SAOオーディナルスケールの感想まとめ【ソードアート・オンライン】

オーディナル・スケール ソードアートオンライン
この記事は約4分で読めます。

映画SAO「プログレッシブ」が公開されたことにより、前作の劇場版SAOオーディナル・スケールが「U-NEXT」のネット動画配信サイトで見放題視聴することが可能になりましたので、久しぶりに視聴して感想をまとめることにしました。

 

2017年に公開された映画になりますが、今見ても普通に面白いアニメ映画ですね。

 

るしゃ
るしゃ

オーディナル・スケールは、今までのSAOシリーズの続編なので、SAO初見の方は、アニメシリーズから視聴することをおすすめします!

スポンサーリンク

SAOオーディナルスケールの感想まとめ

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」特報第3弾

今回のSAOオーディナル・スケールは、基本的に現実世界メインでのストーリーです。

 

アインクラッドでは星が見えないのが残念と言ってるアスナにキリトの地元に観測スポットがあるから現実に戻ったらいつか流星を見に行こうと約束しているのが良いなと思いました。

 

更に展望台がある場所なら行ってみたいなと思いました。指輪も現実に戻ったら向こうでも指輪をプレゼントするよと言ったキリト君が格好良くて素敵です。

 

オーグマーはフィットネス目的や健康目的等がで使われたり各お店でポイントやサービスが貰えたり便利ですね。

 

テレビも何処でも見られるしナビも優秀なんて凄いと思いました。更にAIが好みまで把握してくれるなんて凄すぎる機能だと思いました。

るしゃ
るしゃ

現実でも、ここまでAIが発達することあるんかな。。って思った内容です。

そしてキリト君は女の子がケーキ食べているときに食べたもののデータまで取っているぞとカロリーの見させて余計なこと言って怒らせちゃ駄目だよと笑ってしまいました。

オーディナル・スケールのバトルは現実の世界

オーディナル・スケール

オーディナル・スケールのイベントバトルで旧アインクラッドのボスモンスターが現れるのは何故だろうと不思議だと思いました。

 

オーディナル・スケールのイベントバトルの場所が車や建物がゲームの背景に変わって凄いと思いました。

 

オーディナル・スケールと言うだけで衣装も変わってその衣装も格好いい服に変わります。

るしゃ
るしゃ

アインクラッド編の衣装が一番好きではありますが、今回の衣装も悪くないっすねぇ〜

初のイベントバトルでキリト君は全然活躍していなくて、今まで格好良かったキリト君は何処へと残念に思ってしまいました。

 

これだから、ネトゲ廃人は現実だとイキリトになってしまう。

エイジ

アスナは相変わらず強くて格好良いですね!

 

ランク2位のエイジはユナに当たりそうになった弾を弾き返したりして、やりますねぇ。

 

エイジがクラインの首を掴むことによってボスモンスターが目の前に迫って来ていて凄い怖いと思いました。

 

記憶が無くなっていくって怖いし不安だろうなと思いました。アスナの日記は明日の私へと書いてあって泣けてしまいました。

オーディナル・スケール

ソード・アート・アインクラッドの100層でボスモンスターを倒すときにユイのお陰で皆の衣装がソード・アート・アインクラッドの時の衣装で懐かしかったです。

 

このボス戦シーンは、かなり熱い展開ですし、SAOの戦闘のBGMが非常に良いんです。

 

ユナを生き返らせられる為に頑張っていたのにエイジは最後に重村教授に裏切られて悲しいと思いました。ユナは最後に夢だったみんなの前で歌いたいという夢がかなって良かったと思いました。

 

そのお陰で皆の恐怖が無くなって士気が高まったのが良かったと思いました。国立競技場で戦っているキリトはカッコ良かったし敵が倒されている時の映像が凄く奇麗だと思いました。

 

ユナがお父さんにありがとう私はお父さんの思い出の中で生きていると言って消えた時は泣けました。

スポンサーリンク

まとめ

ソードアート・オンライン「プログレッシブ」の方は、2022年も映画で続編が公開されるということなので、ますます目が話せないですね。

>>「ネット動画配信サイトおすすめランキング10位」

ネット動画配信サイトおすすめランキング10位【無料お試しあり】
...

コメント