【レビュー】KHR7610Wヘアアイロン【コイズミ】

コイズミ ヘアアイロン ガジェット
この記事は約4分で読めます。

今回は、小泉「コイズミ」というメーカーから発売されているヘアアイロンのレビューを紹介していきたいと思います。

るしゃ
るしゃ

紹介する「KHR7610W」は、7000円台のヘアアイロンで、中価格帯の商品になります。安いヘアアイロンで失敗したくはないけど、あまり値段を出したくないという方におすすめです。

 

うーぺー
うーぺー

レビューは、実際に使用している方に詳しくまとめて頂きました。

スポンサーリンク

サロンセンス KHR7610W

三十路主婦の者です。大台に乗ってからというもの髪のパサツキや色落ちに悩む事が以前よりも増えてきました。

 

行きつけの美容院の素敵なイケメン担当(無駄な情報すみません)に聞くと髪の水分量は加齢に伴いどうしても落ちてしまうようで、専用のトリートメントやらを使用してケアする必要が有るみたいです。

 

素敵なイケメン担当がおっしゃるならと金に糸目はつけず勧められるがままに高級なヘアケア製品を購入していましたが、どうやら私の頑固なくせ毛を毎朝何度も何度もヘアアイロンで伸ばしたり巻いたりしている時に毛先がバサついて暴れん坊になっているぞ!という事に気が付きました。

 

縮毛矯正は高価な為何度も対応する事は出来ませんし、少しでも髪が伸びてくると変な癖がついて余計気になるしと完全に手詰まりな状態に…。

家電量販店

そんなある日、家電量販店に足を運ぶと売り場の一等地に展開されていたのが今回ご紹介したいサロンセンスという製品でした。

 

展開されている製品訴求パネルに記載されていたのが「髪のぱさつきやカラーリングの色落ちに悩む方に」との表記。まさに私の為に開発された製品だ(そんなはずは無い)と思いすぐに製品をチェックしました。

 

するとどうやら特徴はヘアアイロンのプレート部分に有るようで、通常はセラミックや鏡面等熱伝導の良い硬く凸凹が少ない素材を使用する事が多いようですがこのサロンセンスに使われいるのは「シルク!」つまり絹です。

コイズミ ヘアアイロン

その名もシルキーモイストプレートといいます。絹の繊維が水分保有率を高めて直接180度以上に迄熱くなっている熱源部分に髪をあてる事が無い為髪が傷みづらく、また水分保有率が高くなる為キューティクルが保護される為髪の色落ちも防ぐ事ができるらしいです。

 

その日はメーカーの方が店頭に立って実演販売をしてくださっていたのですが、180度に熱したプレートの上に水滴を垂らしても球状に水分が丸くなるだけで簡単には蒸発しませんでした。

コイズミ ヘアアイロン

この仕組が髪の水分保有量を高める仕組みになっているようです。最近ではPanasonicもヘアカラーの色落ちを防ぐという製品を販売しているくらい市場では一般的且つ需要が高まっている機能みたいです。

 

手で触ってみると硬いプレートとは違い少し柔らかいような不思議な感覚で、髪を挟み込んだ際にもマット感というか柔らかいもので髪を挟むような感覚でとても使いやすく、気に入っています。

 

また種類も6種類くらい有ります。

 

カールのみ、ストレートのみ、2WAYと有りましたが私の場合は普段の仕事の際にはストレートアイロンを利用しますし、お休みの日は髪を巻いて出かける事が多いので2WAYアイロンを選びました。

 

欠点としては2WAYアイロンは少し他のアイロンと比べると大きくて重たいので、本当はストレートアイロンとカールアイロンを別々に購入し使用すればいいのですが自宅に保管する場所も有りませんしコンセントの数にも限りが有るので(ずぼらの性格なのでつなぎ放しじゃないとだめなんです…)

 

2WAYアイロン一択でした。このシルキーモイストプレートは特許も取得しているらしく信用性も抜群です。プレートの話ばかりしましたが、色味も白を貴重としたシンプルなデザインで美容院でも採用されていそうな洗練された見た目でとてもかわいく気に入っています。

 

購入してから毎日使用していますが髪もサラサラになりますし、毛先のパサツキも気にならなくなったように感じます(実際イケメン担当者から購入したトリートメントの効果も有ると思いますので控え目に言っておきます)。

コイズミ ヘアアイロン

最後になりましたが高級トリートメントとサロンセンスヘアアイロンを使用してから数カ月後、イケメン担当に髪が綺麗になったと褒めて頂けました。

 

心から嬉しかったですし、これからもこのヘアアイロンを愛用していきたいと思います、是非みなさんも使ってみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

コイズミ ヘアアイロン

毎日使う家電には、ある程度お金を掛ける価値ありますよね。特に見た目をケア出来る商品は、かなり自分自身のテンションを上げるきっかけにもなります。

 

自分もドライヤーを結構良いものを使ってますが、毎日使う物なので妥協はせずに良いのを利用してます。

ガジェット
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント