新聞を読まない社会人はヤバい?いらない理由について

この記事は約4分で読めます。

若者の新聞離れがヤフーニュースの記事になってましたが、実際今どき新聞を取ってるという人は少数派だと思います。

 

インターネットがまともに無かった時代なら、新聞を取るメリットはありましたが、現代はスマホという便利な道具をほとんどの人が所有してます。

 

そのため誰でも簡単に情報にアクセスすることが出来るため、スマホを使いこなせば、新聞は不要と言っていいレベルかと思います。

 

今、新聞を取ってる人はネットをあまり利用することが出来ない年配者ばかりです。

 

今回は、新聞は読まなくても問題ないということを解説します。

スポンサーリンク

新聞を読まなくても社会人としてやっていける

ニュース自体は、ヤフーニュースなどで簡単に無料で自分が知りたい情報をだけを選択して知ることが出来るので時短にもなります。社会人でも、新聞を読んでなくても困ったことなんて一切無かったです。

一番重要なポイントとして、通信費を契約してれば無料で情報を手に入れることが出来るというのが大きなメリットかと思います。

 

新聞の場合、月額3000円程度のコストが必要で年間36000円の費用は無駄な出費になりがちです。

 

月額3000円も支払うなら通信料金として十分支払える金額です。

 

スマホに料金を支払っている以上、使いこなさなければもったいないので、わざわざ読みにくい新聞を取る必要性は少ないと思います。

新聞はお金を支払ってるのに広告欄が大きい

無料のニュースサイトの運営は、広告酒丹生でなりたってますが、新聞は「広告費+購読料」の2段構えになってます。

 

新聞を見たことがある人ならわかると思いますが、結構広告欄の場所が広く取られてます。

 

お金払ってるのに広告見せられてる感もあるので、なんだかなぁ~と思うわけです。

 

なにより新聞って、無駄に大きく読みにくいのでスマホの方が明らか便利です。

情報は主にネットで調べられる

現代の人は、ほとんどがスマホで情報を調べることが多いです。

 

大きな出来事は、ネットの方が速報で知れることも多いかと思います。

 

特に地震などSNSとかでの反応ですぐわかることが多いですよね。

 

まぁニュース自体ほとんど一般の人が知らなくても問題ないことばかりなので、仕事で必須じゃない限り週1で見るぐらいでも良いと思います。

 

実際、ブログで記事を書いてたりするから、そこそこニュースを見たりしてますが、そうじゃなければ悪いニュースばかりでメンタルに良くないので、自分なら見ない選択を取ります。

 

ちなみにネガティブ系の記事は、ポジティブな記事よりもアクセスが多く広告費が稼ぎやすいので、メディアは沢山悪いニュースを取り扱いするのはそういう理由もあります。

スポンサーリンク

情報の質にこだわるなら本を読んだ方がいい

まったく新聞を読まない自分ですが、本は何百冊と購入してきて毎日何かしら読書するようにしてます。

 

内容は、マンガだったりビジネス書だったり参考書だったりと様々な気になった書籍を読むだけです。

 

本は、1000円〜2000円程度のコストなので、少し高く付きますが情報量を考えるとコスパは良いです。

本を買うポイントは紙の本があるか

今は、個人でも電子書籍を簡単に販売することが出来る時代です。

 

そのため、電子書籍のみでしか販売されてないものは、品質がいまいちだったりすることも多かったです。

 

紙の本と電子書籍の両方が販売されている本に関しては、少なくとも出版社が関わってるので、品質が悪い書籍は比較的少なくなります。

 

ということで、本選びをする時は紙の本でも販売してるかを見たほうがいいですね。

 

ちなみに紙の本は、買って読まないっていうことが多くなりがちだったので、実際に購入するのは電子書籍版の方をメインにしてます。

 

電子書籍なら、スマホやタブレットなどどの端末でも読むことが出来るので、スキマ時間を有効活用しやすくなります。

>>「電子書籍を買うならどこがおすすめ?購入サイト一覧まとめ」

電子書籍を買うならどこがおすすめ?購入サイト一覧まとめ
...
スポンサーリンク

まとめ

スマホが誰でも持ってる時代になった以上、新聞やテレビなどの需要はどんどん減っていってます。

 

今後、ネット社会はもっと普及していくと思うので、新聞を取る家庭はますます減っていくことでしょう。

 

ちなみに各新聞業者もデジタル版でも配信されてるので、今後はそちらに移行されていくのだと思います。

 

新聞配達という仕事も無くなる時代も来るかもしれないですが、時代はどんどん変化していくので、常に学び続けて変化に対応していきたいところですね。

ニュース
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント