アニメBlu-rayとDVDの円盤の寿命は?対策に方法についても

アニメ・漫画
この記事は約5分で読めます。

Blu-rayとDVDを購入したら、ずっと使えるものだという認識があるかと思いますが、円盤にも寿命があります。

 

今回は、ディスクの寿命の機関と正しい保管方法について調べてまとめましたので、ずっと大事にしておきたいという円盤がありましたら参考にしてください。

スポンサーリンク

アニメBlu-rayとDVDの円盤の寿命は?

  • ブルーレイディスクの寿命10年〜30年ほど
  • CD・DVDの寿命は30年〜100年ほど

Blu-rayディスクの方が沢山の情報が詰まっているため、読み込みが出来なくなる可能性はDVDと比べると高いです。

 

また、品質にはかなりバラツキがあるので、一般的な寿命よりも早く使えなくなる可能性もありますし、それ以上使える可能性もあります。

 

自分が思っていたよりは、長い期間使うことが出来ると感じたので、基本的にあまり寿命のことは気にしなくても良さそうですね。

 

湿気や紫外線の影響を受けやすいメディアなので、保管の仕方が重要になります。

Blu-rayとDVDの正しい保管方法について

大量のディスクがある場合は、Blu-ray専用の不織布ケースがおすすめです。

 

不織布ケースには、DVD・CD用の商品もありますが、Blu-ray用じゃないとデータ読み込みが出来なくなる可能性があるので、Blu-rayに対応している不織布ケースにした方がいいです。

長期保管するなら、しっかりとしたケースに入れたほうが長持ちします。

 

また、ケースは横置きではなくて縦置きにすることで、ディスクに圧力がかかりにくくなり、長期保管が可能になります。

 

最後に基本的なことになりますが、直射日光が当たる場所だったり、湿度の差が大きな場所には置かないことが大切です。

 

暗所で保管しておけば、長期間保存することが可能になります。

Blu-rayが再生出来ない時は?

Blu-ray Discが読み込めない場合、ディスクがダメになってる時よりもレコーダー側の方が問題があることが多いです。

特にBlu-rayは、DVDと比べると情報量が多く読み込みエラーが多いので、エラーが出た時は、クリーニングで対応するしかないです。

 

なんどかクリーニングをやってみてもダメだった場合は、レコーダー自体が故障している可能性があります。

 

基本的にディスクよりもレコーダーの方が早く使えなくなる可能性が高いです。

スポンサーリンク

アニメの円盤を買わなくなった時代

今は、Blu-rayなどの円盤を買わなくても、ネット動画配信サービスを利用することで、簡単に動画を視聴することが出来る時代になりました。

 

「dアニメストア」「Amazonプライム」などの月額サービスを利用するだけで、ほとんどのアニメ作品を見放題で視聴することが可能です。

 

そのため、Blu-rayであることのメリットも自分には感じられず、画質の差も目を引くほどの違いは無いし特典にも魅力を感じられない人も多いおんではないでしょうか?

アニメの円盤が高額過ぎる

単体の作品しか収録されていないのに関わらず金額が高額なのも理由のひとつです。

 

どうしても月額サービスとの比較になってしまいますが、月に400円で数千ものアニメを自由に視聴できる体験を経るととてもではありませんが気軽にBlu-rayを買おうという気にはなれません。

 

また、Blu-rayだと再生する環境が限られているのも現在の生活シーンに合っていないと感じます。

 

月額のアニメ見放題サービスのほぼ全てが複数のプラットフォームに対応しており、自宅ではPCで視聴し外出先ではスマホなど臨機応変にいつでも自分の好きなアニメが視聴できるメリットは仮にBlu-rayより画質が劣っていたとしても有り余る利点です。

 

ただ、アニメに限らず月額の見放題サービスは急に配信してるアニメが終了してしまうことも多々あるので、いつでも確実に視聴できるのはBlu-ray購入の最大のメリットではないでしょうか。

 

なので自分は「どうしても手元に置いておきたいお気に入りの作品」はBlu-rayで購入する(これもごく稀ですが)ようにしてそれ以外の作品や新作アニメは月額の見放題サービスで視聴するようにしています。

スポンサーリンク

まとめ

Blu-rayやDVDの寿命はありますが、自分で録画して焼いたやつじゃなければ、寿命に関してはそこまでシビアになる必要性は無さそうでした。

今の時代、Blu-rayを購入するよりもほとんどの人がネット動画配信サイトで作品を視聴するかと思うので、円盤の売上自体はどんどん減少してます。

 

今後もストリーミングサービスがメインになっていきそうではありますね。

 

自分的には、利用者が増えれば増えるほど各サイトの競争率が上がって、価格も値下がったりするだろうから、まだ使ってない人は使って欲しいところです。

>>「ネット動画配信サイトおすすめランキング10位【無料お試しあり】」

ネット動画配信サイトおすすめランキング10位【無料お試しあり】
...
アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント