放課後ていぼう日誌2話アニメ感想あらすじまとめ無料動画も

ていぼう部 アニメ・漫画

今回は、アニメ「放課後ていぼう日誌」第2話の感想をまとめました。

 

1話では、小あじの釣りを初めてやった陽渚でしたが、これで釣りの楽しみを知りました。
第2話では、どんな魚を釣るかが気になりますね。
スポンサーリンク

アニメ「放課後ていぼう日誌」2話のストーリー

TVアニメ「放課後ていぼう日誌」 れぽーと02予告
成り行きで入った「ていぼう部」で釣った魚を自宅に持ち帰った陽渚。彼女が田舎の生活に馴染めるか不安だった両親もその様子に一安心する。陽渚は釣った時の感触に感動し、ていぼう部の活動を楽しもうと考えます。
スポンサーリンク

「放課後ていぼう日誌」2話のあらすじ

陽渚が釣った小あじを家に持って帰って、釣りの部活に入ろうかなって親に相談すると、これから美味しい魚釣ってきてねって母親に言われる。

 

父親からは、「ていぼう部」のことを話すと懐かしいなって言います。そして、陽渚は風呂に入って釣りの感触を思い出しながら笑って、OPが始まります。

自転車で走ってると

なつみが声を掛けてくれて、一緒に学校に向かうことにします。昨日のアジは、南蛮漬けにしたということで、一緒に昼ごはんを食べようと言い出します。

 

釣った時の感触を思い出すと楽しいって話して、釣って美味しく食べることが出来るのが楽しみだって話します。

スポーツテスト

場面は変わって、スポーツテストになりますが、ひなは運動音痴の様子でした。昼ご飯にお弁当交換をしつつ話します。

 

学校から、ていぼうが遠すぎてひなは、弱音を吐きまくります。そして、部室にやっとついて、今日何を釣るかが気になるひなです。

部室に入ると

今日は、部長は体力テストで疲れてやる気がないって言い出して、リールの糸がぐちゃぐちゃになっている物を持ってきて、これを直すのが一年生の伝統だということで、やらされますが、ひなは絡まった糸をみると紐解たくなるということで、ガッツリ解いてしまいます。

 

そして、リールの分解を方法を教えてもらいつつ、糸を紐解出して、綺麗にリールを整備することが出来ました。

大野さんが部室に

大野さんが部室に入ってきたら、リールの様子を見て儀式とか伝統とかないと言われてしまいます。

 

そして、お礼としてリールと竿を部長がプレゼントしてくれることになりました。

 

その後は、キャスティングの基本を指導してくれることになり、陽渚は運動音痴振りが気になって大丈夫か不安になります。

ていぼうで実践

実際にやってみないことには分からないということで、堤防で手本のキャスティング方法を教えてくれました。

 

陽渚がキャスティングをしてみると、なつみのスカートに引っかかってしまいってスカートの中が見えてしまいます。

 

次は、黒岩がキャスティングの基本を丁寧にしっかりと教えてくれて、キャスティングをします。あまりにもまとも過ぎて部長もまともなところあるんだなと関心されます。

 

陽渚が何度キャスティングしても、何度もなつみに当たってしまいます。

なつみの絵を書いた浮き輪を作って

次は、その浮き輪に向けてキャスティングすると、キャスティングに成功することが出来ました。

 

その後は、普通に陽渚となつみでまったり釣りを始めます。なつみは、なかなか釣れないので粘って、ようやく魚が掛かりましたがバレて逃げられてしまいました。

 

そして良い時間だということで、帰宅することになりました。次は、練習がてらマゴチを狙おうということでした。

スポンサーリンク

「放課後ていぼう日誌」2話の感想

今回から、OPが入りましたね。OPの海綺麗過ぎました。

そして、釣りの基礎講座的なのがありましたね。釣りをしている人なら、基本中の基本なので、アニメで釣りのやり方を覚えることが出来たりします。釣れない時は釣れないのも魚釣りです。毎回釣れたら楽しいんですけどね。そんな上手くいかないところも、ちゃんと表現されていました。

釣りのキャスティングは、それほど難しいものではないので、アニメで言ってることをちゃんと守れば、簡単に飛ばすことが出来たりします。変な方向に飛ぶのは、アニメだからこそのシーンですね。あれだけ変な方向に飛んでたらヤバ過ぎますw

スポンサーリンク

「放課後ていぼう日誌」アニメ2話まとめ

今回は、「放課後ていぼう日誌」2話のことをまとめました。

 

引き続きアニメ3話も視聴してまとめていきたいと思います。

→放課後ていぼう日誌の無料視聴方法はこちら

放課後ていぼう部の感想一覧

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました