映画ヴァイオレットエヴァーガーデン外伝を無料で動画視聴する方法

ヴァイオレットエヴァーガーデン アニメ・漫画

京都アニメーション制作の2018年に放送され人気を博したアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝永遠と自動手記人形 」を視聴する方法と感想やレビューをまとめました。

 

まだ、視聴していない方の参考になればと思います。

ヴァイオレットエヴァーガーデン外伝を無料で視聴する方法とは?

先に結論から言いますと、「ヴァイオレットエヴァーガーデン外伝」の動画配信は、現在どこのサイトでもされておりません。

 

その為、動画を視聴するためにはBlu-rayを購入するしかないんですが、レンタルなら借りることが出来ます。

 

しかも、無料でレンタルする方法がありますので、今回は無料レンタルの方法をお伝えします!

TSUTAYAレンタル初めての登録でしたら、30日間無料で「見放題オンライン動画配信」「CD・DVDの宅配レンタル」を利用することが出来ます。

*30日間の無料お試し期間に退会した場合は、料金は一切かかることなくサービスを利用することが可能です。

このサービスを利用することで、「ヴァイオレットエヴァーガーデンの外伝」をレンタルすることで、無料で視聴することが可能ですので、是非とも利用してみてくださいね。

ヴァイオレットエヴァーガーデン

もちろん、テレビアニメシリーズの「ヴァイオレットエヴァーガーデン」もこちらで視聴出来ます。

ヴァイオレットエヴァーガーデン外伝のあらすじ

…大切なものを守るのと引き換えに僕は、僕の未来を売り払ったんだ。

良家の子女のみが通うことを許される女学校。
父親と「契約」を交わしたイザベラ・ヨークにとって、
白椿が咲き誇る美しいこの場所は牢獄そのもので……。

未来への希望や期待を失っていたイザベラの前に現れたのは、
教育係として雇われたヴァイオレット・エヴァーガーデンだった。

ヴァイオレットエヴァーガーデン外伝の感想と評価

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝永遠と自動手記人形 」の感想と評価について、アンケートを取ってまとめましたので、他の人の感想も参考にしてみてください。

20代男性の感想

絵の完成度はもちろん一人一人の登場人物がとても魅力的です。キャラの個性の豊かさはさすが京都アニメーションというような感じです。この映画は手紙を通じて気持ちを伝える大切さを訴えており見てい自分自身を考え直してみようかなと思わせてしまうような作品です。遠くに行ってしまい離れ離れになってしまったとき今でこそスマホがあり簡単に連絡を取り合うことができますが、昔は手紙のやり取りが主流でした。その手紙の言葉で気持ちを伝える事愛しているを伝える難しさを思い知らされるアニメです。このアニメを見て自分自身も身近な人にありがとうの気持ちを伝えていきたいなと思わせてくれます。その気持ちを伝えないままでいるとその人が遠くに行ってしまったとき大切な人が離れ離れになってしまったときもう二度とその人に思いの気持ちを伝える事はできません。といった自分の主観ではありますがこんな気持ちにさせてくれるような物語になっています。この映画が公開されるとき京都アニメーションで大変なことが起きている中でした。その中で公開されているアニメなので見ていると思い入れがいつもの何倍もなるかもしれませんね。声優陣もとても豪華で描写が美しいので見劣りしません。ぜひ見てください。

30代男性の感想

離れ離れになってしまった姉妹の絆を結ぶためにヴァイオレットが頑張るお話です。シナリオも非常によく練られていて最後まで飽きずに見ることができました。細かい所の色使いにも非常に丁寧に描写されており、これが京アニクオリティかと感嘆させられました。この映画を製作していた京都アニメーションは昨年の事件によって多くの犠牲者を出してしまいました。私は事件で犠牲になった人たちの霊を慰めるためにこの映画を見たのですが、京アニ犠牲者最後の仕事は今までの京アニの作品に劣らない素晴らしいモノでした。映画館ではクレジットでスタッフの名前が出てきたときに、すすり泣く声があちこちから聞こえてきました。犠牲者の名前を見つけたときは私の目からも涙が零れ落ちました。優しい色使い、繊細な音の描写、声優さんたちがキャラクターに命を吹き込む熱意、どれをとっても素晴らしい出来栄えで、また見たいと思う作品でした。
ヴァイオレットエヴァーガーデンの映画は続編がでることになっているのですが、昨今のコロナウイルスの影響で上映が延期になってしまいました。素晴らしい人材を多く欠いた京アニの作品がどうなってしまうのかという不安はありますが、必ずヴァイオレットエヴァーガーデンの続編を見たいと思っています

40代男性の感想

前身として2018年に京都アニメーションで製作されたヴァイオレットエヴァーガーデンの外伝作品であります。テレビアニメシリーズではシリーズの演出を務めた人物が初監督を務めた作品であり、そういった意味で注目を集めている作品であります。
主人公は元々過酷な状況で育ち、人を愛することを知らない少女でした。そんな戦場で育った少女が戦争が終わり軍隊時代に知り合ったホーキンスのもとで仕事をすることになったのです。多くの人々の想いを代筆していた主人公は、良家の子女の身が通うことは許されたと女学園に結婚に向けて躾を教育するために家庭教師として訪れることになったのです。その女学園で出会った少女イザベラという少女、イザベラの反骨心により主人公はくじけそうになるのですが、徐々に二人の中は打ち解けていくのです。そんな最初は仲が良くなかったイザベラには別れてしまっている妹がおり、主人公はその妹を案じているのです。大まかな話の流れはこうなのですが、京アニ作品ということでハードルが非常に高かった本作品、しかし視聴者のハードルをいとも簡単に超えてくるという快挙を成し遂げました。
2019年はアニメ映画がたくさん流れている中でも最高峰と言えるぐらいの作品と誉れ高い作品であります。

「ヴァイオレットエヴァーガーデン 外伝」 は、依頼者の手紙を代書する主人公(ヴァイオレット・エヴァーガーデン)が『手紙』を通じて成長する物語のアナザーストーリーです。

ヴァイオレットのもとを訪れた孤児の女の子(テイラー・バートレット)が、ヴァイオレットの配達所で下働きをしながら読み書きを覚えます。テイラーには目的があって、かつて慕っていた女性(イザベラ・ヨーク)に手紙を書いて送ること。そのしたためた手紙はどうなるのかまでの過程とテイラーの成長の物語です。
「ヴァイオレットエヴァーガーデン」は『手紙』がキーアイテムで、本編も手紙によって心揺さぶられるポイントが何か所かありますが、手紙を書くテイラーの心情の複雑さが現代のEメールでは知りえないものがあります。そして、ラストシーンも手紙がキーポイントになりますが、「手紙っていいな」と思える感動がありました。

製作は京都アニメーションで、西洋の森林風景などの作画は空や緑の香りを感じられそうなほど引き込まれるタッチで、アニメーションを見ているだけでもすがすがしい気分にさせてくれます。
京都アニメーションの事件以降では唯一のメーン作品であることも一つの話題性があった作品です。エンドロールに関係スタッフ全員のクレジットがあった事もあり、本編とは別に特別な感情が乗っかった作品になっています。

ヴァイオレットエヴァーガーデン外伝まとめ

「ヴァイオレットエヴァーガーデン」は、京アニ作品の中でも、かなり高評価な作品となっております。

 

続編の映画も近日公開となっており、非常に楽しみな作品ですよね。

 

映画公開前に今一度、見直してみてはいかがでしょうか?

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました