劇場版少女歌劇レヴュースタァライトはどこで見れる?【無料配信】

無料アニメ動画
この記事は約5分で読めます。

「劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト」の動画配信が開始されました。

 

今回は、どこの動画配信サイトで視聴することが可能なのかと無料で視聴する方法についてまとめましたので、視聴の参考にしていただけたらと思います。

劇場版少女歌劇レヴュースタァライトはどこで見れる?

先に結論をまとめておくと現在「劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト」は、有料配信のみなので、「U-NEXT」「1ヶ月間無料キャンペーン」を利用した時に貰える600円のポイントを利用すると完全無料で視聴することが可能です。
「U-NEXT」の詳細については、別記事にて詳しく解説してますので、使い勝手などを確認しておきたい方はこちらの記事も参考にしてください。
るしゃ
るしゃ

「U-NEXT」は、テレビシリーズも前回の映画版も全て配信されてます。もちろん、見放題なので無料期間中に見るのがおすすめです。

劇場版少女歌劇レヴュースタァライト配信サイト一覧

どこの動画配信サイトで視聴するとしても、500円前後でレンタル視聴をしないといけないようになってます。

 

何度も視聴したいという方は、「Amazonプライムビデオ」の購入が2546円なので、比較的お得かと思います。

劇場版少女歌劇レヴュースタァライトの評価

ミュージカル、アニメ、ソーシャルゲームなど、多岐に渡りコンテンツが供給されている作品の劇場版です。

 

他の作品と違うところがあり、それは登場人物それぞれに相方、相棒のような存在がいること。

 

そして当シリーズの一番のカギの「スタア」になるにはそのその相方が障害となってくるということです。

 

アニメ視聴時からこの点に惹かれていたので、今作では各キャラ、各カップリングにしっかりオチがつけられていたのは評価が高かったです。

 

今回は、卒業後の物語ということで、それまでのストーリーやキャラの関係性などの予備知識がなければついていくのは厳しいかなとは感じました。(回想シーンが長すぎた気もします)ただ、迫力満点の歌劇シーンは見ものです。

 

このアニメーションや舞台演出のみを評価するなら、星5中星5を迷いなくつけます。音と映像、キャラクターたちの熱量で頭が殴られ、まるで本物の舞台を目にしているかのような錯覚に陥りました。

 

観賞後、「すごいものを目にした」と体の奥から熱が湧いてくるような感覚になれる作品でした。

劇場版少女歌劇レヴュースタァライトの感想口コミ

TV版総集編『少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド』鑑賞済&TV版未鑑賞。

総集編の鑑賞後に「キャラ萌え商売の雄:ブシロードが日本アニメ史へのリスペクトを払った作品を発表した事実が興味深い」と淡い感情を抱いたが、それは間違っていなかったと本作は確信に変えてくれた。

日本カルト映画や幾原邦彦監督作品のオマージュ(原典となる作品は恥ずかしながらほぼ未鑑賞だけれど)がフルスロットルで連発される破天荒な内容……というのは前評判通り。文学やクラシック音楽の固有名詞の引用も頻発されることからも、制作陣は影響源を隠すつもりはなく、むしろ積極的に観客を原典に導こうとしているのが分かる。

しかし、制作陣が映像表現に手を尽くせば尽くすほど、芸術史を見上げれば見上げるほど、舞台少女達の可愛らしい風貌と仰々しい台詞回し・楽曲がプラスチック的空虚さをもって響き渡り、この作品は「消費物」でしかないことを露わにしていく。

「キャラ萌え美少女アニメの劇場版」という表現上の枷は器用に逆利用され、ここで開演されるショーには物語上の事件や作品全体の構造、さらにはそれを覆う産業構造までもが結び付けられている。

 

本作が単なる演出過剰ファンムービーに陥らなかったのは、優れたメタフィクションとしての機能を果たしたからに他ならない。

筆が乗った勢いに任せて過去最高に豪胆な投稿文を書き上げてしまったが、割とそんなことはどうでもよく、基本的に筆者は大場ななさんの頭部に付いた房をサワサワしたいという欲求以外は特に何も持ち合わせていない。

まとめ

現在「劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト」は、有料配信のみなので、「U-NEXT」「1ヶ月間無料キャンペーン」を利用した時に貰える600円のポイントを利用すると完全無料で視聴することが可能です。

コメント