ソードアートオンライン(SAO)シノン名言・名シーンTOP10

スポンサーリンク
ソードアートオンライン アニメ・漫画

可愛いキャラクターやかっこいいキャラクターがたくさん登場するアニメとして知られている「ソードアートオンライン」。

 

みなさんは、どのキャラクターが好きですか?

 

主人公のアスナやキリトが好きという方はたくさんいると思いますが、隠れて人気があるのがシノンです。

 

戦闘シーンではクールなシノンですが、時折見せる素の部分がとても可愛いですよね。

 

今回は、そんなシノンの名言をランキング形式でご紹介したいと思います。

 

まずはシノンが大活躍するファントムバレット編のあらすじをご紹介しておきます。

スポンサーリンク

ファントムバレット編あらすじ

シノン

ある日、キリトはガンゲイルオンライン(GGO)というゲームで妙なことが起こっている話を耳にします。

 

デスガンというプレイヤーがゲームの中からリアルの人間を殺しているというのです。この事件を探るためにキリトはGGOの世界に飛び込みます。

 

そこでキリトはシノンと出会い、大きな大会であるBOBに参戦することになります。

 

BOBにはデスガンも出場しており、緊張感のある戦いが繰り広げられていきます。

 

シノンには辛い過去があり、キリトと共に行動していくうちに徐々に過去を克服しようと考えるようになります。

 

物語終盤ではシノンが幻の銃弾(ファントムバレット)を撃ち、なぜこのシリーズがファントムバレット編なのかが明らかになるのです。

スポンサーリンク

シノン名言・名シーンTOP10!

それでは、シノン(朝田詩乃)の名言を見ていきましょう!

第10位「あ、じゃあわたしもあれ欲しい。高級シェキナー。」

エクスキャリバーのクエストに臨む前のセリフです。

 

エクスキャリバーのクエストを手伝う見返りの話をしているシーンがありましたね。

 

そこでシノンは高級シェキナーが欲しいと言い出すのです。

 

これにはキリトも「キャラ作って2週間でもうレジェダリ―ウエポンをご所望ですか。」と驚いていました。

 

GGOでは射程が長い武器を使っていましたから、今の装備では不満だったのでしょう。

 

シノンのひょうひょうとした性格がよくわかる名言です。

第9位「第1回BOBは2人同時優勝だったんだって。理由は優勝するはずだった人がおみやげグレネードにひっかかったから。」

BOBの終盤にキリトがデスガンを倒したあとのセリフです。

 

デスガンを無事に倒すことに成功し、残るプレイヤーはキリトとシノンだけになりましたね。

 

キリトは決闘で勝敗を決めるという提案をしますが、全身ボロボロのキリトにシノンは「そんな人に勝っても自慢にならないわ。」と断ります。

 

そこでグレネードを使った自爆で幕をひくという提案をするのです。

グレネードのスイッチを入れて、楽しそうに笑うシノンが可愛かったですよね。

 

BOBという大会を締めくくるにふさわしいシノンの名言です。

第8位「わたしも我慢する。だからあなたも耐えて。キリト、わたしを信じて。」

デスガンを倒すための作戦を練ったあとのシノンのセリフです。

 

局面はBOBのクライマックスで残るプレイヤーはかなり少ない状況でした。

 

シノンはキリトの邪魔をしないように闇風というプレイヤーを狙撃する手筈となっていました。

 

しかし、予想以上に動きの速い闇風に中々照準をあわせることができません。

 

そこで、闇風がキリトを射程に捉え、動きを止める瞬間を待つことにします。その後、無事に闇風を始末することに成功します。

 

このセリフはタッグを組んだキリトとシノンの信頼関係が伺える名言と言えるでしょう。

第7位「あんた!次やったら鼻の穴に火矢ぶっこむからね!」

キリトに尻尾を触られたときに言ったセリフです。

 

尻尾を触られたときのシノンの反応はめちゃくちゃ可愛かったですよね。

アバターの特性上、尻尾は弱いということでしょう。

 

クールなシノンがここまで口が悪くなることは中々ないので貴重な名言です。

 

尻尾を触る恐れ知らずなキリトにクラインは「恐れを知らねえなおめえ。」と感心していましたね。

 

恐れ知らずのキリトのおかげでシノンの可愛い姿をみることができたので感謝です()

第6位「ここで名乗っておくわ。それがいつかあなたを倒す者の名前。」

シノンの粋な自己紹介を名言として選びました。

 

キリトはGGOで女の子のような見た目をしているため、シノンに女であると嘘をついていましたね。

 

しかし、キリトはBBOの控室で着替える際にいたたまれなくなり素性を明かします。

そのときの恥ずかしがるシノンも少し可愛かったですよね。

 

その後、シノンも嫌々自己紹介をするわけですが、その自己紹介がこの言葉でした。

 

強い人を倒すという確固たる意志が伝わってくる名言です。

第5位「ジ・エンド。」

シノンがマシンガンの男と戦った際の決めゼリフです。

 

まだキリトと知り合う前にパーティを組んで行動していたシノン。

 

ある日マシンガンを使う敵と戦うことになります。

 

その男がとても強かったにも関わらず、シノンは最後まで諦めずに戦います。

男はシノンを倒したかに見えましたが、なんとシノンは片足を失ってまでも上空から男にとどめをさしにいくのです。

 

スナイパーという遠距離攻撃特化なスタイルなため、絶体絶命にみえたシノンが言ったかっこよすぎるセリフです。

第4位「たかがバーチャルゲームのたかがワンマッチ。あんたがそう思うのは勝手よ。でも、その価値観にわたしまで巻き込まないでよ!」

BBO予選決勝での一言です。

 

予選の決勝ではキリトとシノンが対決することになります。

 

燃えるシノンに対して、デスガンのこともありあまり戦意が感じられないキリト。

 

シノンは全力で戦えないことに対してキリトに怒りをぶつけます。シノンが「ウルティマラティオ・へカートII」。でキリトの事を狙ってもよけるそぶりすら見せなかったからです。

 

辛い過去を持っているシノンのGGOへの強い想いを感じることができた名言です。

第2位「なら…ならあなたがわたしを一生守ってよ!!」

デスガンとの死闘の後に言ったキリトに向けたセリフです。

 

デスガンとの戦いで死を感じたシノンは、昔のことを思い出して自暴自棄になってしまいます。

 

デスガンとの戦いの後、キリトとシノンは洞窟に身を隠すことにしますが、シノンは1人で行動すると言い出します。

 

シノンの過去について知らないキリトに対して、想いを爆発させてしまうわけです。

 

過去にやむを得ず人を殺してしまった過去を持つシノンの辛い部分が漏れ出してしまう少し悲しいセリフです。

第1位「この剣を抜く度に…心の中でわたしを思い出してね。」

第1位にはシノンの可愛すぎるこのセリフを選びました!

 

エクスキャリバー編のクライマックスで、シノンは200m近くある距離から魔法でエクスキャリバーを拾い上げます。

 

その距離で拾いあげることができるとはだれも思っていませんでしたよね。

 

「シノンさんまじかっけえーー」と皆が言っていました()

 

そしてエクスキャリバーをキリトに譲るときにこのセリフを口にします。

 

普段とのギャップにドキッとさせられた名言です。

しかし、このセリフにはアスナやリーファを始めとする女性陣は嫉妬のまなざしを送っていましたね()

スポンサーリンク

シノン名言・名シーンTOP10! まとめ

シノンの名言・名シーンランキングいかがでしたか?

 

シノンは可愛さありかっこよさありの大人気キャラクターです。

 

2020年に放送されている「ソードアートオンライン  War of Underworld」にもかっこいい登場シーンがありますよね。

 

過去作も最新作もシノンの戦闘シーンやふと見せる可愛いシーンには注目する必要がありそうです。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました