リズと青い鳥には、原作小説がある?映画化になったシーンを解説

リズと青い鳥 響け!ユーフォニアム
この記事は約3分で読めます。

映画「リズと青い鳥」は、テレビアニメ「響け!ユーフォニアム」シリーズのスピンオフ作品となります。

 

今回の記事では、「リズと青い鳥」の原作にあたる部分を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

リズと青い鳥の原作小説は、どれ?

リズと青い鳥

先に結論から言いますと、リズと青い鳥のストーリーは、「響け!ユーフォニアムー北宇治高校吹奏楽部、波乱の第2楽章ー前編」になります。

こちらの「みぞれ」と「希美」のパートを抜き出して映画化したものが「リズと青い鳥」になります。

 

その為、「リズと青い鳥」で、本を調べたところで原作は出てこないんですよね。そして、残りの部分が映画化になったものが「劇場版!響け!ユーフォニアム誓いのフィナーレ」になります。

小説では、実際の音楽を感じ取ることが出来ませんが、文字だけで音楽を表現するのは、また違った楽しみ方が出来ます。

 

アニメも良いですが、原作との違いを楽しんで頂けたらと思います。みぞれの変化と成長と「リズと青い鳥」という曲、本当に色々考えさせられる内容となっております。

 

映画は、原作にないシーンが追加されてたりするところもあります。

スポンサーリンク

リズと青い鳥のみんなの感想の呟き

「リズと青い鳥」は、女の子同志の百合っぽい話なのだ。そういうのが好きな方は、何度でも観た方が良いでしょう。というか、この作品は、何度も観ることによって良さがわかるところがあります。

本編では、あまり出番がなかった二人がメインのお話です。みぞれの覚醒シーンにあたる部分は、必見です。第3楽章のところになります。

このツイートの意味が理解出来るようになるには、まずはリズと青い鳥を視聴するしかない。

賛否両論の意見もありました

基本的には、こういうアニメはファンが見るものだから、好評な意見も多いですが、つまらないとか面白くなかったという意見も多少ありました。

 

ですが、どんな作品も全てが高評価の方がおかしいので、それが普通かなと思います。

 

どう感じるかは、人それぞれなので、まずはご自身で視聴してみて感じてもらえたら良いかなと思います。

スポンサーリンク

リズと青い鳥はどこで見れる?

まだ、劇場版アニメの方を視聴していない方や久しぶりに「リズと青い鳥」をみたいという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

そしたら、無料で「リズと青い鳥」を視聴することが可能です。

 

響け!ユーフォニアム
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント