。

 

そこに依鈴がどうも早々に気付いてくれたのが良かったと言いますか。依鈴本人も「優しい人に縋りっぱなしなのは良くない」みたいな考えが頭にある子のようなので、自分に優しくしてくれる透くんに早速ああやって彼女なりに色々と考え始めるのが良かったです。

 

一方で透くんは自分から、その心の闇みたいなものを誰かに打ち明けたり相談したりするのが難しそうで……。

 

たまに夾くんが彼女の弱音を聞いてくれたりしますけど、それもあってか夾くんへの態度が段々と変わってきていますしね。夾くんに対する意識が変わってくると、今までみたいに弱い自分を見せられなっていくのかも?

 

ここから透くんがどうなっていくのか注目です。

スポンサーリンク

フルーツバスケットを今すぐ無料で1話から最新話を一気に視聴する方法は?

アニメ「フルーツバスケット」2期がついに夏アニメとして配信されましたね。

 

今回を見逃してしまったり、録画をし忘れてしまったり、SNSの盛り上がりを見てもう一度見たくなった方!

 

ちゃんと安心安全に視聴する方法があります!

 

フルーツバスケット」2期アニメを1話から最新話まで視聴出来ます。

 

毎回リアルタイムで楽しんでたけど、まとめて一気に視聴したい方やBlu-ray化、レンタル、地上波再放送まで待てない!

 

そんな方におすすめなのが、「U-NEXT」になります。

 

月額400円のところが、間無料トライアルを利用すると、0円で視聴することが出来ます。

 

無料トライアル期間中は、他の動画も見放題で視聴出来る作品が豊富です。自分も「U-NEXT」を利用して視聴してます。

フルーツバスケット」2期を今すぐ視聴する!

スポンサーリンク

フルーツバスケット2期19話まとめ

https://twitter.com/ADVenture_runa/status/1293524281926680576

依鈴は透に助けてもらって部屋で目を覚ますと紫呉が嫌味を言って、はとりが迎えに来ましたが窓から逃走しようとしたりするので取り敢えず休ませて貰うみたい。

 

依鈴が十二支の呪いを解く方法を探しているとほとりは聞いて驚いきます、紫呉は壊れる音が聞こえると意味深な発言をして皆どうしたいのかな。

 

由希は依鈴に、潑春は依鈴の事が凄く好きだと言いますが、依鈴は透が優しい人間だと知って、優しい人間が損をするのは嫌だと呪いを解くのはやめろと言いますが性格がこじれちゃってるから言い方がキツイですね。

 

透は自分にも譲れないものがあると言いますが、依鈴は呪いを解く方法は何処にも無いと泣き出し飛び出してしまい、透の優しさに甘えたかったみたいで追いかけて来た透に抱きついてしまう。

 

透も1人は怖いと泣き、由希は自分と似ていると思ったと皆が不器用だよね。潑春が病院にお見舞いに行くと依鈴は点滴を振り回して元気そうだったのは良かったよ。透は依鈴の見舞いに行ってるようで優しいですね、透はずっと心の痛みに耐えていた事に同情して、好物のゼリーを作ってあげたのは優しいですよね。

 

十二支の呪いは大昔に神様と十二支がずっと一緒にいるという約束だと言います、透と依鈴はコンビ結成した瞬間は笑えました。透がお母さんの事を思い出していたのは可愛そうでした、依鈴透に少しだけ心を許せたようで良かったです。

>フルバ2期視聴方法まとめ

コメント