メイドインアビスはやばい?魅力について語る【アニメ2期決定】

メイドインアビス アニメ・漫画
この記事は約5分で読めます。

メイドインアビス「烈日の黄金郷」アニメ2期の放送が2022年に決定しました。

 

アニメ1期は、2017年7月〜10月に放送だったので、5年振りに続編が放送されるということですね。

 

ツイッターのトレンドにも入ってましたし、かなり楽しみにしてる人も多いんじゃないでしょうか?

 

るしゃ
るしゃ

今回は、メイドインアビスのやばいところや魅力についてまとめてみました。

スポンサーリンク

メイドインアビスはやばい?グロいシーンも

メイドインアビス

メイドインアビスは秘境の大穴「アビス」に魅せられた探検家たちの冒険物語。

 

絵柄のテイストはまるで絵本のように可愛らしく、主軸となるのも勇敢な少女とロボット少年でとってもキュート。

 

それなのに、物語の展開は割とハードでマッドサイエンティストのような存在の大人による残酷な描写もあり、そのギャップにまず驚かされました。

るしゃ
るしゃ

アニメ1期は、ワンクールで10話と13話がグロいシーンがあるかもです。苦手な方は視聴は避けたほうが良さげ

 

 

物語の舞台となるアビスは未だに全貌が明かされていない縦穴で、その深さは計り知れません。

 

下から上に上がろうとすると負荷がかかり、それは「呪い」とも呼ばれています。

りこ

主人公の少女・リコは、大人でさえ恐れるその「呪い」を全く恐れない強さを持っており、私はそんなリコを眩しい存在だなと感じています。

ライザ

偉大な冒険家の母親・ライザがいるであろう最下層を目指してリコと相棒のレグはアビスの縦穴を降りていきますが、下にいけばいくほど未知なる危険な生物や植物が存在し、子供二人だけで進むのは困難です。

レグ

しかし、リコには膨大な知識があり、相棒のレグはロボット少年でとてつもない破壊力と戦闘力を兼ね備えており、二人が足りない部分を補い合いながら進んでいきます。

 

レグはとても素直で可愛いのですが、身体の構造が謎めいていてアビスの遺物とも関係がありそうで、非常に興味深い存在でもあります。

途中からウサギの獣人のような見た目のナナチも加わり、冒険は更に賑やかに。

 

しかし、進むほどに危険も増していき、ピンチの連続。

 

それでも力を合わせて目標に向かって突き進んでいく彼らの姿はとても大きく感じ、読んでいると一緒に冒険しているかのような気持ちになれる作品です。

るしゃ
るしゃ

この先は、漫画のネタバレありです。

 

スポンサーリンク

メイドインアビスの漫画について

ダークファンタジー物としてとても楽しみに読んでいます。

 

現時点では奈落の底が七層までは確認されておりますが、実際はどこまであるのかわからないため、期待感もたかまってきております。

 

登場人物はよく言われるかとも思いますが、かわいらしい感じなのですが、物語的に結構きつい描写もありますが、そこが魅力であります。

 

五層のエピソードでこれ以上はないかと思っていたきつい描写ですが、六層に入るとそれ以上にきつい描写がありましたので、そういったところが嫌いではないので、しかも六層は入ったばかり、ということもあり、まだまだ楽しみです。

 

それと最新話ではじめて明かされたのですが、白笛と話せる、ということがわかったので今後そのこと(白笛に意思があり、話ができる)から以降の層についての情報を得ることができるかもしれない点が、楽しみな点です。

ファプタという仲間が増えたことも楽しみなエピソードかと思います。物語の流れで明かされていくかと思われるレグの過去もファプタの口から徐々にあかされてくのではないか、と思います。

 

また、過去の人?であるベラフの記憶を受け継いだナナチの今後もとても楽しみです。

 

まとまりのない文章となってしまいましたが、おそらく物語としてはまだまだ半分くらいかと思いますので、漫画の方もまだまだ完結はせずにしばらく楽しめそうなことが一番の楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

メイドインアビスのアニメ2期の放送も決定して、今後のアニメ放送も楽しみですね。

メイドインアビスは、テレビアニメシリーズだけでなく劇場版もあるので、視聴してない方は、「dアニメストア」で視聴することが出来るので一度利用してみてください。

>>「dアニメストアの詳細はこちら」

dアニメストアの特徴やメリットとは?登録・解約方法やおすすめを徹底解説
...

漫画で早く続きを読みたいという方は、電子書籍の購入もおすすめです。

電子書籍を買うならどこがおすすめ?購入サイト一覧まとめ
...
アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント