ソニー4k液晶テレビのレビュー【ブラビアKJ-43X8500G】

KJ-43X8500G ガジェット
この記事は約5分で読めます。

自宅で過ごす時間が増えて、テレビを買い換えたりテレビを買おうか検討してる人も多いかと思います。

 

その中でも、どこのテレビのメーカーを購入するか迷うか迷うかと思いますが、国内メーカーで買うならソニーのテレビがおすすめです。

 

今回は、そんな国内の大手メーカーである「ソニー」の4k液晶テレビ「ブラビアKJ-43X8500G」のレビューをまとめていきます。

スポンサーリンク

ソニー4k液晶テレビのレビュー

自分自身は、ソニーのテレビは2台使って来ましたが、どちらも問題なく使用してました。

 

ただ、使ってた機種が2015年モデルで古いモデルになるので、今回は2020年モデルの「KJ-43X8500G」のレビューを実際に使用してる方に使用感をまとめてもらいました。

 

もう現行機ではないので、販売していないかもしれませんが、新しいソニーのテレビの参考にはなると思います。

ブラビアKJ-43X8500Gのレビュー

テレビ

TVの利用は主にインターネットを通した動画視聴とゲームです。テレビはあまり見ません。

一番のお気に入りポイントはリモコンの動画アプリボタンです。

使っている動画アプリは主に二つなのですが、運よくどちらのアプリもリモコンにボタンがあり、ワンボタンでテレビ番組から移動できるのが嬉しいところです!

動画アプリはかなりの頻度で使うので、パッと切り替えができるのはノンストレスです。

次に、使っているアンドロイドスマホとも共有ができるのも気に入っています。

TVで動画を見るとどうしても視聴履歴が残ってしまうのですが、こちらの機種はアンドロイドスマホからのキャスティングができるので、家族知られたくない動画を見る時はスマホに連動させて視聴しています。

KJ-43X8500G
また、周辺機器との接続ですが、家族がゲームをするので、ゲーム機2台とDVDのデッキを接続しています。接続ポートは十分足りています。

使用しているゲーム機の一台が少し古いタイプで、アナログ端子でしたが、アナログコンポーネントもついていますので問題なく使えたのはありがたかったです。

録画はテレビの録画機能

その他には、子供を録画したホームビデオを見ることがしばしばあるのですが、ビデオカメラの端子を横からスッと挿すだけなのでお手軽でした。

また、子供に見せたいTV番組は録画してから見せるのですが、録画用のメモリも十分にあり、購入してから一年ほど使用していますがまだ余裕があります。

ドラマなどで、よほど、録画をため込まむ方でなければ十分なメモリがあると思います。

うーぺー
うーぺー

録画は、外付けSSDやHDDを購入すれば、容量の問題はほぼほぼないと思います。Blu-rayレコーダーを購入するよりもコスパが良いですね。

>>「テレビの録画に外付けSSDは使える?HDDかどっちが良い?」

テレビの録画に外付けSSDは使える?HDDかどっちが良い?
...

10畳の部屋に43インチのテレビ

KJ-43X8500G

画面の大きさに関してですが、リビングが10畳で、大き目のソファなど、家具もいくつか置いているため、あまり大きすぎるTVは圧迫感があるだろうと思い43インチにしました。

思ったより薄いせいか、心配していた圧迫感は全くないです。

そして、画面はあまり大きくない方が良いと思っていましたが、かといって画面が小さすぎると、ゲームをやるのに子供達が画面に近づいてしまうだろうと心配していました。

しかし、3m程度離れてゲームをすると言う約束を守って遊べています。

子供からお友達の家はもっと大きいTVだよと聞くこともありますが、我が家のリビングにはぴったりの画面の大きさだったと思います。

また、私の目が悪く、明るすぎる画面は嫌だったのですが、明るさを下げるとちょうどよくなりました。

うーぺー
うーぺー

距離を離れて視聴しないというのは、昔のテレビの基準で今の4Kテレビなら結構近くで視聴しても問題は無かったりします。しかし、子どもは集中力が以上に高いので、ある程度距離を取るようにするのは良いかもしれないですね。

るしゃ
るしゃ

今は、大型テレビでもかなり安く購入することが出来る時代になったので、43インチは比較的小さめなサイズかと思いますが、気軽に購入しやすい金額なので、個人的にはリビング用というより寝室とかサブに使うサイズで買う人が多いかとなと思います。

微妙な点について

マイナスポイントとしては、リモコンの操作の際、TVの前にちょっとした物があるだけでも操作ができないところでしょうか。

リモコンの電波を受けるセンサーがけっこうシビアなのか、小さなものが置いてあるだけで反応しません。

物が置いてあるだけではなくて、斜め横からの角度でリモコン操作する時も動かない時があります。これは少しイラっとすることがあります。

くわえて、我が家はTVをTVラックの上に置いているのですが、ラグに寝転がっている時のリモコン操作は、ラックのせり出している部分に阻害されるだけで反応しないです。

私は家族がいないところではグダグダ寝っ転がってTVを見ていることが多いので、いちいち起き上がるのはめんどうだな、と思ってしまうことがあります。

他のメーカーのTVのリモコン操作が同じようにシビアかはわかりませんが、今までのTVよりシビアに感じます。

マイナスポイントとして挙げましたが、買って後悔するようなマイナスポイントではないです。TVの前に物を置かない、リモコンをTVの正面から操作する、と言う癖がついて慣れれば気にならないと思います。

 

購入してから約1年ほど経ちましたが、全体的にとても満足しています!

まだ機能を全部使えているわけではないと思いますが、私にとっては今でも十分な機能があると思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ソニーの43インチの4k液晶テレビレビューでした。

 

基本的に色んな制約が無ければ、テレビの画面は大きれば大きいほど良いことが多いです。

 

自分は、32インチ〜75インチ様々なテレビやモニターなどを使って来ましたが、予算的に問題ないなら大きな画面にしておいて後悔することはありません。

 

65インチ以上になってくると、家に届いて置いた時は非常に大きく感じますが、1週間もすればすぐに慣れてしまいます。

 

自宅で大画面で動画視聴することが出来るようになると、引きこもり生活が快適になるので、出来るだけ大きなサイズをおすすめします。

>>「テレビ関連の記事一覧まとめ」

ガジェット
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント