PCモニターかテレビどっちを買うのがおすすめ?

この記事は約3分で読めます。

今回は、PCモニター(ディスプレイ)かテレビどっちを買うのが良いのかについて比較レビューをまとめることにしました。

 

現在、どっちを買うか迷っている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

PCモニターかテレビどっちを買うのがおすすめ?

結論:50インチ以上の画面の大きさが必要じゃなければ、PCモニターの方がおすすめです。

3つのおすすめポイント

  • ゲームのプレイがしやすい
  • 「fire tv stick」を使えば動画視聴も可能
  • NHK受信料を支払いする必要性なし
まず、モニターを買った理由が自分の部屋、机でゲームをやりたくて購入しました。
それまではゲーム機器を直接手で携帯するタイプで遊んでいたので、目だけでなく、姿勢にも悪影響な状態でした。
そんな悩みを解決したい。そこで思い付いたのがモニターでした。
購入してみて実際感じた事は、モニターでゲームをやった方がいいことです。画面サイズが広いのでゲームのプレイのしやすさが格段に上がります。
そして目線も上に上がるので、携帯タイプのゲーム機器よりも姿勢良くプレイできます。

Youtubeなどの動画配信サイトも視聴可能

さらに、私はモニターをさらに活用したいと思ったので、動画やインターネットなどのメディアコンテンツを楽しむことのできる機器を購入しました。
いつでも、好きな時間に好きな番組が観れてたいへん満足しています。
自分の部屋にテレビがなくても、インターネットとメディアコンテンツを扱った機器、そしてモニターさえあればこんなに毎日の生活が楽しく、便利なものになることが実感できました。
もし今、自分の部屋にテレビがなくて困っている。そして大きな画面でゲームがしたい、メディアコンテンツを楽しみたい。
そんな人がいたらモニターはとてもおすすめです。
テレビよりも比較的コストも抑えられた製品も多いです。

デメリットは一部の地上波放送が見れないだけ

地上波が見られないデメリットはありますが、そこはメディアコンテンツの楽しめる機器で再放送が見れたりするのであまりリスクにはなりません。
生活がより便利になるメリットがあるので、まだ部屋にテレビやモニターがないという方にはぜひ買って試してみてほしい商品です。

テレビはNHK受信料の契約義務あり

テレビを所持しているだけで、NHK受信料の契約をしないといけないという、今の時代に全くあってない法律が未だにあります。

 

NHKを視聴しない人に取っては、無駄金にしかならないですし、テレビを持って無くてもNHKの番組を視聴したい人は、有料の動画配信サイトを契約したら視聴することが可能です。

>>「NKHオンデマンドの無料体験はこちらから」

スポンサーリンク

モニターなら場所を取らない

パソコンモニターは、モニターアームを使用して設置することが出来ます。

 

机、ベッド、台所など方向を変えることができるのでこれが非常に便利です。

 

設置の自由さは、テレビには無いものがあります。

スピーカーの音質はしょぼい

テレビのスピーカーもたいてい良くないですが、モニターの標準スピーカーは更に聞けたものではありません。

 

しかし、PC用スピーカーも様々な種類が発売されており種類を選べるため外部で良いスピーカーを利用すれば問題なしです。

 

付け替えることで他の音楽スピーカーとしても使用できるため音に関してはまったく気にしていません。

スポンサーリンク

まとめ

パソコン・モニターの場合、大きなサイズが50インチぐらいまでしかないため、とにかく大画面が欲しい人じゃない限り、わざわざテレビを買う必要性はないかなと思いました。

>>「Amazonでパソコン・モニターを探す」

ガジェット
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント