プラズマクラスター25000と7000はどっちがおすすめ?

プラズマクラスター ガジェット
この記事は約4分で読めます。

今回は、シャープの空気清浄機の購入を考えてるんだけど、プラズマクラスター25000と7000は、どっちがおすすめなの?っていう疑問について、実際にどちらも使用している自分がレビューをまとめることにしました。

 

先に結論からまとめておくと、予算に多少余裕があるなら「プラズマクラスター25000」を選択したいです。

 

この後、具体的にプラズマクラスター25000のおすすめ理由について解説していきます。

スポンサーリンク

プラズマクラスター25000と7000はどっちがおすすめ?

プラズマクラスター25000は、7000と違うのは、イオンを発生させる数が違います。

 

基本的には、部屋の大きさや使う部屋でおすすめが変わる部分もありますが、人が多い場所や広い部屋なら間違いなく25000の方が効果が高いので、25000を選択したいです。

 

7000は、イオン発生機のユニットを交換することが出来ない使用になっています。2〜3年程度で寿命が来ると思うので、プラズマクラスターの効果は無くなるデメリットもあります。

プラズマクラスター25000の効果は?

プラズマクラスター

今は、一番高価な機種だとプラズマクラスター50000もあるみたいです。

 

自分が実際に使っているのは、25000と7000との比較になります。

 

正直言いますと効果は、ぶっちゃけ体感出来るレベルではわかりません

 

しかし、シャープ公式の発表を見ると「付着カビの増殖を抑える効果」や「付着ウイルスの作用を抑える」効果が25000の方にはあるとされてます。

ウイルス関連は、実際に目に見えた効果がわかるわけではないですが、効果が大きい方が気持ち的にもいいので、自分はプラズマクラスター25000の空気清浄機をメインに使用してます。

スポンサーリンク

プラズマクラスター25000には寿命がある

プラズマクラスター25000のイオン発生機には寿命があります。

 

寿命は、毎日使用して2年ぐらい持つイメージです。

 

1日8時間使用で6年持ちますが、基本的に空気清浄機は、24時間稼働させるのが本来正しい使い方になります。

>>「空気清浄機は24時間つけっぱなしで寝ても問題ない?」

空気清浄機は24時間つけっぱなしで寝ても問題ない?【シャープ】
...

交換イオンカートリッジの価格は、4000円前後ぐらいなので2年間毎日使えるなら、めちゃくちゃ高いコストではないと思います。

プラズマクラスター7000の機種の場合は、イオン発生機を交換することすら出来ないので、交換出来るのはいいですね。

 

もちろん、交換することなくずっと使えるのがベストですが、イオン発生機は消耗品みたいなので、ここは仕方がないところかもしれません。

交換は簡単に出来る

シャープ加湿空気清浄機のユニット交換とイオンカートリッジ交換、おまけでホコリとりフィルターも【KI-H75YX】

イオンカートリッジの交換は、裏側を外して交換するだけなので、特に説明書を見なくても簡単に交換することが可能なぐらいです。

 

イオンカートリッジに取扱説明書も入っているので、わからない人はそれを確認することでも解決することが出来ます。

 

交換自体は、5分〜10分程度もあればすぐに交換することが出来るので、イオンカートリッジの交換ランプが点灯したら、交換する感じで良いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

 

空気清浄機は、ハウスダストアレルギー対策や花粉症対策に役立つ家電製品なので、結構使ってる人が多いと思います。

 

ただ、普段あまりメンテナンスをしない人も多いかと思いますので、月1程度はメンテナンスもやって、しっかり運用していきたいところですね。

 

プラズマクラスターの効果は、正直実感するレベルではわかりにくいですが、空気清浄機自体は、結構稼働していて効果を実感しているので、買って損しない家電だと思います。

 

特に家に居る時間が多いという人は必須ですね。

>>「空気清浄機関連の記事一覧まとめ」

ガジェット
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント