レベル5の強さランキング順位一覧【とある科学の超電磁砲】

御坂美琴 とある科学の超電磁砲

『とある科学の超電磁砲T(レールガン)』のアニメ第3期が2020年1月に始まりました。『とある科学の超電磁砲』とは、ライトノベル作品の『とある魔術の禁書目録(インデックス)』から派生した外伝作品です。

 

「禁書目録」に登場する人気キャラ、御坂美琴が主役の物語です。外伝作品でありながら、その人気は本編の「禁書目録」に匹敵します。

 

「レールガン」アニメ第1期は2009年9月に始まりました。次の第2期が2013年4月開始だったので、2020年1月からのアニメ第3期からかなり時間が経っていますね。今回のアニメ第3期から、はじめて観たという人もいるのではないでしょうか?

 

『とある科学の超電磁砲』『とある魔術の禁書目録』両方に出てくる重要なキーワードに、超能力者(レベル5)があります。

 

超能力者とは何なのかが分かれば、両作品の面白さが増すはずです!それぐらい重要なキーワードなのです。

 

何を隠そう、主人公の御坂美琴もレベル5ですから!

 

今回は超能力者(レベル5)をランキング形式で紹介します。

スポンサーリンク

超能力者(レベル5)とは?

超電磁砲 レベル5

 能力者のトップ

「とあるシリーズ」の主な舞台は、高度な科学技術が栄える学園都市です。

 

学園都市には様々な能力者が暮らし、総人口は約230万人でそのうちの8割が学生で約230万人の能力者の頂点にたつ存在が超能力者です。

 

能力者達は能力の強さや便利さでレベル1~5にランク付けされており、一番高いのがレベル5なのです。ひとつ下のレベル4とは比べ物にならないくらい強いです。

 

全員が軍隊と単独で戦える力を持つので、学園都市で重宝されています。

 

しかも、彼らのほとんどは研究者レベルの高い頭脳も持ち合わせているので、学園都市の最優秀生徒とも呼ばれています。希少価値の高さが伺えますね。

人数はたったの7人

そんな彼らの人数はたったの7人!軍隊とサシで渡り合える強さなので、これぐらいが丁度いいのかもしれませんね。

 

その中でも第1位と第2位、第7位は恐るべき強さを誇ります。

 

レベル5は第1位~第7位で正式に順位が付けられています。この順位は能力の単純な強さではなく、学園都市への貢献度を表します。具体的に言うと、学園都市の研究にどれだけ使えるかということです。

 

ちなみに彼らのほとんどが変人です。頭が良すぎると性格がネジ曲がる代表例ですかね。

物語にどう関わるのか

レベル5は学園都市の大事な研究対象であり、彼らを中心にしたプロジェクトや研究がたてられるほどです。

 

「禁書目録」ではレベル5を対象にしたプロジェクトに関するストーリーがありました。「超電磁砲」もレベル5のプロジェクトが物語の中心です。

 

学園都市のトップクラスの強さを持つので、それぞれの活躍シーンも多いです。

 

中には未だに登場していないレベル5もいるのですが……。

スポンサーリンク

第7位 削板軍覇(そぎいた ぐんは)

とにかく熱い性格です。頭に巻いたバンダナが似合ってます。

根性が口癖の熱血漢

レベル5は最優秀生徒なだけあって頭が良い人が多いんですが、削板軍覇だけはそうとは思えないですね(汗)。実際に細かいことは気にしない単純な性格ですし。

 

困っている人を迷わず助けるので、変人揃いのレベル5の中では比較的良識的な性格とも言えます。

 

「禁書目録」ではあんまり登場しなかったのですが、「超電磁砲」アニメ第3期では上条当麻と共に大活躍しました!

謎の超パワー

削板軍覇の能力ですが、未だに原理が謎です。名前もありません。ちなみに本人も原理を分かってません。

 

「すごいパーンチ」という必殺技で敵を薙ぎ払ったり、音速の2倍の速さで移動したり、背後で爆発を起こしたり、とにかくめちゃくちゃです。

 

能力は基本的に学園都市の研究で開花するのですが、レベル5の中で彼だけは異質です。

 

元から能力を持っている原石の一人だからです。原石は全世界でも約50人だけなので、超貴重な超能力者と言えます。他に登場している原石は上条当麻です。

 

後述の第1位がラスボスなら、削板軍覇は裏ボスと言えますね。

スポンサーリンク

第6位 藍花悦(あいはな えつ)

本編の「禁書目録」ですら、名前以外のことが一切不明です。

すべてが謎

名前はどことなく女性っぽい響きですが、性別はどっちなんでしょうかね?

 

追い詰められた状況の人に「藍花悦」の名前と身分を貸して、脱出の手助けをしているようです。なので「藍花悦」を名乗る人が多いです。

 

これから本格的に登場するのか、どんな能力なのかが気になりますね。もし登場したら嬉しくて「よっしゃぁぁ!!」と叫ぶかも(笑)。

スポンサーリンク

第5位 食蜂操祈(しょくほう みさき)

キラキラした瞳が特徴の金髪美少女です。

常盤台の女王様

とてもスタイルが良いですが、これでも美琴と同じ中学2年生なんです。その美貌と能力の強さから「常盤台の女王」と呼ばれ、派閥の生徒たちから絶大な信頼を寄せられています。

 

性格は腹黒く常識外れな部分がありますが、自分の能力に責任を持つなど良識も備えています。また、乙女な一面という可愛らしい所も。

 

実は美琴よりも先に上条当麻と出会っていて、彼を慕っています。しかしある事件で上条は彼女のことを忘れ、認識することもできなくなってしまいました。それでも上条が自分を思い出してくれるのを一途に待っています。

 

「超電磁砲」アニメ第3期では友達を救うために、メインとして大活躍します。ここでも上条をサポートしました。

精神を掌握する

能力名は「心理掌握(メンタルアウト)」。

 

洗脳、記憶操作、念話、心の中を読むなど、精神に関することなら何でもできる能力です。作中では生徒を何人も一斉に洗脳したり、離れた場所にいる上条を念話で誘導したりサポートしました。

 

実は人の体内の水分を操作して、精神に影響を与える原理となっています。かなり精密さが必要なので、能力をかける相手にリモコンを向けます。

 

その気になればいくらでも人の頭の中を覗けますが、本人はそれをしないというルールを自分に課しています。あまりに倫理観が欠如した人が使うとシャレにならない能力ですしね。

 

ちなみに能力頼りのためか、食蜂の身体能力はとても低いです。

スポンサーリンク

第4位 麦野沈利(むぎの しずり)

「原子崩し(メルトダウナー)」

暗部組織の一人

学園都市で暗躍する暗部組織のひとつ「アイテム」のリーダーです。年齢は高校生以上で、レベル5の中では年長者だと思われます。

 

性格は正直言っておっかない。気性が荒く、怒ると口汚くなって放送禁止用語を連発します(汗)。敵だけでなく、言うことを聞かない「アイテム」のメンバーにも容赦なし。

 

レベル5の中でも分かりやすく破綻した性格ですね。

「超電磁砲」アニメ第2期では強敵として登場しました。

原子を壊す超火力

能力名は「原子崩し(メルトダウナー)」。

 

主にビームを発射します。このビームに当たると鉄も溶かすので、人に当たればひとたまりもありません。

 

電子の性質である「粒子」と「波形」の中間のまま固定し、操る原理となっています。破壊力抜群ですが、ビームが強すぎると本人も無事では済まない諸刃の剣と言えます。

 

第5位の食蜂操祈と違って、麦野の身体能力も高いです。

第3位 御坂美琴(みさか みこと)

「常盤台のエース」学園都市最強の電撃使い(エレクトロマスター)

「超電磁砲」の主役

「禁書目録」の人気キャラで、「超電磁砲」の主人公です!

 

常盤台中学の2年生で、異名は「常盤台の超電磁砲(レールガン)」。後輩の白井黒子達と共にいろんな事件を解決していきます。

 

基本的には優しくサバサバしていて、黒子をはじめとした後輩達から慕われていますが、上条当麻に対してはかなりのツンデレです(笑)。正義感も相まって、レベル5の中では一番まともな性格です。

 

「とあるシリーズ」には美琴のクローンが多く登場し、いずれも重要な存在です。

電気系能力のトップ

能力名も「超電磁砲(レールガン)」。

 

学園都市の電気系能力の頂点と言われるほど、威力はもちろん応用性の範囲がとても広いです。

 

必殺技は、電磁加速によって音速の3倍の速さでコインを発射する攻撃。機械も溶かす威力を発揮します。最大10億ボルトの電撃を放出することもできます。他には静電気で操ったマンホールを、銃弾から身を守る盾にしたりしました。

 

この時点ですごく強いことが分かりますが、実は第1位と第2位の強さには遠く及ばないんです……。

第2位 垣根帝督(かきね ていとく)

麦野沈利と同じく暗部組織の一人であり、「スクール」のリーダーです。

ホストみたいな外見の優男

「禁書目録」では麦野、一方通行と対立したことがありました。

 

かなり気まぐれで掴めない性格ですが、暗部の人間なだけあって邪魔な存在には容赦しない残忍な一面を持ちます。一方で自分を「最低の人間」と称したり、一般人にはなるべく手を出さない信念など、ある程度の人間味も見せます。

 

「禁書目録」では一方通行に敗れた後、とんでもない姿で復活しました(汗)。

存在しないものを作る

能力名は「未元物質(ダークマター)」。

 

この世に存在しない物質を生み出して操る能力です。生み出した物質の性質はかなり特殊で、現実世界の常識が通用しません。天使のような白い翼を生み出して空を飛んだり、垣根自信のクローンを生み出したりしました。

 

美琴でもどうしようもなかった一方通行の反射を攻略した数少ない能力です。いろんな物質を作れる能力から、学園都市に与える利益は莫大なものでしょう。

第1位 一方通行(アクセラレータ)

アクセラロリータさん。

「禁書目録」の主役の一人

「禁書目録」「超電磁砲」で上条に敗れた後、主人公の一人として活躍する人気キャラ。本名は不明で、能力名の一方通行で呼ばれます。

 

学園都市の最強の超能力者であり、専門の科学者にも匹敵する知識量、常人離れした演算能力を持ちます。髪も服装も真っ白で華奢な体格ですが、極悪人にしか見えない凶悪な目つきです(笑)。

 

御坂美琴のクローンの一人である「打ち止め(ラストオーダー)」の保護者でもあり、口は悪くても彼女をとても大切に思っています。

ベクトル操作

能力名も「一方通行(アクセラレータ)」。

 

運動量、熱量、電気量などのあやゆるベクトル(向き)を操作する能力です。具体的に言うと、銃弾の軌道を変えたり、電子を操ってエクトプラズマを放出したりすることが出来ます。

 

一方通行の体は「反射」で覆われていて、攻撃を受けても相手に反射して一方通行本人にはダメージが通りません。一方通行を攻撃するには、まず「反射」をどうにかしないといけません。美琴の「超電磁砲」でも傷一つつけられませんでした。

 

恐ろしく強い能力ですが、一方通行の異常に高い演算能力によって成り立っています。

 

しかし「打ち止め」を守った事件で、一方通行は脳にダメージを負って、能力を使える時間に制限が付きました。

今後のレベル5の活躍に期待!

いかがでしたか?以上がレベル5のランキング紹介でした。

 

それぞれの能力が分かりやすく強いし、個性的な性格もあっていろんな活躍を見せてくれます。

 

気になるのはやはり正体不明の第6位ですね。

 

食蜂操祈が「超電磁砲」で初登場したので、第6位も外伝で登場する可能性がありますね。

とあるシリーズの記事一覧

>とあるシリーズの時系列の紹介!見るべき順番を徹底解説

>白井黒子の名言・名シーンまとめ

>御坂美琴がレベル6に?雷神モードの強さについて

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました