スイッチはダウンロード版かパッケージ版どっちがおすすめ?

Nintendo Switch アニメ・漫画
この記事は約5分で読めます。

ニンテンドースイッチのゲームソフトを購入する時って、パッケージ版とダウンロード版(DL)がありますが、どっちを購入するか悩む時ってありますよね。

 

今回は、Nintendo Switchのソフトをどちらを購入した方がいいか比較と実際に購入してる方に調査をしてまとめました。

スポンサーリンク

Nintendo Switchダウンロード版のメリット

ダウンロード

  • 起動とロードの処理が早い
  • 複数のゲームを本体に入れることが可能
  • オンライン購入で発売日当日すぐプレイ可能
  • 保管する必要性なし
  • 故障の心配がない

DL版のメリットは、主に5つのポイントです。

 

複数ゲームソフトを所持してる人は、結構ソフトの入れ替えが手間だと感じる人も多いので、それが無くなるだけでも大きなメリットかと思います。

 

ただDL版だとスイッチ本体の容量が少なめのため、すぐにデータ容量が足りなくことが多いです。

 

対策としては、マイクロSDカードを入れて容量を増やしておく方がいいです。

昔は、値段も高かったですがm今は値段もそんなに高いものではないので、割と気軽に容量を増やすことが可能です。

るしゃ
るしゃ

自分は、結構DL版を購入する場合が多いです。

スポンサーリンク

Nintendo Switchパッケージ版のメリット

  • ソフトを売却することが出来る
  • 友達に貸すことも可能です(パクられる可能性もある)
  • コレクション可能

パッケージ版の大きなメリットは、ゲームソフトを売却することで購入費用を抑えることが出来る点かと思います。

 

ゲーム発売日に購入して、即クリアして売却すればある程度お金が戻ってくるので、またゲーム購入資金に使うことが可能です。

 

そのため、どんどん新しいゲームソフトをクリアしていくタイプの人は、パッケージ版の方が向いてると思います。

 

自分的には、色んなゲームを少しずつプレイしていくことが多いので、基本的にDL版ばかりですが、たまにパッケージ版を購入するぐらいになってます。

るしゃ
るしゃ

購入の割合としては、パッケージ版8割、ダウンロード版2割みたいな感じです。

スポンサーリンク

スイッチはDL版かパッケージ版どっちを買ってる?

ここからは、他の方もどっちを買ってるか質問したのをまとめました。

ダウンロード版派

くまー
くまー

パッケージ版にすると子供が散らかして片付けをしないのでダウンロードの方が良いと思います。テレビ周辺にものが増えると収納がいるので場所を取って困ります。また、パッケージ版は友達と貸し借りをして、返ってこなくなることもあります。ダウンロードだとディスクの入れ替えをしなくても良いので簡単に操作ができます。ダウンロード版は欲しいものをすぐに手に入れることができるので、買い物に出る手間が省け、店頭で売り切れていて買えないという事態にもなりません。ソフトの管理が分かりやすく、紛失してしまうこともないので安心できると思います。新作のゲームなど自宅で選ぶ方がゆっくりと検討して、レビューなどを見ながら選べるので良いと思います。

ペンタ
ペンタ

ゲームにもよりますがほとんどはダウンロード版で購入しています。パッケージ版だとゲームソフトが増えすぎてしまい収納場所に困ります。ダウンロードだと収納場所にも困らないのでダウンロード版を好んで購入しています。また、昔出ていたゲームの復刻版などもありパッケージ版にはない魅力があります。パッケージ版と違いダウンロードは買いに行かなくてもいいので欲しい時にいつでも購入できるのもありがたいです。また、安いゲームもあり300円くらいで購入できるのでいろいろと試せます。また、セール商品も多数あり値下げされた時に過去のゲームを買うことができるのでとても嬉しいです。私はドラクエシリーズが大好きなので安くなったタイミングで買っています。

子どもだとダウンロード版の方が紛失しなかったりするので、ゲームソフトで買わないのもいいんですね。IDがあれば、何度でもダウンロードすることが可能なので、本体が故障してもずっと使用することが可能です。

パッケージ版派

ぴよきち
ぴよきち

ダウンロード版の場合、ハードに紐付けされていて場所を取らないところは非常に良いと思う。しかし、それ故に飽きても手放すことが出来ないのはデメリット。また、本体及び記録媒体の容量によっては収まるものの、圧迫する恐れがある。パッケージ版ならば、飽きたらすぐに売ることが出来る。小さな子どもなどだと無くしやすいかもしれないけれど、無くさなければ何も問題は無い。ハードが壊れたとしても、ソフトを他のハードに入れ替えて、また同じところから進めれるのはやはり魅力的に思う。自分のデータを残しつつ、他の人にもソフトを貸してプレイさせてあげるのも時にはメリットでは無いのかと思う。なにより、昔の考え方ならばやはり、物質的なゲームソフトがないとゲームでないと思う。

ぬこ
ぬこ

現物が手に入らないと購入した感覚にならない。突然しようできなくなってしまうのではあないか、ゲーム機本体がもし故障したら…と思ってしまう。パッケージ版を購入すれば友達に貸すことができる。桃太郎電鉄を購入したが、友達に貸すことができた。ダウンロード版ではゲーム機本体を貸してあげることになってしまい。貸してあげている期間中はゲーム機を使用することができないし、高価な本体を貸すことには友達といえど少し抵抗を感じてしまう。また、使用しなくなったときにパッケージ版であれば売ることができる。基本ゲームをクリアしたり、飽きたりしたときはリサイクルショップやフリマアプリで売ってしまうので、ダウンロード版ではそれができないのがとてもネックである。

パッケージ版を購入する人の意見としては、ゲームソフトを売却することを考えてる人が多いですね。それと、ゲームソフト自体のパッケージという商品自体が欲しいという人も多いみたいです。
スポンサーリンク

まとめ

パッケージ版とダウンロード版どちらもメリットがありますが、ソフトのデータ管理が簡単なので、最近はダウンロード版の方が優勢な感じがします。

 

所有する物体を出来るだけ減らしたいと思ってる人はDL版がおすすめです。

 

基本的には、パッケージ版とダウンロード版両方の価格を見て安い方を購入すればいいかなぐらいで使い分けたら良いかなと思うところですけどね。

アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント