メジャーセカンド2期11話の感想とアニメのあらすじまとめ

メジャーセカンド アニメ・漫画

今回は、アニメ『メジャーセカンド」2期11話のあらすじ感想とアニメ動画視聴方法についてまとめました。

\31日以内の解約で料金は一切不要/

メジャーセカンド 今すぐ視聴する!

「フルーツバスケット」1期、2期

「U-NEXT」で最新話配信中!

31日間無料お試し期間があり

その間に様々なアニメ・ドラマ・映画が見放題!

お試し期間中の解約でも一切お金は掛かりません!

「U-NEXT」で今すぐ視聴する!

>詳しく知りたい方は、こちらから

スポンサーリンク

「メジャーセカンド」2期11話のあらすじ

https://twitter.com/xmtmtmkx/status/1289495596684865537

大吾たちのチームは最後の回の攻撃にかける。大吾は後、アウトが3つあるとみんなに話しかける。ここの大吾の感じは非常に良い感じに思った。

その願いは先頭打者の弥生が見事にヒットを打ってくれた。

ここで次の打者がアニータだった

しかし、アニータは右手首を痛めて打席で苦戦していた。

アニータはインコース責めを受けていたが、アニータは少し後ろに下がってヒットを打ってしまう。

次の睦子も頑張るのだが、打つ事は出来なかった。

更に関鳥の打席になるのだが、ここも打つ事が出来なかった。

最後のバッターとなってしまうのか、仁科だったが相手のバッテリーは勝負に来なかった。そして満塁となるのだが、丹波が酷かった。

完全に固まっており、とても打てそうになかった。
ここで相手チームは次のピッチャーが準備を始めていた。

これを見た浦部が少し気持ちがイライラしていた。丹波はボールを当てたものの、浦部にキャッチされてしまい、ここで終わりかと思った。

しかし、ファーストに悪送球で1点を取る事に成功する。

次は大吾

浦部は意地でも打たすつもりはなかった。大吾と浦部の意地のがぶつかる。

大吾はファールを2回続けてしまう。アンディはまずいと判断してタイムを取る。

浦部は変化球で仕留めに来るのだが、大吾は空振りしたと思ったが、辛うじてファールにする。

ここで三振かと本当に思った。

大吾は浦部の気持ちの入った変化球をヒットする事に成功する。

同点のランナーのアニータがホームを踏む。そして仁科が懸命に走って、セーフになって逆転してゲームセットとなった。

浦部の悔しい気持ちは非常によくわかる。

ただ、先生はこの結果に腑抜けていた。大吾は次の試合がおこなわれる代表常連校の試合を見て行くと言う。

大吾は次の試合ではなく、その先の試合を考えていたのは驚いた。

そしてその常連校のピッチャーの球に驚きを隠せなかった。

ただ、次の大吾たちの試合がどうなるのか楽しみです。

スポンサーリンク

「メジャーセカンド」2期11話の感想

風鈴中対清和中の練習試合も終盤に差し掛かってきました。ピッチャーを睦子から男子の子に変えてから流れが変わりました。

 

しかし彼の球は不安定のようでしたが茂野のアドバイス一つで乗り越えて、そして攻撃に移ります。

 

バッター敵のピッチャーにかなり苦戦する中、アニータの出番が来ました。アニータは前半活躍していたのでかなりの期待がしたいところでしたが、手首をけがしていたので、大変バッターをするのは難しくなっていました。

 

敵ピッチャーももう一人の代わりのピッチャーが準備し始めたことに対してエースの自分がいるのに、なんでそんなことするんだと不快な感じになりとにかく手段は選んでられない様子でした。

 

二人の緊張感が感じられる中アニータは自分の限界を超えて、いいヒットを打ち出します。自分に続いてと鼓舞するアニータがよかったです。

 

そんな中で、自分の面子の危機を感じた相手ピッチャーは本領を発揮足始めました。敵ながら凄い熱い状態で見ていて、アドレナリンが出ました。

 

手に汗握る両者の攻防、その結末は茂野のとどめの強打により風鈴中が制します。少年たちの手に汗握る青春の一ページを目撃した気がしました。ハイルの渾身のダッシュが勝敗のカギになった気がしましたね。

スポンサーリンク

メジャーセカンド2期11話の評価

期待を裏切らない風林中ナインの活躍でした!弥生の出塁に続き、アニータの2ベースヒット!アニータ、第2シリーズで出番が多いので重要な役どころなのかな?って思います。

 

ポジションも大吾と同じなので、怪我が治ったらどうするのかな⁉︎ 丹波先輩の凡人っぽいところも良かったです。自分にチャンスがまわって来るのを恐れる心理わかるわ。

 

そして、そんな先輩の成長を信じて見守る大吾。ついつい「本当に中2なんかーい!」と心でツッコミをいれてしまいます。卜部が控えの投球練習見てリズムが崩れたところを丹波先輩が打って出塁。

 

「ピッチャーはデリケート」と大吾のお父さんが言っていたけど、本当にそうなのね。そして、とうとう大吾との一騎討ち。

 

ドルフィンズ時代の思い出をフラッシュバックしつつ、アンディと卜部のバッテリーの絆も描かれます。ファウルを打ちながら、徐々にタイミングを合わせてきた大吾に卜部とアンディはカーブで勝負を挑みます。

 

大吾のさよならヒットで試合終了。歓喜にわく風林中と静かにマウンドを去る卜部とアンディ。そんな2人に声をかける清和中の監督とは対照的な、やる気のない風林中の女の先生。

 

確かにいますよね、こんな部活担任の先生。この先生が熱心になる日は来るのでしょうか?今回、勝敗は五分五分と思って観ていたけど、まさか本当に勝つとは!夏の大会でまた清和中と対戦する予感がします。

スポンサーリンク

メジャーセカンド2期を今すぐ無料で1話から最新話を一気に視聴する方法は

アニメ「メジャーセカンド」2期がついに夏アニメとして配信されましたね。

 

今回を見逃してしまったり、録画をし忘れてしまったり、SNSの盛り上がりを見てもう一度見たくなった方!

 

ちゃんと安心安全に視聴する方法があります!

 

メジャーセカンド」2期アニメを1話から最新話まで視聴出来ます。

 

毎回リアルタイムで楽しんでたけど、まとめて一気に視聴したい方やBlu-ray化、レンタル、地上波再放送まで待てない!

 

そんな方におすすめなのが、「U-NEXT」になります。

 

無料トライアル期間中は、他の動画も見放題で視聴出来る作品が豊富です。自分も「U-NEXT」を利用して視聴してます。

メジャーセカンドを今すぐ視聴する!

スポンサーリンク

メジャーセカンド2期11話まとめ

Twitter

風林中の攻撃になり沢からスタートですが、沢は安定の打球率なのでやってくれましたよ。

 

皆もアニータが心配でしたがヒットを打ってくれて良かった、大吾もちゃんと考えてたと思ったのが笑えましたね。

 

睦子は卜部達と知り合いだから頑張って欲しかったですが三振、関鳥も顔がやる気充分で頼もしかったのに三振、仁科が大ヒットだと思ったらファールで惜しかったね。

 

丹波先輩も控えている時から汗ダラダラの弱音を吐いて、バッターボックスに行く時は真っ白のロボットになっちゃってヤバイ雰囲気が凄かった。

 

丹波先輩は緊張しながらも大吾の言葉をちゃんと覚えていて球を選んで打ったのは偉いです、卜部のエラーも手伝ってセーフになるし、沢がホームへ1点を取りかえします。

 

いよいよ大吾と卜部の対決ですが、卜部は山崎が投球練習始めた事で動揺し、大吾との勝負に熱くなって投球が乱れてしまったのは可愛そうでしたね。

 

大吾の苦手なカーブを投げますが見事にヒットを打ち逆転して風林中が勝ちました、勝ってみるとあっという間だったなって思いますね。

 

卜部の悔しさが大吾と握手も出来ない程なんて辛いですよね、監督が励ましたのは流石です。それに引き換え風林中の先生は勝っちゃって休みが無くなった事にがっかりで帰るのも早かったな。

 

大吾がもう次の次の試合相手の見学をすると言うと沢と太鳳は顔を見合わせ、結局帰ってしまったのが不思議です。皆は試合を見学していくんですね、千里の手振りと大吾きゅんは可愛いのが場を和ませますね。

>メジャーセカンドを視聴する

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました