北宇治高校吹奏楽部へようこそ!はどこで見れる?無料動画見れます

久美子 無料アニメ動画
この記事は約5分で読めます。

今回は、劇場版「響け ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」のアニメ動画を視聴する方法をお伝えします。

 

合法で安心安全に利用出来るサイトになります。

 

海外の違法アップロードサイトを紹介しているところもありますが、それは、かなり危険な行為になりますので気をつけてくださいね!
それでは、さっそく紹介していきます!

北宇治高校吹奏楽部へようこそ!を無料で見るには?

先に結論から、どこの動画サイトでを見ることが出来るかどうかをお伝えしたいと思います。

現在、「響け ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」が動画配信されている動画サイトは、「U-NEXT」になります。

本ページの情報は2020年5月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

現在、初めて「ユーネクスト」を利用する方は、31日間無料で動画を視聴することが出来ます。

U-NEXTについて
月額料金 1,990円(税抜
見放題+レンタル+1200ポイント
配信数 180,000本以上
無料トライアル 見放題作品が31日間無料+600円ポイント
画質 フルHD画質
同時視聴 4台まで
リアルタイム配信 あり(FOXチャンネル)
雑誌 70誌以上の無料雑誌を見ることが可能
ダウンロード機能 あり
そして、見放題動画を全て無料で視聴することが可能なのと、プラスで600円のポイントがついて来ます。
このポイントを利用することで、最新の映画などを視聴したり、電子書籍を購入することも可能ですので、無料期間だけでもかなり楽しむことが可能です。
映画のアニメが見れる動画サイトは、かなり少なめのため、最新作の映画配信もされてますので、「U-NEXT」は、非常にオススメで自分も契約して利用してます。
「U-NEXT」は、最新の映画アニメも配信されてますし、見放題のアニメや映画やドラマも多く、雑誌も追加料金なしで見放題になっています。
初めての登録でしたら、31日間も無料で動画を見放題ですので、まずは登録して試してみてみてください。31日間の間に使わないと判断されて解約した場合は、費用が掛かることは一切ありませんので、安心して使うことが出来ます。
アニメシリーズのユーフォも無料期間の間に全て視聴することが可能です。
https://koumasai.jp/archives/2109

ストーリーのあらすじ

北宇治高校に進学した黄前久美子は友人らに誘われ吹奏楽部に入部する。
しかし部の演奏はお世辞にも上手とは言えず、再会した中学時代の部員仲間・高坂麗奈との関係もぎくしゃくしたまま。
だが、新しい顧問・滝昇がやって来たことで部の状況は一変していきます。
今までは、ただの目標のスローガンだった、「全国大会出場」の目的を本気で達成しに行くストーリーになります。

評価と感想

実際に映画を視聴した方にアンケートを取りましたので、視聴の参考になればと思います。

30代女性の感想

前半は割と淡々と物語が進む。だが、後半にいくに従って感情の爆発が連続!!京アニ作品の感情表現の多様さ、豊かさは本当に素晴らしく感動する。
作画の力に泣かされます。心を奪われます。
吹奏楽のシーンでは演奏の楽曲と奏者の動きがシンクロしていて、作画の表現力の豊かさに感服。
世界的に有名な、あの他社のアニメですら凌駕し超越しているのではないかと思わせる瞬間も多々ありました。
気がづくと、自分も登場人物の一員ではないかと思うくらい感情移入しており、ふと我に返る瞬間、自分が何者でもないことに気づかされる。
人が何かに無我夢中に取り組む姿は本当にすごくすごく素晴らしく、青春っていいなあと思わされる。
「やってもどうせ同じだから。頑張ればよくなるに変化したのだ。人は単純だ。見返りがあると分かれば頑張るようになり、頑張ってよくなればさらに頑張ろうとする。」
北宇治吹奏楽部のみんなの意識がひとつになり、一人一人が輝いていた。
全力で頑張ったからこその悔し涙ほど純粋で綺麗なものはない。熱い心を思い出させてくれた作品。
大人になって忘れてしまう、大切な感情を思い出させてくれた作品です。
京アニさん、北宇治高校吹奏楽部のみんな、ありがとう。

30代男性

アニメの総集編ですがとても見やすくまとまった作品です。
主人公黄前久美子は、中学時代金賞を取るも全国へ行けず同じ部の高坂麗奈は悔し涙を流すも空気の読めない久美子の台詞はハラハラしました。
高校も吹奏楽部に入学するも部は下手でさらに麗奈との再開、気まずい雰囲気の中新しい部の顧問滝先生は物事をはっきり言う性格で部の雰囲気も悪くなりますが、何度もやり直しさせられ部員全員が一体となり見返してやろうという展開には先生ここまで読んでたなと納得しました。
パレードシーンでは服装も可愛く作画がよく動くので見ていて気持ちよかったです。
祭りのシーンでは麗奈と二人きりで話が進みますが物凄く美しい魅せ方かつ麗奈の心境を久美子に伝えることで二人の距離が一気に縮まります。
麗奈と先輩のソロパート選別の戦いは誰も味方がいなくても久美子だけは麗奈の実力を認めているので深い友情にこちらも胸が熱くなる展開になりました。
対決時の演奏は先輩と麗奈二人のレベルの差が素人の自分でもわかるくらい違うのでこれには麗奈が勝つという結果にも納得がいきました。
最後のコンクールでは主人公の考えが最初と変わり努力することのひたむきさ、成長が見れて最高の盛り上がりを見せます。結果発表をあえて台詞に入れない演出は次回も見たくなる展開でした。

まとめ

基本的には、テレビアニメシリーズ1期の総集編となりますので、ボリュームは少なめになりますがユーフォニアムのいいとこ取りをしている作品になりますので、復讐の振り返りにはちょうど良いです。

 

響け!ユーフォニアムシリーズの記事は、他にも多数まとめてますので、こちらも参考にしてくださいね。

コメント