5Gは不要論?必要性を感じない件について【2021年】

5G ガジェット
この記事は約4分で読めます。

一時期、スマホの通信が4Gから5Gになることで、色々生活が変わるとかニュースになってた感じでしたが、5Gになったところで少し回線速度が速くなる程度じゃない?っていう感想しか持ちませんでした。

 

現在、スマホを「iPhone13 Pro Max」を利用して、5G回線も利用することが出来る契約ですが、4G回線しか使わない設定にして利用してます。

 

今回は、2021年の時点ではまだまだ5Gは不要で必要性を感じないことについてまとめました。

スポンサーリンク

5Gは不要論?必要性を感じない件について

この記事を書いてる2021年10月時点では、5Gの回線を掴む地域が一部過ぎてほとんど5Gを利用することが出来ない状況です。しかし、回線を繋げることが出来たら、4Gと5Gとの回線速度はかなり違うことがわかります。

 

ただ、これだけ速度が出たところで4Gとの違いを実感することが出来るかどうかを問われると微妙だと思います。

 

特にスマホだと一番重たい作業で、動画視聴ぐらいだと思いますので、画面サイズ的にも4K画質で視聴することもないため、無駄な通信速度でオーバースペックです。

 

5Gの通信速度を実感することが出来るのは、パソコンなどで動画のアップロードをしたり、4K動画を視聴する時ぐらいかなと思います。

通常使用なら10Mbpsも出てたら十分

日常的な作業なら、10Mbpsも速度が出てたら読み込みがストレスになることなんてなく利用することが出来ます。

 

正直、スマホの通信は4GのLTE回線で十分なので、とにかくどこでも繋がって通信が安定してる方が大事だなって思ってます。

 

5Gは、まだまだ通信が安定していないので、家の中に入るだけで電波を拾わなかったり無駄にスマホのバッテリーを消費することになるので、自分はもっと5Gのエリアが普及するであろう、2023年ぐらいまでは4Gのみで使い続けそうな感じがしてます。

通信速度

4Gで通信速度に不満を感じたことはありませんし、4Gでも速度が速いところでは光回線のWi-Fi並の速度が出たりもします。

スポンサーリンク

ドコモの5Gホームルーターは光回線代わりになっていいかも

最近は、テレビもやゲーム機もインターネット回線があることで、ネット回線がないと色んなことを楽しむことが出来ない状況になってます。

 

むしろ、ネット回線さえあれば自宅の環境を良くすることが出来るので、外出で無駄な浪費をすることが減るため、自宅のネット回線だけは拘りたいところです。

 

そこでおすすめなのが、ドコモの5G対応のホームルーターです。スマホは、基本手的に使い放題プランがないので、ホームルーターは定額で使い放題なので、ネット動画を視聴することが多いという方に良いです。

 

ホームルーターは、光回線と違って工事が不要で電源にコードを刺すだけで、すぐ利用することが出来る手間が掛からないところがおすすめポイントです。通常の光回線は、どうしても工事に時間掛かってしまいますからね。

 

詳しくは、公式ページを見てもらった方がいいと思いますので、こちらを確認してみてください。

>>工事不要でインターネット!【GMOとくとくBBのドコモhome5G】

スポンサーリンク

まとめ

現状では、5Gはまだまだエリアが普及していないので、あまり役に立ってる感じがしませんが、今後エリアが増えていってどこでも通信が安定するようになったら、光回線の代わりになれそうです。

そんな感じなので、まだ5G対応のスマホに乗り換える必要性もないですし、通信プランも5Gに対応していないといけないというわけではないです。

 

今見てる感じだと、2022年でもまだまだ普及しないと思うので、2023年頃になってようやく一般的になってきそうな感じがしますね。

 

2021年は、5Gなんかよりもとにかく「ahamo」などの登場でスマホ業界の通信費が安くすることが簡単に出来るようになったところは良かったと思います。

 

今まで、大手3大キャリアだと通信費が7000円前後が普通でしたが、使い勝手も良くて3000円しない金額で、がっつり使えるのはいいですね。基本的にオンライン専用なので、ネットに強くなる必要性が出て来ましたが、これまで以上に情報を知らないと損する時代にどんどんなっていきそうです。

 

例えば、「Youtubeプレミアム」などは、通常に登録すると月額1000円以上するのですが、やり方によっては月額200円程度で利用することが出来る裏技があったりするので、本当に知らなかったら損するよな〜っていうことがあります。

>>「Youtubeプレミアムを月額200円で利用する裏技」

Youtubeプレミアム1550円の利用は情報弱者!月200円の登録方法
...
ガジェット
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント

  1. 通りすがりのつぶやきです。
    通信会社側からすると通信データ量に比例して収入が増える仕組みだから、最高可能回線速度をとにかく引き上げて置けば、それだけ確率的に収入が増える。本当に、馬鹿げています。アナログ電話回線での56kbpsモデムによるインターネット接続を知っている世代ですが、その56kbps回線速度でも、当時、ホームページ等の表示にストレスは全く感じませんでした。今のモバイル回線での通信制限がかかった128kbpsでは、ホームページの閲覧ですら異常に遅い状態です。こうなっている原因は、インターネット・プロトコルに起因しますが、「速く走る必要がない(ゆっくり走る)車が公道を普通に走れない」という比喩が当てはまりますが、根本的に間違っていると思います。