続きが気になるおすすめアニメ18選まとめ

この記事は約14分で読めます。

今回は、話の続きが気になる作品や一気に見たくなるようなアニメをまとめて紹介します。

 

暇だから何かアニメ見たいけど、何見ようか迷ってる人の参考にしていただければと思います。

プラチナエンド

プラチナエンド
原作は、デスノートで有名な大場つぐみと小畑健の奇跡のタッグです。

 

死のうとした人間13人の中から、次の神を決める戦いを描いた作品です。主人公が心優しく人を殺さないように、でも殺さないと自分の大切な人を守れないという葛藤して成長していくストーリーです。

 

候補者1人1人には天使がサポートのためについており、自分の候補者を神にするべく天使たちが、思考を巡らせまた候補者を守るために犠牲になることもあります。

 

序盤は主人公の少年が不憫に思える描写が多く見られ、優しい親や兄弟を殺されたり、思わず感情移入しやすい作品です。

個人的期待作ですが、世間の注目度が低く原作の絵も素晴らしいのでより多くの人に知ってもらいたい作品です。

王様ランキング

王様ランキング

一国の王子ボッジは耳が聞こえず喋れないが、立派な多様になる為に仲間と冒険し成長していくストーリーです。

 

登場人物1人1人がボッジにひどいことをしているように思えますが、物語が進むにつれてみんながボッジを大切にしている描写が描かれます。

 

その中でもカゲは、最初はボッジをパシリのように使っていましたが、ボッジを1番近くで見守り誰よりも大切な親友となります。

絵柄的にポップな子供向けアニメかと思いきや、努力や成長、友情が描かれており大人でも楽しめるアニメです。

 

腕力がなく大きな剣を振るえないボッジが、大きな岩を破壊するシーンがありなんの武器を選んだのかはわからないまま話が別視点に切り替わったり、毎週毎週次が早く見たいと思わせてくれる作品です。

週末のワルキューレ

神は人間に飽きて、人類を滅ぼそうと神々が議論するシーンから物語は始まります。

 

その時、神と人間の間の存在「ワルキューレ」がその決定を覆そうと提案します。神と人間が13人ずつ戦いどちらかの魂が消え去るまで、死ぬまでの戦いをし、人間が勝てば人類はその後1000年の存続の権利を与えられます。

 

神側ではギリシャ神話やインド神話、一度は聞いたことのある神たち、人間側では、人類の父アダム、人類最強の男呂布が登場し、それぞれの生き様を見れるアニメになっています。

ギリシャ神話や歴史などをあまり知らない方でも、楽しめますし、アクションシーンがかっこよく漫画の作画も綺麗で筋が通っていて楽しい作品でした。

魔女の旅々

魔女の旅々

イレイナがすごく綺麗でいまだに続編を待ち望んでいる作品です。魔法使いの旅人として各地を転々とするイレイナなのですが、中々にその国々が特徴的なものとなっていました。

 

例で言うと1期で1番印象深かったのが、空中感染する植物がある国です。その植物はすごい繁殖力で人々への亡骸へと寄生し動く植物へと変異させます。

 

一見すると本作はほのぼの系に見えるのですが、そんな認識を破壊した恐ろしい話でした。

 

ちなみにこの時イレイナはあくまで旅人としてその国の行く末を傍観していたのですが、これが中々に腹黒くないかなんて妄想してしまうことがあり、腹黒イレイナという最高のシチュエーションを連想してしまったのをよく覚えてます。

 

そんなかんだ本作は主人公イレイナが本当に魅力的、新キャラも出るようで二期が楽しみです。

彼女、お借りします

かのかりの魅力はキャラが可愛いことです。

 

キャラデザはもちろんなのですが、その性格もすごい魅力的なヒロインが集まっています。

 

大学生のキャラクター達ならではのフレッシュな体験や心理描写の数々は、とても心地よい気分になれるのもいいです。主人公和也が関わるヒロインは全部で4人います。

 

先ずは千鶴、s級美少女でレンカノを通じで和也は彼女と関わりあうことになります。続いて瑠夏ですなこちらは凄いアタックを和也に見せてきます。一途すぎて凄く魅力的なのですが和也は推しが強いと引いちゃう性格のようで不遇ポジションです。

 

麻美は腹黒元カノで怖いです。墨ちゃんはコミュ障可愛いです。そんな感じで個性豊かなヒロインと主人公が織りなすラブコメがとても面白い作品です。

かのかり2期は、2022年に放送予定されてます。

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

最新のアニメでは1番ファンタジーしてる作品だと思います。

 

アリスリーゼとイスカの関係が凄くいいです。帝国と皇庁の対立において、帝国側に属するイスカが、皇庁側に属するアリスリーゼと禁断の親しい関係を中立都市で気付きます。

 

イスカは帝国側の最高クラスの戦力、かたやアリスも皇庁の最強クラスのお姫様、両陣営の重要クラスが戦場であい見えて関係をきづく様子はすごくロマンチックさを感じます。

 

更には中立都市のような制度を自分たちで帝国や皇庁に広げようとする心意気にまで発展、2人の関係の向上が続編でどこまでなるのかが本当に気になるところです。

 

イスカ側にいるミスミスや、アリス側にいる燐やシスベラなども魅力的なキャラなので今後に注目したいです。

モブサイコ100

モブサイコ100

キャラクターと、背景が凄く面白いです。

 

主人公はとても強い超能力を持っている中学生の男の子なのですが、肉体的な力は全然なく、ひ弱で陰キャな中学生として生活をしています。

 

また、人間には絶対に超能力を使わないと決めており、自分がボロボロになっても、人間相手には超能力を使わない信念も見てるこちらからしたら主人公を応援したくなるポイントかと思います。

主人公の隣にいるサブ主人公のキャラは、インチキ霊媒師の20代の男性で、適当な性格とは裏腹に主人公に助言をする時は凄くまともなことを言ったりと、とてもかっこいいです。

 

また、声優は櫻井さんをつかっていて、カッコ良さと適当な性格さが倍増していて、面白いです。

ONEPIECE

ワンピース

定番でずっと好きなアニメです。今のONEPIECEではなく、やはり1番最初の話から観てほしいアニメになります。

 

華奢な主人公が大きな敵と戦い、倒していく爽快感がこのアニメの魅力だと思っています。

 

また、主人公が関わった人達一人一人のエピソードや、主人公の仲間の過去エピソードが凄く感動します。

 

私の一番好きなエピソードは、空島のエピソードで、昔に『黄金郷がある』と話して首を切られた男の末裔が、ずっと嘘つき呼ばわりされていて、その黄金郷を主人公が見つけて知らせてあげる話は何度観ても涙が出るくらい感動します。

また、主人公の仲間たちがそれぞれいいキャラをしていて、推しを作るのにもいいアニメだと思います。

ワンパンマン

このアニメは、強さを追求した男が最強になり、怪物たちをワンパンチで倒してしまうというような話です。

 

1話1話話が繋がっていないので、途中からみても面白い話です。

 

主人公は、互角に戦える敵を探していますが、誰も彼にかなうような怪物はおらず、皆ワンパンチで倒されてしまいます。

 

主人公は適当なキャラで、顔も普段は落書きのような顔をしているのですが、誰よりも人のことを考えて行動できる、ザ・主人公!って感じのキャラクターです。

 

民衆たちに『そんなに強いわけが無い!嘘つきだ!』『何カトリックがあるんだろう!』と、喚き散らされても、それでもその人を助ける、ヒーローらしいヒーローは、この主人公しかいない!と思い、選びました。

「はたらく細胞」

普段自分の身体の中でどんな働きをしているのか、何が行われているのかをアニメでわかりやすく表現されているので内容がすんなり入ってきやすく見ていて自然と学びになるような作品です。

 

それぞれの細胞や、臓器に名前はなく赤血球なら、赤血球。白血球なら白血球とそのままの名前なので覚えやすいです。

 

それぞれに個性もあってキャラのみんなが可愛いので愛着も沸いてきます。

 

話の内容も普段自分たちが生活している中での体調不良(風邪など)になったときの細胞の働きが説明されながら放送されていくので1話1話が「そんな風に働いているんだ…。」「気をつけなくちゃ。」と危機感を持たせてくれるようなストーリーにもなっています。

はたらく細胞

こちらのはたらく細胞にはBLACKバージョンもあり、そちらもかなりタメになる内容となっているので見ることをお勧めします!

 

難しい体の構造をアニメで理解できるのはとても手軽で頭の中に入ってきやすいため、まず1話だけでも見てみることをおすすめします。

「魔法少女まどか☆マギカ」

こちらの作品は一時期かなり話題になった作品でこちらはアニメだけではなく、映画にもなった作品なのですが親子で映画館に行ったけど途中退場する人続出で巷を騒がせた作品になります。

 

「プリキュアとかそんな感じなのかな。」という心持で見たら大間違いです。

 

「マミッた」とよく聞くフレーズの原点がこのまどマギです。

 

一言でいえば魔法少女たちが、魔女と呼ばれる敵を倒すアニメなのですがその中に含まれる魔法少女ができるまで、魔法少女の行く末、魔法少女の近くにいつもいる「インキュベーター」通称:キュウベエの正体など物語は予想以上に深く、重たい内容となっております。

 

完全にこのアニメは子供向きではなく大人向けのアニメでたくさんの考察をしながら見ていくのが面白い作品です。

 

1話見たら見るのが止まらなくなってしまうのでお休みの日、又はお休み前の夜から見始めることをお勧めします。

きっと、アニメだけではなく映画まで完全制覇してしまうでしょう。

CLANNAD

CLANNAD

この作品はネット上でよく「クラナドは人生」と表されることがあります。

 

その言葉通り、私もこの作品に触れてクラナドからアフターストーリーまで見届けると涙が止まりませんでした。初めて見たのは高校生のときです。

 

最初は絵柄に抵抗感があったのですがそんなの関係なくなるくらい内容の深さに引き込まれました。

 

単純な学園ラブストーリーではなく人生と表されるくらいの人間関係、親子、恋人、友人、先輩後輩、家族。そのような人との繋がりについて繊細にキャラたちの心理描写がされています。

 

高校生の頃見た時は友人関係や恋人の話に涙していましたが大人になった今は見返すと家族や親子の事までも痛いくらいに感じ取ってしまい、見る世代によって感じ方が変わっていくまるで「ジブリ作品」に似た感覚を覚えます。

プロトタイプ
¥4,645 (2022/01/16 22:13:20時点 Amazon調べ-詳細)

どの世代でも深く心に残る作品なだけあって「人生」を教えてくれるストーリーでした。原作はゲームなのですがそんなこと思わせないほどのクオリティです。

 

絵柄が苦手でもぜひ、一度は見てほしい作品です。

魔入りました入間くん

魔入りました入間くん

シーズン1、シーズン2と見てきていますが好きなアニメのひとつです。

 

入間くんとサリバンの絡みがとてつもなく可愛いです。オペラのツンデレな感じもいいですし、とにかくキャラが皆可愛いです。

 

無力、と思っていた主人公、入間くんがぐんぐんと成長していく姿、実は!?もしかして!?と何かあるように思わせてくれる成長の様子。

 

続きが気になって仕方ありません。入間くんと女子たちの恋愛事情もきになるところ!片思い?両思い?こっちとの関係はどうするのか!?と意外とモテモテの入間くんの今後の恋の行方も気になるとことです。

早く次のシリーズが始まらないかな〜と楽しみにしています。また早く優しくて頼りになる入間くんに会いたいです。

僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ

ヒロアカは、シーズン4の最新作まで見てます。今から見るなら一気見してしまうアニメです。

 

みどりや少年の成長する姿とにかく応援したいアニメです。努力の塊であるみどりや少年の頑張りとその頑張りがしっかりと身について成長している姿、そしてバッキバキに敵を倒していく様子は痛快です。

 

かっちゃんのツンデレな感じもたまりません。キャラクター全員濃くて推しを探すのも楽しい作品です。

 

たまに見られるキャラクターたちのプライベートな様子もキュンとするポイント。

今後のヒーローvsヴィラン連合の行方が気になって仕方がありません。これからもみどりや少年の成長が楽しみで、見るたび強くなるみどりや少年を応援していきたいなと思います。

 

続きが気になります!

NANA

矢沢先生の漫画は全て見ています。NANAがアニメになった当時は観ることができなかったのですが、先日一気見しました。

 

矢沢先生の絵のタッチ、世界観そのままにアニメになっていて感動しました。ナナの美しくキリッと強い目、奈々のかわいい雰囲気全てが最高でした。

 

NANAのどこか切ない雰囲気、漫画にもある語りのようなパートもしっかり再現されていて、見ているこちらも見るたびNANAの沼にハマってしまい切ない気持ちに。とにかく感情移入してしまう大人のアニメです。

 

漫画の連載も途中ストップのような状態なので続きも気になりますし、再開してそれも是非アニメ化してほしいです。

 

とにかく美しい矢沢ワールドに酔いしれる最高のアニメです。

赤髪の白雪姫シリーズ

赤髪の白雪姫

赤髪を持った白雪があることがきっかけでクラリネス第2皇子のゼンと出会う。薬剤師である女の子と王子様のお話。

赤髪を持って生まれてしまったがために白雪は様々なことに巻き込まれるが、頑張って乗り越えていく。

少し過去の作品ではあるが、画質もしっかりし、違和感なく見ることが出来るように思う。

恋愛のアニメではあるが、下要素は少な目。ピュアで純粋な恋愛アニメ。

 

個人的には1期1話の白雪とゼンが出会う話が面白い。故郷から逃げる白雪に手を差し伸べるゼンがかっこよかった。

1期は1話で完結するものが多く見やすかった。一方、2期は1話では完結しないものが多かった。1期も2期も面白さは同じくらいに感じる。


2期の続きが気になる。白雪とゼンがどのようになるのか。2人以外のキャラ達の今後も気になる所。

無職転生

無職転生

おじさんニートが事故で現世を離れ、魔法が使える異世界で生まれ変わり、生活するお話。ここ4年間の中で一二を争う程面白いアニメだと感じた。

ルーデウスという名で生まれ変わり、幼少期ながら魔法の才能に目覚める。子供なのに高等な魔法を習得するのを見るのも面白かった。

見た目は子供なのに精神年齢はおじちゃんという設定も好き。女子の下着を被るシーンもあり、やや下要素は多めだと感じた。

なんといっても、映像がとてもきれいで舞台となる町が変わるたびにオープニングが変わることに感動した。あれ?この曲初めて聞く!!と、このアニメを見るたびに衝撃の連続である。自分もその街にいるのだという臨場感感じた。また魔法を発動するシーンもリアルで好き。


今後のストーリー構成がどうなるのか、ルーデウスの将来もとても気になる。

ハイキュー!!シリーズ

ハイキュー

主人公である日向翔陽率いる烏丸高校排球部が数々の試練を乗り越え、成長していく青春スポーツアニメ。これが本当に面白い。

 

なんといってもこのアニメの特徴はバレー試合の映像が特に多く、鮮明に描かれていることだと思う。1試合ごとに細かく描写が描かれており、バレーのルールを知らない自分でさえ話についていくこが出来た。

 

特に好きな試合は、アニメ3期である、白鳥沢学園との試合。決勝戦ということもあり、とても熱々で切迫するシーンも沢山あるので、是非みてほしい。

 

ほかにもこのアニメの見どころとしては、登場するキャラ数が多く、その個性も様々であるということ。主人公の日向だけではなく、色濃い性格のキャラたちが沢山登場してくる。個人的に好きな推しキャラを作り、ひそかに応援するのも楽しかったりする。推しキャラ登場回は最高に楽しい。

 

今後の全国大会の試合も気になるとともに、日向や推しキャラ達の成長や行く末も気になるところ。

青春アニメやスポーツアニメが好きな方にはお勧めする。ただし、ハマる可能性があるので見る時は徹夜覚悟で(笑)。

まとめ

今回は、話の続きが続きが気になるアニメ作品をまとめて紹介しました。

 

動画の視聴は、動画配信サイトを契約しておくとイッキ見視聴しやすいのでおすすめです。

>>「ネット動画配信サイトおすすめランキング10位」

ネット動画配信サイトおすすめランキング10位【無料お試しあり】
...

コメント