一人暮らしにルンバはいらない?ロボット掃除機レビューまとめ

ルンバ ガジェット
この記事は約7分で読めます。

掃除機を掛けるのって、結構手間なので掃除するのが好きという人以外は、毎日掃除機を使う人はいないと思います。

 

ルンバがあれば、そんな掃除を掛けるのが面倒だと思ってる人でも、ワンボタンで部屋の床掃除を全てやってくれるので、めんどくさがり程使う価値ありです。

 

朝、出かける前ルンバのボタンを押すだけで、毎日部屋が綺麗になるのは思った以上よりも快適です。多少、場所を取るのと床に物が置けなくなりますが、そのデメリットだけ気をつけるようにすれば、綺麗な部屋を手に入れることが出来ます。

スポンサーリンク

一人暮らしにルンバはいらない?

結論:一人暮らしほどロボット掃除機「ルンバ」を持ってると掃除する手間が減って便利です。毎日使用していても、意外とホコリが取れるので、アレルギー対策にも使いたい家電になります。

欠点としては、掃除機なので音がそこそこウルサイため、出かけてる時にルンバを稼働させる方がいいです。

 

あとは、床に物を置かない生活をするように気をつけるだけなので、一度部屋の片付けをしてしまえば、あとは床掃除はルンバに任せておけば良い生活になれます。

ルンバの使用レビュー

手軽に使えて掃除が楽になったので、良かったです。時短につながっていることがすごくわかります。動きがかわいくて癒されますし、ちゃんと低めの家具の下も入れるのでとてもありがたいです。

 

段差も大体は乗り越えてくれます。在宅しなくても掃除が可能ですし、携帯からの遠隔で確認ができるのがいいところです。

 

物を置いておくと細かいものだと吸われてしまうので、下に物を置かないようにと心がけらようになるのもいいところで、子どもも片付けを意識してやるようになりました。

 

角がやはりゴミを吸いにくい形状なので、そこは別途掃除が必要なのが少し難点ではあります。

 

また、ゴミをブラシで払ってしまってそれを吸い取らないということもあります。まだゴミがあるのに掃除を終わらせてしまうこともしばしば。ブラシには髪の毛や繊維などが絡まりやすいので、丁寧な手入れが必要となります。

ゴミ捨てが意外と思ったよりも頻繁に必要なので、自動のものにすれば良かったなーと思います。そこは値段が格段に違ってきますし、そのぶん場所も取るのでどれを優先するかは難しいところではありますが。

充電器が軽いので、たまにぶつかってしまい角度が悪くなり、戻れなくなってしまうことがありました。

スポンサーリンク

ルンバは子どもが居る家庭でも使える?

掃除機をかけなくても大きなゴミなどがない綺麗な床を保てることがとてもありがたいです。アプリと連携していて、操作しやすいのもいい点だと思います。
しかし意外に音が大きいため、赤ちゃんが驚いたり、テレビの音が聞こえなかったりと日常生活にやや支障をきたしているので夜中に動かしています。
ホームの設置場所が悪いのか、必ずキッチンと洗面所奥のドライルームでエラーを起こしてホームに帰れなくなり、朝方立ち往生しているため、リビングのみの範囲で動かすようにしています。
そんなに大きくない家ですので、本当のところはやはり全エリア掃除して欲しいですが、ロボット掃除機が邪魔にならず置ける場所が大体決まっているのでホームは動かしたくないため、リビングのみの掃除で我慢しています。
あとは、ロボット掃除機全般に言えることではありますが、床に密着する形の家具はなかなか置けませんし、子供がいるのですがおもちゃなどをしっかり片付けておかないと吸い込んだりエラーになり立ち往生していることがあります。
そう言った手間や工夫は必要ですが、やはり掃除機を隅々までかける手間が省けます。軽い掃除機かけを週末のみで十分でとてもありがたいです。
るしゃ
るしゃ

かなりキレイ好きじゃない方なら、掃除はルンバだけに任せてもいいかなと思いますが、いくつか部屋があるならルンバと通常の掃除機と合わせることで、かなり時短することが出来そうです。

スポンサーリンク

ルンバ以外のロボット掃除機のレビュー

私が購入したロボット掃除機はパナソニックのRULO MC-RSF1000です。良かったのは部屋の角までキッチリ掃除してくれる点です。

本体が三角形の形状しているからか、部屋の角の奥までつっこんでくれます。

おかげでは部屋の隅っこに溜まりがちな埃や除去してくれるので、部屋の四隅もロボット掃除機にまかせっきりになれるのがいいですね。

また引き戸の開閉部分も結構埃が堪りやすく、特に壁の際にほこりは溜まります。

こちらもロボット掃除機が壁の際まで移動してくれるのでスーっと除去してくれるので助かっています。

 

あとは障害物をきちんと検知し、途中で止まったりせず部屋中を全部回ってくれる点ですね。

椅子の足があっても、ぶつかる事なく移動してくれます。かといって大まかに避けるのではなく、結構ギリギリまで寄ってくれるので埃も取ってくれますし椅子の多いダイニングで大活躍してくれてます。

 

気になる点はというと、段差に弱い点ですね。

薄いマット程度でしたら乗り越えていくんですけど、ごつめのラグマットとかだと乗り越えていってくれません。

このロボット掃除機は最大2.5cmの段差も乗り越えていくという触れ込みが気に入って購入しただけに、残念に感じています。

るしゃ
るしゃ

ロボット掃除機によっては、障害物をしっかり認識してくれるモデルとかもありますが、その分価格が高くなったりするので、そこは予算に合わせて購入することをおすすめします。

キーボルE31レビュー

手動で掃除機をかけるよりはレベルは落ちる部分はあるのかもしれませんが(すみっこなど)毎日動かしていれば格段に部家がきれいになりました。

 

フローリングはもはや掃除機よりきれいです。ハウスダストとダニアレルギーの子どもが床にゴロゴロしていても、ストレスが消えましたし、こどもの皮膚もきれいになりました。

 

和室では細かいホコリがかなり取れて効果を実感しました。しかし若干ワラを削っているかなという音がしているのが心配にはなりますが、アレルギーっ子のいる我が家ではそのレベルで本当にありがたいです。

 

イマイチな部分をあえてあげるとすれば、たいていの障害物は賢く避けてくれるのですが、コードだけは難しく、大体エラーを起こして止まるのは延長コードや空気清浄機など、常に繋がっているコードです。

 

一度巻き込んでしまうと意地でも動いてどんどんコンセントからコードを抜いていくか(我が家はそれで空気清浄機のプラグが曲がりました)エラーで止まってしまうかなので、配線の工夫は必要になりそうです。

 

結果どうしても追いかけて様子を見守る必要が出てくるので外出時にかけて出かけるというのはあまりありません。でもペットのように家族で可愛がってるのでこれはこれでありかなと思っています。

るしゃ
るしゃ

ケーブル類の対策はしないといけませんが、一度固定してしまえば何度も引っかかることはないトラブルなので問題はないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

利用していて良かった点は掃除機を持ち出す手間が明らかに減ったことと、掃除の時間を取られなくて済むことです。常に充電されており、気が向いたときにリモコンでボタンを押すだけで床の掃除機かけが済みますし、その間に別の家事を済ませることもできるのでとても助かっています。

 

特に我が家はペットを飼っているので、抜け毛が気になり、頻繁に掃除機をかけていたのでその手間が省けたことは大きかったです。また、掃除機よりも小型でデザインもスッキリしているため、リビングに常に置いていても、インテリアの邪魔をしないところも気に入っています。

 

逆にもう少しこうだといいのに、という点は、従来型の掃除機と比較すると吸引力が弱く、ゴミがあるところを通ったのに取り残していることがあることです。そのため、床がきれいになるまでの時間は従来型の掃除機よりも長くかかってしまいます。

 

また、ピンポイントの食べこぼしを掃除したいというような用途には向きません。我が家ではすばやく掃除したいときや、ピンポイントで片付けたい場所があるときは掃除機を出してきて、部屋全体をさっと掃除したいときはロボット掃除機を使うなどと、併用しつつ使い分けるようにしています。

 

 

ガジェット
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント