はんこ不要のメリットはあるの?今も使ってるのは日本だけ?

ハンコいらない ニュース

色々、手続きなどに必要なハンコって本当に面倒ですよね。役所に役所を出す時など、色々な手続きで必要になってくる「ハンコ」ですが、本当に必要なのかって思ってしまうことがありますよね。

 

ハンコよりも直筆サイン方が良いと思うのに「ハンコ」の方が信頼されてる状況ですし、「ハンコ」なんて本当に邪魔な文化だと思ってしまうところです。

 

現在の時代に合ってないと感じてしまいます。今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、テレワークが推奨されているのに「ハンコ」が必要なせいでリモートワークが出来ないとかもあります。

 

こんな文化は、そろそろ変えるべきだと思います。

ハンコ文化のメリット

まずは、ハンコ文化のメリットについてまとめました。

 

ハンコがあることで、平日仕事が合って銀行にいけない時などに、ハンコがあれば代理で頼むことが出来たり、会社でも、会社印を使えば、社員に銀行や役所に行ってもらえるメリットがあります。

 

でも、これはデメリットでもあります。本人じゃなくてもハンコを持っていたら他人が勝手にハンコを使うことが出来るので、いつの間にか何かの契約に契約してたっていう可能性もあります。

オンラインで出来るようにしたら良いだけ

でも、このメリットはオンラインで全て手続きを出来るようにしてしまえば、解決するよねっていう話ですよね。

 

その方がわざわざ行かなくても良いし、効率が良すぎます。例えば、今はネット銀行もありますので、ネット銀行を利用すると、入金口座の確認とかどこでも出来ますし、どこでも振り込みも出来て便利です。

 

入金もあれば、メールで連絡貰うことが出来る設定をすることが出来たりするので、メリットが大きいです。

 

今は、オンラインの時代なので、出来るところはオンラインで進めてもらいたいところですよね。

テレワークの出社理由1位が印鑑、書類関係

テレワークを推奨しているのに、ハンコを貰うためにだけ出社しないといけないとか取引先の印鑑が必要で出勤しないといけないということになってるらしいです。

ハンコ文化は日本だけ

欧米やヨーロッパでは、ハンコ文化はなくサインの文化になっています。アジアでも、昔は中国や韓国でもハンコ文化はありましたが、今はもうなくなり気味でサインに移ってます。

 

日本だけ遅れているっていう状況ですね。

 

「はんこ議連」 はんこ制度継続を訴えるっていうことで、ニュースになってましたが、そろそろ時代に合わせて言ってもらいたいところです。
無駄な制度を残しても仕方がないです。ハンコ業界で仕事をしている人には、痛手かもしれませんが、はっきり言ってハンコ文化はメリットの方が少ないと感じてしまいます。

ハンコ不要な意見

まとめ

別に「ハンコ文化」が残っていても良いんですが、書類に「ハンコ必須」なのが頂けないんですよね。

 

サインでも対応してもらえれば、それだけ十分です。

早く時代に合った法律に変わっていって欲しいですね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました