メイドインアビスが打ち切り?完結しないとの噂も【漫画】

メイドインアビス アニメ・漫画
この記事は約4分で読めます。

メイドインアビスとは、「つくしあきひと」氏による日本のファンタジー漫画になります。

 

ウェブコミックガンマで配信されており、現在原作漫画が10巻まで発売されている人気作品です。

 

るしゃ
るしゃ

2022年には、アニメ2期の放送も決定しており、人気はかなりありますが、「打ち切り」の噂や完結しないとも言われてる理由についてまとめました。

スポンサーリンク

メイドインアビスが打ち切り?

メイドインアビスが打ち切りの危機があったというのは、現在の話ではなくて過去にアニメ化する前の話だったみたいです。

 

認知度が無い状態で連載当初めコミックスの売れ行きが悪かったりすると、資金を回収出来ないと判断されて、すぐに打ち切り判断されてしまうことが多い業界なので、商業漫画はとにかく売れるかどうかが大事みたいですね。

 

今でこそ、アニメ放送、映画化、アニメ2期放送決定して、ネットに掲載されてる情報だと2020年2月時点でシリーズ累計発行部数333万部達成ということで、なかなか順調なことがわかります。

るしゃ
るしゃ

メイドインアビスは、ゲーム化も決定してるし、もう打ち切りの心配は一切ない状態ですね。それよりも、、

メイドインアビスが完結しない噂

メイドインアビスが完結しないと噂されている理由は、つくしあきひと先生が大のラーメン好きで不健康な生活を送ってるみたいです。

 

そのため体調不良で完結するまで描けないのではと心配の声が多いです。

 

漫画家は、かなり過酷な仕事みたいなので、くれぐれも健康には気をつけて長く続けて欲しいですが、毎日漫画を描いたりしてるなら日々の楽しみって食事ぐらいしか無さそうなので漫画家は大変ですね。

るしゃ
るしゃ

漫画家って、突然亡くなる方もおられるので、人気作になるほど体調を心配する声が多くなる。

スポンサーリンク

メイドインアビスの概要

メイドインアビスの第一印象は不思議な世界です。

 

「風の谷のナウシカ」を見ているかのような不思議な世界感があり、台地に空いた大穴を深く深く奥へ奥へと進んで行きます。

 

この巨大な大穴「アビス」には解明されていない謎が多く存在しているみたいです。

 

分からない事だらけで経験した事のない世界に進んで行く主人公リコと謎のロボット少年のレグの冒険が始まります。

 

この大穴アビスには危険が多く存在しますので、冒険者は首から下げた笛の色でランクが分けられています。

 

またこの大穴アビスは深い層に行けば行くほど生存が困難になります。

 

最高ランクの白笛を目指しあこがれる少女リコは元気いっぱいで明るく前向きな女の子です。

 

リコの母親「ライザ」が最高ランクの白笛持ちな事もありアビスの謎に興味津々です。

 

冒険を続けていく中でリコは自分の存在と誕生のなぞを知る事になります。

 

まらアビスの最終階層の秘儀と言われるロボットであるレグにも多くの謎が付きまといます。

 

アビスの階層を1階層1階層と深く深く進んで行く事で解き明かされる謎と更に深まる謎。新たな出会いと別れを繰り返し命を懸けて小さな少年と少女はアビスの謎に一歩一歩近づいていきます。

スポンサーリンク

まとめ

この作品を読んで泣いてまた読んでまた泣いて。主人公リコの心の強さと一歩前へと進む勇気に元気づけられる作品です。

 

ちょっと手にして読んでみるとちょっとアニメを見てみると気づくと次はどうなるの?とついつい先に進んでしまう面白さがあります。

 

ファンタジーの世界の素晴らしさと冒険の面白さをシンプルに楽しめるオススメの作品です。

現在、メイドインアビスは、原作漫画、アニメ1期1クール、映画3本あります。

全て「dアニメストア」で視聴することが出来るので、まだ視聴していないという方で、グロいシーンに耐性があるという方は、視聴してみてはどうでしょうか?

dアニメストアの特徴やメリットとは?登録・解約方法やおすすめを徹底解説
...
アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント