工藤新一が飲んだ薬APTX4869とはどんな薬?本当の目的とは⁈

コナン 名探偵コナン

※この記事にはネタバレを含みます。

大人気アニメ「名探偵コナン」の主人公・工藤新一が黒の組織のジンに飲まされ幼児化してしまったAPTX4869 という薬。〖出来損ないの名探偵〗という異名を持つ謎の薬。ただこの薬の最終目的は【幼児化】ではなさそうですよね。

 

この薬で分かっていること、妄想&想像を踏まえて整理してみたいと思います。基本アニメを視聴しての妄想ですので、理解不足などご容赦くださいませ。

名探偵コナンを無料で視聴するなら、「U-NEXT」で!劇場版も配信中!

\31日以内の解約で料金は一切不要/

名探偵コナンを今すぐ視聴する!

「名探偵コナン」

「U-NEXT」で最新話配信中!

31日間無料お試し期間があり

その間に様々なアニメ・ドラマ・映画が見放題!

お試し期間中の解約でも一切お金は掛かりません!

「さらに詳しく知りたい方はこちら」

APTX4869とは

APTXの語源であるアポトーシスとは、不要な細胞の振り分けを行い細胞自ら死に至らせるというプログラム。APTX4869はざっくり簡単にいってしまうとこの細胞の破壊を促す架空の薬です。

 

そのため、実在している薬ではないです。通常は死に至るのですがこの薬を飲まされた工藤新一は、副作用により幼児化してしまいました。

開発者

作中でAPTX4869の開発は、黒の組織に所属していた宮野厚司エレーナ夫妻が行っており、二人が事故死したのち、娘であり同じ黒の組織にいた「シェリー」こと宮野志保(灰原哀)がこの研究を引き継いでいます。

 

服用者の体内から毒が検出されないことから、組織では完全犯罪の道具として使われていました。

 

多くの人がこの薬で殺され、そんな薬を開発していたことを責めるコナンに向かって、宮野志保は『毒薬なんて作っているつもりはなかった…』と語っていることから本来の目的・効用は違うもののようです。

 

ある日一匹のマウスに死ではなく、幼児化という現象が起こりました。しかし組織に疑念を抱き反発していた宮野志保はこの現象を組織に報告することなく、服用者リストの工藤新一の欄も、新一の幼児化を隠すため、〖死亡〗と書き換えています。

服用して副作用が発症した(可能性のある)人

現在まで副作用が発生したと思われる人物は4人です。

①工藤新一

宮野志保開発のAPTX4869被験者第一号と思われる。黒の組織の怪しい取引を目撃してしまったため、ジンによる口封じとして飲まされる。

 

この際試験管のような液体(ただの水かも?)も同時に飲まされる。

②灰原哀

組織に姉を殺されたことで反発して薬の開発を中断した志保は拘束されたが、殺される前に自殺目的で自ら服用しています。

 

結果は幼児化してしまい逃げ出し、工藤邸に向かう途中で倒れ、阿笠博士に助けられます。

③メアリー世良

赤井務武に変装したベルモットに会いに行き、夫ではないことに気付いた為、ベルモットによって飲まされます。

④ベルモット??

飲んだ時期や自発的なのか?誰かに飲まされたのかは今のところ不明。

APTX4869かは明言されていませんが、可能性はなくもないかも…?!

幼児化というよりは不老⁈

 

FBI捜査官ジョディ曰く

『何で歳を取らないの?…』

20年前から変わっていないとのことです。

APTX4869は未完成の薬?

未完成の薬?というだけあってなのか、飲まされた人の若返る年齢などに個人差があるようです。

工藤新一と灰原哀(宮野志保)の場合

⇒宮野志保が開発したAPTX4869を服用。

小学生に若返ってしまう。

風邪をひいている状態の時のみ解毒剤によって元の姿に戻れる?

メアリー世良の場合

⇒宮野夫妻が開発したAPTX4869を服用(ベルモットの発言による)

中学生位に若返ってしまう。

 

幼児化してから〖ゴホゴホ〗という咳をしている描写が度々見られます。本人はこの咳を風邪ではなく薬の副作用と言っています。

ベルモットの場合

⇒ジョディの証言から考えると20年前から変わらないとのことなので、19年前位に黒の組織に入ったと思われる宮野夫妻の初期の薬か?あるいは宮野夫妻の前任者の薬なのか?

薬の存在

薬の研究自体は半世紀前から行われていたと言われています。

ではこの薬の効用・目的を知っている開発者以外の人物は誰なのか?

【ピスコ】

宮野夫妻とは仲が良かったと本人が言っており、薬の内容も聞かされていたとのこと。

 

アニメ176話~178話『黒の組織との再会』において当時の幼い志保のことも知っていたピスコが、白乾児を飲んで元の姿に戻り再び幼児化した志保の姿を見て、『素晴らしい……でもまさかここまで君が進めていたとは…』と感激していましたね。

 

このことから幼児化という効用は方向性としてゴールに近づいているのだと解釈しています。

【ベルモット】

工藤新一や灰原哀の幼児化に気付いていながら、黒の組織にその事実を隠しています。

 

新一はベルモットにとって〖シルバーブレッド〗ですから存在自体隠したいのだと思いますが、あんなに抹殺したいシェリーのことも内密にしたいということは、APTX4869の本当の効用を知らせたくはないのだと思います。

【あの方】

薬を開発させているのはおそらく【あの方】なのでしょうが、あの方はいまどこに…⁈

本当の目的は?

948話『握られたハサミ』の中で灰原はAPTX4869は両親の研究を復活させただけだと語っています。

そして心の中で

『(本当に作らされていたのは)別の薬なんだけどね』

…と。

 

つまりAPTX4869はもう両親の代で出来上がっていた?ことになります。その効用は今のところ〖幼児化〗

 

ただし薬を飲まされた殆どの人が死んでしまう。

それはコナンが元の姿に戻るのに〖風邪をひいているとき〗…という条件があるように、

幼児化するのにも、ある特定の条件下でなくては実現しないのかも?しれません。

 

時の流れに逆らえば…罰を受ける…という灰原の言葉。

幼児化には罰が伴う?

罰を受けなくて済むような薬を灰原は研究させられていたのでしょうか?

死者を蘇らせる薬の意味

379話~380話『秘湯雪闇振袖事件』で、黒の組織に何かのソフト開発を強いられていたCGクリエイター板倉卓の日記の中で、組織の高飛車な女(ベルモット?)から言われた言葉

 

我々は神であり悪魔でもある。時の流れに逆らって死者を蘇らせようとしているのだから…

 

そして板倉はそのシステムソフトの開発を人間のために断念していました。

人間のために断念したのは…

クローン作成的なものとか?DNAのバックアップ的な感じでしょうかw

 

死者とは【あの方】のことでしょうか?

灰原の言葉から、死者を文字通り蘇らせるということではなさそうです。

 

ならばあの方・烏丸が生きている証=烏丸家の復活…⁈

 

公的には烏丸は年齢的に生きているはずのない大物。

実際、烏丸の死後、烏丸家は館も人手に渡るなど衰退の一途を辿っていったと噂されています。

黒の組織のボスという顔もあるわけですがそれは裏の顔。

 

例えば死にたくなかった烏丸もAPTX4869を服用して幼児化したとします。

しかしながらその姿では別人と化し、組織のボスとしての顔を守ることすら危うい。

その見た目では、ベルモットにしか会えませんw

 

幼児化によって時の流れに逆らって生命を手に入れた。

その代償に烏丸家の権力を手放す…という罰を受けたのかもしれません。

 

だとすれば、灰原が開発させられていたのは、そのままの見た目で生命だけが若返る…⁈

APTX4869の細胞の幼児化に対して見た目の老化を兼ね備えた薬⁈

 

宮野夫妻が開発したAPTX4869と志保(灰原)が作らされていた別の薬が揃って発動して初めて本当の目的が果たせる薬になるのでは⁈

 

まるですぐさま転生したかのような…。

転生を繰り返し、滅びなければ続いて行く烏丸の力…。

名探偵コナンを今すぐ無料で1話から最新話を一気に視聴する方法は?

アニメ『名探偵コナン」は、劇場版から地上波から沢山の配信されてます。

 

大事な回を見逃してしまったり、録画をし忘れてしまったり、途中まで見てたけど、SNSの盛り上がりを見てもう一度見たくなった方!

 

ちゃんと安心安全に視聴する方法があります!

 

「名探偵コナン」アニメを1話から最新話まで視聴出来ます。

 

毎回リアルタイムで楽しんでたけど、まとめて一気に視聴したい方やBlu-ray化、レンタル、地上波再放送まで待てない!

 

そんな方におすすめなのが、「UーNEXT」になります。

 

税込み月額2189円のところが、31日間無料トライアルを利用すると、0円で視聴することが出来ます。

 

無料トライアル期間中は、他の動画も見放題で視聴出来る作品が豊富です。自分も「U-NEXT」を利用して視聴してます。

名探偵コナンを今すぐ視聴する!

まとめ

★APTX4869は宮野エレーナの代で完成品?であり効用は〖幼児化〗

★宮野志保(灰原哀)が組織から作らされていた別の薬とは見た目が〖老化〗する薬⁈

〖幼児化〗と〖老化〗はセットになって初めて組織の作りたい薬になる?⁇

 

ベルモットの不老をもたらしたのはAPTXなのか?それとも違う薬なのか?

コナンや灰原哀は歳をとるのか?とらないのか?

謎だらけの薬の行方を今後も注目していきたいと思います。

名探偵コナン
「名探偵コナン」の記事一覧です。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました