アニメは一気見派か1話ずつの視聴かどっちがおすすめ?

アニメ アニメ・漫画
この記事は約6分で読めます。

最近アニメが毎シーズン沢山配信されているので、リアルタイムで1話ずつ視聴するのもいいですし、まとめて一気見視聴する人も居たりすると思います。

 

今回は、どっちが多いのかを調べてみたところ基本的にアニメを一気観視聴する人が多いみたいでしたので、どちらの理由についてもブログの記事としてまとめました。

スポンサーリンク

アニメの視聴は一気見派

アニメ

アニメ視聴は一気に視聴派です。なぜなら、一話ずつだと長い時間をかけて少しずつ見なければならないので、何となく時間がもったいない気がします。

 

それに、恐らくリアルタイムでテレビで見る場合が多いと思うのですが、その場合だと途中にコマーシャルが挟まる場合があるので、その時間が嫌いなので、動画配信コンテンツで一気に視聴します。

 

あと、まとめて見る場合だと、最近だと勝手に次から次へと動画が流れるようになっているので、一回一回次の話へのURLを探したり、設定したりする時間や手間が省くことができると思います。

 

アニメは一話が25分程度のものが多いので1クールまとめてみてもドラマよりか長い時間がかからないです。

 

平日仕事で、帰ってからも家事や翌日の準備などでなかなかまとまった時間が取れにくいので、逆に時間がある休日にゆっくりリラックスしながらずっとアニメを見つづけています。

 

1話ずつだと、次の話が気になりすぎて、翌日の生活に支障がでて、仕事に集中できなかったり、アニメのことで頭がいっぱいになってしまって中々切り替えることが難しくなるので、休日にまとめてみてしまってから、平日は働いて、休日の楽しみとして、一週間仕事をがんばるようにしています。

るしゃ
るしゃ

休みの日にガッツリ一気にアニメを消化するっていうのはいいですね〜。ネット動画配信サイトを使えば、CMが無いだけでなく2倍速視聴もすることが出来るので、サクッと視聴したい人は、2倍速視聴もおすすめです。

>>「アニメを2倍速で視聴するメリットは?」

アニメを2倍速で視聴するメリットは?最適な動画速度を語る
...

30代女性

アニメを観始める時は、そのアニメが観たくて観たくてたまらないときなので、1話ずつでは我慢できません。1話目を観ると、次の話が気になって仕方なくなってしまいます。
アニメによってはその話の最後で、気になる終わり方をするものがたくさんあります。なぜここで終わってしまったのか、この続きはどうなるのか、気になって仕方ないです。
続きを観たい気持ちが最大になります。ですので、ついつい観続けてしまいます。時には1日12時間ぐらい続けて観続けた時もありました。
独身時代の仕事をしている時は、仕事が終わって帰ってきてから、画面に釘付けです。そして、休みの日は朝から夜まで永遠と観ていました。最近は専業主婦になり、子供もいるので時間が限られています。
夜、子供を寝かしつけてからは、楽しみの始まりです。時間が許される限り、アニメを観続けます。時には寝不足になることもあります。
正直、次の日辛いです。ですが、最後まで観るまで気になってやめられません。ある意味アニメを一気に観るには忍耐が必要です。そして、最後まで観終わったときは、終わってしまった寂しさもありますが、最高の達成感を得ることができます。

40代男性

基本的には一気観視聴派です。ただ条件によっては一話ずつ見る場合もありますね。

 

まず何故一気観視聴をするかというと、一話完結系のアニメならそこまで気にしません。

でもストーリー物で、次回と話が繋がっている場合は一話だけ観ても尻切れ蜻蛉になってしまいます。仮に凄く面白いアニメだったとしたら観終わったら当然次を観たい!と感じるでしょうし、ストレスを感じます。

逆に普通程度のアニメだったら、次の話を観る頃にはアニメ熱も冷めていてどういでも良くなってしまっている可能性もあります。

これが起こりやすいのは地上波のテレビアニメですね。

次の話が放送されるのは一週間後となるので、一週間経過する頃には前観た内容とかも忘れちゃっている事もありますし。

面白い作品ならじれったい、普通の作品ならフェードアウトしてしまう。一話ずつ視聴だとこういったデメリットがある為、私は一気観視聴にしています。

 

条件によって一話ずつ観る場合もありますが、これは一話完結系アニメだったり、友人達と話す場合ですね。一話完結系だったらストーリーがないですから、一気観視聴しなくても然程ストレスは感じません。

またアニメについて友達を話す場合、観ていないと語り合えませんから観ておくといった感じです。ですので基本的には一気観視聴、でも場合によっては一話ずつ観る事もあるといった感じです。

るしゃ
るしゃ

このパターンの人が一番多そうな感じがします。どうしても気になった作品だけ、リアルタイム視聴をして、そうでもない作品は後から一気観するようなのが多そうですね。

スポンサーリンク

1話ずつ視聴のリアルタイム派の方

私は、現在進行形で放送が続いているアニメに関しては、リアルタイムで1話ずつ視聴する派です。

なぜなら、日々仕事や家事に追われる日常の中で、アニメのその1話を「週の中の小さな楽しみ」と私の中では位置づけているからです。

その30分の楽しみがあるからこそ、来週のこの時間まで頑張って乗り越えようと思える活力になっています。

また、一気観視聴の場合だと、自分の意図していないところでSNSなどでネタバレ投稿を目撃してしまったり、友人から不意に見聞きしてしまう可能性も少なからずありますが、

リアルタイムで1話ずつ観るようにすれば、ネタバレを踏むことも回避することができます。

むしろ、最新話の内容の感想を語り合ったり、お互い次回に向けての考察を話し合ったり、友人とのちょっとしたコミュニケーションにも繋がります。

逆に私がアニメを一気観をする場合は、すべて完結している過去の作品に絞って視聴するようにしています。

やはり一気観をすることでその作品の世界観により一層のめりこむことができますし、前後のストーリーの繋がりも難なく理解することができるかと思います。

上記のように、アニメを視聴する際は視聴方法を使い分けて、自分に合った方をその都度選択しています。

るしゃ
るしゃ

リアルタイムの放送で語り合い出来るアニメオタクの友人が居たら1話ずつ視聴したいところですよね。そんなのいねーよ。。独りぼっちは、寂しいもんな

スポンサーリンク

まとめ

アニメを一気観した方が次の話が気になるストーリーでも、すぐに視聴することが出来てストレスが貯まらなかったりするので、一気観派の方が多い印象を受けました。

 

今は、ネット動画配信サービスを利用すれば、すぐにシリーズ物のアニメでもまとめて一気に見ることが出来る時代なので、非常に便利になりましたね。

 

さすがにワンピースとかは、かなりの時間が必要になって来ますが、1クール、2クール作品ぐらいなら、1日で全話視聴することも可能です。

 

アニメを視聴するなら、おすすめの動画配信サイトをまとめてますので、こちらの記事も確認してみてください。

>>「ネット動画配信サイトおすすめランキング10位」

ネット動画配信サイトおすすめランキング10位【無料お試しあり】
...

 

アニメ・漫画
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント