鬼滅の刃21巻どこで買うのがおすすめ?一番安く楽に買う方法は?

アニメ・漫画
この記事は約4分で読めます。

吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)による漫画コミック「鬼滅の刃」の最新刊21巻(7月3日発売)の初版が、300万部となることが集英社より発表されました。

 

300万部は、本当に凄い部数で本誌が終わってからも「鬼滅ロス」という言葉が生まれたほど人気がある作品ですね。この部数は、あのONE PIECE級のレベルだと言われております。

 

まだまだ映画もありますし、今後も期待したい作品です。今回は、原作コミックス21巻をどこで購入するのがおすすめかについてまとめました。

スポンサーリンク

鬼滅の刃21巻をどこで買う?

一番、手っ取り早いのは、やはり通販ですね。本で手に入れるなら、Amazonが一番楽だと思います。日本に住んでいてアマゾンアカウントを持っていないという人は少数でしょうし、アマゾンプライムに入ってたら送料も無料で購入することが出来ます。

 

2000円以上購入する場合は、送料無料になりますが、鬼滅の刃21巻だけ購入の場合は、送料かかってしまいますからね。

 

店頭で購入する場合は、普通に売り切れる可能性もあったりしますし、極力コロナの感染を避けるためにもネット通販を利用するのが一番良いかなと思ったりします。

特典付きの特装版が欲しいなら早めに

特典付きのコミックスが欲しい場合は、早めに予約しておくことをおすすめします。

 

価格に関しては、本は法律で新品価格が決まってるので変わることはありませんので、欲しいなら早く予約するのが一番良いです。

スポンサーリンク

電子書籍ならU-NEXTがおすすめ

電子書籍の人は、「U-NEXT」の利用をおすすめします。

 

まだ利用したことがない人は、無料トライアルで鬼滅の刃のアニメも視聴することが出来ますし、他にも色んなアニメを視聴することが可能です。

 

また、ユーネクストの電子書籍なら40%のポイントバックもついてるので、かなりお得に電子書籍を購入することが出来ます。これだけポイントバックがついてるのは、他にはないかと思うので、かなりお得に読むことが出来ますね。

 

一気読みするために全巻買っても、40%バックならほぼ半額で購入出来る感じなので、めちゃくちゃメリットあるなって思って使っております。

 

他の電子書籍もかなり豊富に配信されてるので、基本的に品揃いが悪いと満足しないなんてことはないでしょう。

 

無料トライアルなら、完全無料でアニメを全部視聴することが出来てしまうので、この機会に全部見てしまいましょう!

無料期間中に解約した場合は、違約金もなく簡単に解約することが可能です。
スポンサーリンク

適度な巻数がちょうど良いかも

最近の人気漫画は、かなり部数も多いので、全巻コンプリートしようと思うと、なかなか大変だったりしますが、鬼滅の刃は、全23巻で完結するので、全巻揃えるのにも丁度良いぐらいですね。

 

だらだらとストーリーを引き延ばしした作品でもないので、一気見することが出来る内容となっており、満足度も非常に高い作品だと思います。

 

かなりの人が鬼滅の刃を知ってたり読んでたりするので、話のネタにも最適です。

 

流行り物の作品は、なんか逆にあまり読みたくないなって気持ちになることもあるんですが、知っておくと友人と盛り上がることが出来るんで、やっぱり読んでおいた方が得することが多いです。

 

なんだかんだで、読まないでおいても一度読んでみたらハマってしまうなんてこともあるので、読まず嫌いしないで一度読むことをおすすめします。そこからの判断は、個人差があるので、個人の意見を尊重したいところではありますけどね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 本ならネット通販がおすすめ
  • 電子書籍なら「UーNEXT]がおすすめ

漫画って、買いだすと結構場所を取ってしまうので、今は電子書籍を推したいところです。

 

電子書籍なら、スマホ、iPadどの端末でも、いつでも読むことが出来るので、ちょっと時間が空いた時とかに漫画を読むことが出来るのが良いんですよね。

 

外出先で漫画持ち歩いて読むとかは、なかなか出来ませんから、いつも持ってるスマホでサクッと漫画を読むことが出来る時代は、かなり便利になったと思いますね。

 

スマホなら片手が空いてたら読めますし、そこもなかなか良い感じです。

 

一度利用してみたら、便利さがわかるはずなんで利用してみてくださいね。U-NEXTの無料トライアルなら、600ポイントついてくるので、それを利用して電子書籍購入出来るので、最初の一冊は無料で手に入れること可能です。

無料期間中に解約した場合は、違約金もなく簡単に解約することが可能です。

コメント