テレビは高齢者の老人しか見ない!若者のテレビ離れの理由とは?

この記事は約4分で読めます。

いまの10代〜20代の半分は、ほぼテレビを見ないというデータがあります。

 

そして、現在テレビを毎日見るような視聴者は老人ばかりになっているということです。

 

実際テレビを持っていても地上波放送を視聴するっていうのって、あまり無かったりする人も多いハズ。

 

今回は、なぜテレビは老人ばかりが視聴してるのかについてまとめました。

スポンサーリンク

テレビは高齢者の老人しか見ない理由とは?

引用:(出典)総務省情報通信政策研究所「令和元年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」

こちらの総務省のデータを確認するとわかりますが、「50代、60代」が平日1日あたり200分以上テレビを視聴してます。

 

平日で3時間以上のテレビを見てるというのは、そこそこの時間ですね。

毎日テレビを視聴するのが老人ばかりな理由ですが、パソコンやスマホなどのインターネット使いこなすことが出来ない層が多いからです。その理由に明らかその年代のネット利用時間も減ってます。
もちろん高齢者でも新しいモノ好きで、どんどん新しいことを使いこなそうとする人も僅かながら居ます。
しかし、ほとんどの老人は昔から視聴してたテレビの方が電源つけるだけで視聴することが出来るので、テレビを視聴してる人達が多いみたいですね。
るしゃ
るしゃ

テレビは、特にお金が掛からない娯楽なのでギャンブルなどにハマるよりはマシだとは思います。

今後の時代は間違いなくネット利用者がターゲットに

10代、20代のネット利用者は、テレビの代わりにネット利用していることがデータでわかります。

 

今後は、いまの30代が歳を取ったところで、ネットからテレビの視聴に移り変わるとは思えないので、どんどんテレビは見られなくなっていく可能性が非常に高いです。

 

10、20年後ぐらいには、まだテレビ見てるの?というぐらいの時代になってるかもしれません。

 

るしゃ
るしゃ

テレビ業界は、もうオワコンというかテレビ放送もネット配信との両立かネット配信がメインになるのも近そうです。

うーぺー
うーぺー

実際、スマホやタブレットなど端末を選ばずに見れるネット動画配信サイトの方が便利だし、CMなしで視聴出来るからおすすめです。

>>「ネット動画配信サイトおすすめランキング10位【無料お試しあり】」

ネット動画配信サイトおすすめランキング10位【無料お試しあり】
...

変化が激しい時代

いまでこそ誰でもスマホを持ってる時代ですが、10年前はスマホを使ってるのは。新しいガジェット好きの人ぐらいでした。

 

日本でスマホが発売され出したのが2008年の「iPhone3G」です。

 

そんな状況なので、時代の変化はかなり早いものですね。

 

2002年ぐらいで、ドコモがはじめてカメラ付き携帯電話を発売したぐらいなので、10年スパンぐらいでガジェットの変化が出てます。

 

もしかしたら、2030年頃にはスマホの代わりが登場するような時代になってるかもしれませんね。

 

その時には、いまのガラケーみたいにまだスマホを使ってるのが時代遅れということになる可能性も高そうです。

 

新しいガジェット好きとしては、生活が便利になるなら、どんどん新しく良いものが出るのは嬉しいことですが、使いこなすのが難しいと感じる人も増えるんでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

老人がテレビばかり見てるところで、特に大きな問題になることは少ないかと思います。
ネットは、非常に便利なものですがまったく知らないと損してしまうこともあるので、難しいものに手を出さないという選択も一つの賢い手段かもしれないですね。
しかし、ネットの情報で得することもあるため、いかに道具を使いこなせるかどうかが大事です。
自分の場合は、今はネットがないと生きていけないレベルで毎日使ってます。
アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント