声出しクラスターとは?新型コロナ感染対策にはどうすればいい?

コロナウイルス ニュース
この記事は約3分で読めます。

2020年6月24日にコロナ感染者55人と25日に48人の感染者が出て、二日で100人を超える感染者が出ております。

 

そして、今、声を出す機会でのクラスターが発生しているということでニュースになっておりました。

スポンサーリンク

声出しクラスターとは?

「声出しクラスター」とは、声を出す機会で発生するクラスターのことです。クラスターとは集団のことで、感染者の集団が起きた時に利用される言葉になります。

 

昼のカラオケにて60人の感染者が出たということで、これはかなりのニュースになってしまいました。これを考えるとカラオケは、相当しばらく出来ないと思われてしまいますね。

 

出来て、一人カラオケしか無理じゃないかなって考えてしまいます。そしたら、感染するリスクは減ると思うので、しばらくカラオケ店はお一人様運営に切り替えるのが一番ベストな選択ではないかなと思うところですね。

 

それで採算が取れるかはわかりませんけどね。

職場クラスターや声出しクラスターなど、様々な造語が出現しております。

スポンサーリンク

コロナ第2波が来た?

最近、感染者が急増しているということでコロナ第2波の可能性が出てきたと考えられて来ました。

 

まだ来ていないという人もいるかもしれませんが、油断せずに注意した方が絶対にいいことは間違いないです。外出自粛までとは行かなくても、感染するリスクが高い3密状況を避けることとソーシャルディスタンスを取って生活するようにすることが大切かもしれません。

 

ようやくマシになったから、外出する人も増えてきましたが、油断した頃が一気に増加する原因になることも多いので、しばらくは様子見で、まだまだ家に入れる時は家にいたりして対策するのが一番ベストな選択なのかなと思ったりしますね。

スポンサーリンク

みんなの反応

日本は、まだマシですが他の国では、まだまだ感染者が多い状況ですので、かなり予防はした方がいいのは間違いないですね。

コロナの感染者は、東京アラートを解除したところで急増しているので、かなり気をつけないといけないなって思うところです。

スポンサーリンク

まとめ

現在、東京や北海道では、クラスターが発生しており、なかなかコロナの収束はまだまだ見えないという状況となっております。

 

自分たちが出来ることは、免疫力を出来るだけ上げつつ、あまり感染するような場所に行かないようにするぐらいしか対策することが出来ないと思います。

 

コロナは、動物実験の結果では再感染しないという結果も出ているので、一通り感染が回ったら、これ以上に広まらないようになる可能性もありますが、この状況はしばらく長く続きそうですね。

コロナ再感染の確率は低い?免疫が出来る可能性が高いのか?
...
ニュース
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント