フルバ2期15話の感想とアニメのあらすじまとめ

フルバ 2020年夏アニメ

今回は、アニメ『フルーツバスケット」2期15話のあらすじ感想をまとめました。そんな「フルーツバスケット」のアニメ動画視聴方法について感想や無料での動画視聴方法をまとめました。

\31日以内の解約で料金は一切不要/

フルーツバスケットを今すぐ視聴する!

「フルーツバスケット」1期、2期

「U-NEXT」で最新話配信中!

31日間無料お試し期間があり

その間に様々なアニメ・ドラマ・映画が見放題!

お試し期間中の解約でも一切お金は掛かりません!

スポンサーリンク

「フルーツバスケット」2期15話・・・・・行ってきます

https://twitter.com/hasuke_hobby/status/1283033872813428747

三者面談がスタート。紫呉と繭子が嫌味を言いあう中、透は母親との約束である就職を希望する。続く夾は藉真と共に面談を開始。将来の展望を聞かれるも、限られた時間しかない夾の胸の内には透の姿が浮かぶ。由希も面談の日を迎えるが、受ける大学は選定済みだと母親が勝手に決めつけて話し出すので狼狽えてしまい……。

スポンサーリンク

「フルーツバスケット」2期15話のあらすじ

今回も三者面談の話です。透の三者面談から始まります。同行者はまさか紫呉、独特な性格で、先生を口説きに行くような姿勢には透もたじたじのようでした。二人の関係は面白いと思いましたね。

 

また先生もまじめに三者面談をしていたのですが、雪の兄がかなり癖が強いため嫌悪の表情を見せていて、面白かったです。透はこの三者面談で何かを学んだようだったのでよかったです。

 

続いて由紀の三者面談に入ります。由紀の母はかなり荒れていました。精神疾患を患っているようで、金や地位など世間体などに固執しすぎて、自分の子供画の愛情などを見失っていたようでした。

 

三者面談序盤は終始由紀の母のペースで、先生も頑張りますが押され気味で言われ放題でした。そして由紀もまた言われ放題で、自分の意見を手の震えによって言えないでいました。そんな時現れたのが由紀の兄です。

 

兄はかなり独特の感性とテンションで由紀のお母さんですらペースを乱されるぶっ飛んだやつでした。しかしこのキャラがいい具合に働いたのか由紀は自分の意見を言うおとができ三者面談はいい方向に働きました。

 

由紀の荒れた家族関係の問題も解決の糸口ができたような気がしてよかったです。そして兄はよくやったと思いました。

 

スポンサーリンク

「フルーツバスケット」2期15話の感想

ついにやってきてしまった皆の三者面談の日!原作でもこの話が好きだったのでアニメで見ることが出来てうれしかったです。透くんの三者面談にきてくれた紫呉さん、スーツが本当に胡散臭かったです。

 

わざわざはとりさんのスーツを着ていくあたりまゆちゃん先生に嫌がらせしているのが楽しいです。相手をからかっているようで、それでいてちゃんと周りのことを見ている紫呉さんはやっぱり大人だなぁと感じました。

 

夾くんと師匠さんは血縁関係はないけど、本当の家族のように思えてほっとします。夾くんを引き取ってくれたのが師匠さんのような人でよかったです。これから問題もたくさんあると思うけど、一緒に乗り越えていってほしいです。

 

そして由希くんの三者面談!!お母さんに何も言えない由希くんに、お兄さんである綾女さんが来てくれたのが本当にうれしかった!昔の溝を埋めるように由希君と仲良くしている綾女さんですが、ちゃんとその気持ちは由希君に届いていました…あのシーン泣きましたほんとに。「良い兄さんだよ」といった由希君に涙したのは綾女さんだけじゃないと思います。

 

しかもそんな綾女さんの携帯に由希君の変身した姿であるネズミのストラップが付いているのが本当に良かった。大事に大事にしているんだなぁというのが伝わってきて素敵な兄弟愛を感じました。

スポンサーリンク

15話の評価

由希のお母さんがなかなかリアリティある人物と言いますか、「こういう風に他人の話を全然聞かないタイプっているよなあ……」と思いながら見ていました。

 

まあ後に綾女が出てきて自分で言っていたように、綾女がああいった感じで親の言う事を全然聞かないマイペースすぎる子供だったからお母さんのだんだんと……という話なのかもしれませんが。

 

どちらにせよ巻き込まれて蔑ろにされ続けてしまった由希にしてみればいい迷惑ですよね。それでも、そこで「じゃあ俺も兄さんみたいに好き勝手やって母親の事なんか気にかけてやらない」とならないのが由希の持ち前の優しさと、ここ最近で培ってきている成長の証だったと思います。

 

綾女に対してもそうですけれど、今現在あまり上手くいってない関係をバッサリ断ち切ってしまうのではなくて、まずはそれを修復できないかと歩み寄ってみる、話し合ってみるというのが由希の強いところなんじゃないかな、と。

 

そして由希がそういう風に物事を考えられるようになったのは、やっぱり自分の弱さや至らなさを見ても普通に接し続けてくれる透くんのおかげなのでしょうね。由希のこの頑張りがやがてきちんと報われる時が来る事を期待しています。

スポンサーリンク

フルーツバスケット」を今すぐ無料で1話から最新話を一気に視聴する方法は?

アニメフルーツバスケット」2期がついに夏アニメとして配信されましたね。

 

今回を見逃してしまったり、録画をし忘れてしまったり、SNSの盛り上がりを見てもう一度見たくなった方!

 

ちゃんと安心安全に視聴する方法があります!

 

フルーツバスケット」2期アニメを1話から最新話まで視聴出来ます。

 

毎回リアルタイムで楽しんでたけど、まとめて一気に視聴したい方やBlu-ray化、レンタル、地上波再放送まで待てない!

 

そんな方におすすめなのが、「U-NEXT」になります。

 

月額400円のところが、間無料トライアルを利用すると、0円で視聴することが出来ます。

 

無料トライアル期間中は、他の動画も見放題で視聴出来る作品が豊富です。自分も「U-NEXT」を利用して視聴してます。

フルーツバスケット」2期を今すぐ視聴する!

フルーツバスケット2期15話まとめ

15話は、由希が担任である繭子に謝っているシーンから始まりました。どうやら母親が勝手に三者面談の日を変えてしまったようでした。そのシーンを見て、由希の母親は、なかなか自分勝手な人なのだろうなという印象を受けました。

 

そして、ついに三者面談がスタートしました。透の祖父の代わりに三者面談にやってきた紫呉を見た繭子は一瞬顔を歪めますが、すぐにお互いに笑顔で話しだします。「そんなだから結婚できないのでは?」「そんなだから婚期逃すのでは?」とお互いに笑顔で言い合う2人の姿は隣で見ていたら確かに怖いだろうなと、困惑している透を見ていてつい思ってしまいました。

 

2nd seasonが始まってから、透がいないところで紫呉の黒い一面が多く見られるようになってきたのですが、そんな紫呉を見るたびに何だかハラハラしてしまいます。

 

この15話で一番印象的なのは、やはり由希と由希の母親が登場しているシーンです。学校にやって来た母親を見る由希の瞳からは光が失われていて、由希の抱える闇の深さを表しているようでした。そして三者面談が始まると、由希の言葉を聞こうともせずに勝手に進路を決めようとする母親。

 

そんな彼女に打ちのめされそうになる由希の前にタイミング良く現れた綾女は、まるで救世主のように思えました。それから由希が、自分の本当に思っていることを母親にしっかりと話した姿には「頑張ったなあ」「大きな一歩を踏み出せて凄い」と強く思いました。

>フルバ2期14話の感想まとめ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました