かぐや様は告らせたい?2期12話最終回の感想とあらすじまとめ

かぐや様は告らせたい
この記事は約11分で読めます。

アニメ『かぐや様は告らせたい?』2期12話はいよいよ最終回です。

一体どんなラストを迎えたのでしょうか?

\31日以内の解約で料金は一切不要/

「かぐや様を告らせたい」を今すぐ視聴する!

アニメ「かぐや様は告らせたい」1期、2期

「U-NEXT」で最新話配信中!

31日間無料お試し期間があり

その間に様々なアニメ・ドラマ・映画が見放題!

お試し期間中の解約でも一切お金は掛かりません!

「さらに詳しく知りたい方はこちら」

スポンサーリンク

生徒会は撮られたい

生徒会室に校長がやってきて、秀知院学園のパンプレットを撮るために写真撮影を行うことになります。

しかし、かぐやは家の方針でメディアに顔出しができないので写真撮影を断ります。

かぐやは「私のことは気にせず皆さんで写真を撮ってください。」と言います。

写真撮影スタート!

校長の作りたいパンプレットは

「この学園で青春したいと思わせるものです!!

 なので、皆さんの生き生きとした姿を見せてください!!」

とのことです。

石上は藤原に

「藤原先輩の生き生き感はわんぱくだな~」

そして白銀に

「初めての七五三ww」

とツッコミます。

 

ミコは最初、カメラを向けられ顔を隠しますが、校長の口上に乗せられノリノリになります。

石上は

「伊井野はマジで変なスカウトに会っても絶対ついて行くなよ。」

とツッコミを入れます。

石上&ミコのツーショット

校長から石上とミコのツーショットを要求されます。

校長はかぐやに石上の身だしなみを整えさせ、ミコに髪を下ろさせます。

https://twitter.com/kagukokulove/status/1276894021399441410?s=20

白銀&藤原のツーショット

校長は「二人は恋人という設定で」と指示をします。

かぐやは驚愕します。

心の中でかぐやは怒りの感情を沸々とさせます。

そんな時、校長は

「しかし、残念です。白銀君の恋人役に相応しいと思っていたのは四宮さんだったのです!」

「うんうん、分かるわ~!」

とかぐやは機嫌を直します。

屋上での記念写真

最後は集合写真を撮ることになります。

かぐやは今まで集合写真を撮ったことがなく、みんなを羨ましく思います。

自分には関係ないと思っているかぐやの手をミコが引っ張ります。

校長は

「最後はみんなで記念写真撮りましょう。」

と言います。

かぐやは

「でも、私のために…」

と遠慮しますが、校長は

「違いますよ。これは、あなたの仲間が望んでいることです。」

と言います。

かぐやは集合写真を撮ってもらうために校長に携帯を渡します。

しかし、その瞬間、強い風が吹きかぐやの携帯が屋上から落ちて壊れてしまいます。

生徒会に入ってからたくさんの写真が保存された携帯が壊れてしまい、かぐやは泣いてしまいます。

携帯ショップにて

かぐやの携帯が直らず、データの復元も不可能とのことでした。

仕方がないので、かぐやはスマホに買い替えます。

早坂に「どれにしますか?」と聞かれるとかぐやは「会長と同じ(種類のスマホ)のがいい」と言います。

早坂はその発言に驚き

「かぐや様が会長と同じものを選んでしまったら…」

(以下、早坂の妄想)

「やれやれ、俺と同じスマホを買ってくるとは。

 そんなに俺とお揃いがいいのか?

 おかわいい奴め。」

「ってなりますよ!いやならないんですけと!」

と言います。

結局、早坂は白銀と同じメーカーの新しいスマホに買い替えることを提案します。

早坂はかぐやが落ち込んでいることを忘れて最新のスマホの機能に感動してテンションが上がります。

スポンサーリンク

かぐやのスマホデビュー

ついにかぐやがスマホデビューをします。

白銀はどのようにしてかぐやとLINEを交換するのか考えます。

しかし、かぐやはあっさりと白銀にLINE交換を言い出します。

白銀はかぐやが何も策を弄さずストレートに聞いてきたことに驚愕します。

かぐやのQRコード

実はこのQRコード、実際に読み込むことができるんです!

読み込んでみると…

2020年6月23日に配信されたばかりの

「かぐや様は告らせたい ボイス付きLINEスタンプ」のショップページが表示されます。

芸が細かいですね。作り込まれている演出に注目が集まっています。

ちなみに原作漫画の同じシーンのQRコードも読み込めるようになっています。

ちなみにこちらは集英社STAMPの「かぐや様は告らせたい」のLINEスタンプが表示されます。

原作漫画のQRコードが出てくるシーンは10巻です。

ぜひ原作漫画からもQRコードを読み込んで試してみてください。

どうやらかぐやの様子がおかしい

白銀はかぐやの様子がおかしいことに気付き、他のメンバーに相談します。

 

相談した結果、かぐやは家柄上、人に話せない苦労もあるから邪推するのはかえってよくないかもしれないのでいつも通りに接することにしようという結論になりました。

生徒会のグループLINEを作る

白銀はあることを思いつきます。

「今、生徒会のグループ作ったから、入っておいて。」

ミコは今までグループなかったことに対して、自分だけグループに招待されてないのではないかとホッとします。

そして藤原は「共有のアルバムを作りましょう!」と提案します。

そしてアルバムの中に各々が撮ってきた写真が次々とアップされます。

藤原はかぐやに

「会長ってば、グループ作るのはかぐやさんがスマホ持ってからって決めてたんですよ~。」

とわざと会長に聞こえるように言います。

かぐやは自分のスマホの中に今までの思い出の写真が入ってきて目の色を取り戻します。

そしてかぐやは

「前の携帯が壊れた時、全部なくしてしまったと思っていたのに…

 かえって前より、いっぱいになってしまいました。」

と満面の笑みを浮かべます。

そして、さっそくかぐやのスマホで集合写真を撮ります。

どんな写真が撮れたのかは、また後程出てくるのでもうちょっと待ってください。

スポンサーリンク

藤原千花は膨らませたい

何回でもシコシコしてよくてでも最低一回はシコってしなきゃいけなくて限界に達した人が負けっていうゲーム」

をやろうと藤原が言い出します。

何やら下ネタ感のあるゲームのようですが…

バラエティー番組などでよく見かける風船を割れるまで膨らませるゲームです。

※エッチなゲームではありません。

なんだかんだでみんなでこのゲームをやることになります。

白銀は負けたら至近距離で風船が破裂するくらいで、久々にお遊び感覚で気楽にゲームだと安堵します。

しかし…

この風船、めっちゃ大きかったのです!!

白銀は

「こんなの目の前で割れたら腰抜かす!腰を抜かしたら…」

かぐやに

「お可愛いこと…」

と言われてしまうと恐怖します。

結局、白銀は1シコしかできず次へ。

しかし、怖いのはかぐやも同じでした。

どんな状況でも落ち着くルーティーンで対処しますが、両手でないとポンプが押せないのでルーティーンが封じられます。

かぐやも1シコして次へ。

かぐやの次は石上の番です。

石上は体育祭を経て成長し、恐れることを辞めました。

https://twitter.com/pitagora2202/status/1277044877696438272?s=20

しかし、いざ風船の前に立つと怖くなってしまいます。

結局、石上も1シコで次へ。

次は藤原の番です。

そこでかぐやは藤原に「みかん、食べます?」と差し出します。

柑橘類の皮に含まれるリモネンははゴムを溶かす作用があり、風船に汁が付着すれば即破裂するという作戦でした。

しかし、藤原は「後でいただきます。」と言ってしまい、かぐやの作戦は失敗します。

藤原も1シコで次へ。

次はミコの番です。

ミコは怖がりますが、藤原に「ミコちゃんはまだまだいけますよ~」と言われ、どんどんシコシコしてしまいます。

そして、白銀・かぐや・石上もミコに風船を割らせようと茶々を入れます。

しかし、ミコの番で風船は割れることはなく、白銀の番が回ってきます。

かぐやは風船が目の前で割れるのがどうしても怖くて、遠くからシャーペンの芯を吹き当てて破裂させようとします。

しかし、かぐやは外してミコちゃんに吹き当ててしまいます。

白銀はかぐやが本当は怖いのではないかと勘付きます。

そして白銀は子どもの頃、父から言われた言葉を思い出します。

「愛する仲間、愛する女が困っていたら、何としてでも守ってやるのが男だ。

 その為なら、どんな困難にも立ち向かう。そういう男になれ。」

しかし、やはり恐怖が勝って父の言葉をガン無視します。

そしてかぐやの番が来ます。

その時、藤原がみかんを食べ始め、その汁が風船に飛びます。

風船が大爆発します。

スポンサーリンク

最終回のED

風船が大爆発し、EDに入ります。

ここでDADDY! DADDY! DO! が流れます。

主要キャラ・サブキャラが登場する特殊EDです。

校舎やみんなが吹き飛んでしまい、白銀とかぐやの二人きりになります。

「戦いはまだまだ続く!」

ここで1期OPのラストの映像になります。

そしてここで、かぐやのスマホで撮影した集合写真が出てきます。

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい3期の可能性大!?

EDの最後の画像ですが、赤い四角と青い丸が描かれた部分に注目してください。

赤い四角のところに

CONTINUE?

YES

NO(または110)

白い字で書かれています。

青い丸のところのコンクリートのひび割れ

という数字に見えます。

NOなのか110なのかで意味が変わってきますが、これを見る感じだと3期制作の話が進んでいるのではないかと考えられます。

かぐや様は告らせたい2期12話(最終回)の感想

前半の写真撮影の話はいつもの日常を描いていましたね。そこからかぐやがずっと大切に使ってきた携帯が壊れてしまいしんみりした展開になってしまいました。

 

しかし、生徒会のLINEグループ作成、共有のアルバムを通して、かぐやが大切にしてきた”何気ない日常”がスマホの中にいっぱいになって本当に良かったです。

 

ナレーションの「誰かと分かち合った大切な思い出ならば、本当に大切なものならば、相手も大切にしているものである。」という言葉に涙ぐんでしまいました。

 

そして最後の爆発オチというのはギャグっぽかったですね。最後に主要キャラ・サブキャラともに出てきた特殊EDはなかなか面白かったです。

 

また、3期を匂わせる演出もあり、今後も「かぐや様は告らせたい」を応援したいなと思いました。

まとめ

「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」2期は最終回を迎え、アニメは一旦ここで終了になります。

 

しかし、原作漫画はまだまだ続いていきます。

 

今後のかぐや・白銀の恋がどのような結末を迎えるのかに注目していきたいですね。

 

アニメ3期は現時点では正式に発表がないので、続きが気になるという方やかぐや様ロスという方はBlu-ray&DVD、動画配信サービスなどでアニメを視聴したり、原作漫画を読んだりしてかぐや様を応援しましょう!

かぐや様は告らせたい1,2期アニメ動画を無料視聴する方法について
...

コメント