ゲーミングノートPCはやめとけ?【ガレリアパソコンレビュー】

ゲーミングパソコン ガジェット
この記事は約8分で読めます。

ゲーミングノートパソコンを調べるとやめとけとか買ってはいけないと検索キーワードにあったりしました。

 

今回は、本当に実際にゲーミングノートPCは購入してはいけないのかについて、実際にゲーミングノートを使用している方にレビューを書いて頂きました。

 

性能面を見れば、デスクトップパソコンの方が良いのは当たり前になりますが、自由に置き場所を取れなかったりすると、大きなゲーミングデスクトップPCは邪魔な存在になってしまいますので、適材適所で使える人には使えます。

うーぺー
うーぺー

自分も以前は、ドスパラのゲーミングデスクトップPCを持ってましたが、結構大きくて邪魔なのと今は、ゲームをしなくなったことによりあまり場所を取らない「MacBook Pro」に切り替えて、外出先や自宅でも同じ環境でパソコンが出来る環境にしました。

スポンサーリンク

ゲーミングノートパソコンは辞めたほうが良い?

同じ価格を出すなら、基本的にはゲーミングデスクトップPCの方が性能も良くておすすめする気持ちはわかります。

 

しかし、初めてパソコンを購入するような初心者の方には、画面もセットでついてくるゲーミングノートPCも捨てがたいと思うわけです。

 

デスクトップパソコンは、別途外部モニターが必須になります。そのため、パソコンの費用だけではなくて、モニター代も必要なのでモニターも購入していたらそれなりの金額になってしまいます。

 

デスクトップPCの場合、配線関係もごちゃごちゃなりやすく一度場所を決めるとそこから場所を移動するのは困難です。

 

ゲーミングノートPCであっても、基本的なゲームを動かすことが出来る程度のスペックはあるため、コンパクトなスペースでも手間なくゲームを楽しみたいという方には、ゲーミングノートPCも選択する価値があります。

 

特にパソコン一つで外出先でもPCを利用したいと考えてる人は、ノートPCは良いものです。ゲーミングノートPCというと重たいイメージが強かったですが、最近のは、2kg以下になってたりするため、これなら持ち運び出来ないレベルではなくなってました。
うーぺー
うーぺー

ここからは、実際にゲーミングノートパソコンを現役で使用している方のレビューになります。

スポンサーリンク

GALLERIA製品ゲーミングノートPC【GCL2060RGF-T】レビュー

GALLERIA GCL2060RGF-T 10875H搭載モデル

2年程前に購入し、いまもなおゲームに仕事に大活躍してくれているゲーミングノートPCです。

私の使用用途としては主に3つ
・オンラインゲームのプレイ
・音楽制作
・動画制作

として使っていますが、まだまだ数年先まで使用していくと思っている製品です。

 

こちらの製品の簡単な製品仕様について、1つずつ感想を書きたいと思います。

◆OSはWindows 10 Home 64ビット
こちらはインストールディスクも付属しているので安心です。
◆CPUはインテル Core i7-10875H (2.30-5.10GHz/8コア/16スレッド)
購入した当時から現在使っている2021年10月でも大活躍している性能です。
◆グラフィック機能はNVIDIA GeForce RTX 2060 6GB + インテル UHDグラフィックス
リアルタイム系のゲームをしない方にはオーバースペックの可能性あり。
◆メモリは16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
こちらもゲーム以外の用途としてはオーバースペックの可能性があるものの、逆に本格的にゲームのみの使用を考えているならば少し物足りない可能性あり。
◆サイズは359.8(幅) × 243(奥行き) × 19.9(高さ) mm
◆重量は約1.85kg

となっています。

全体的な感想レビュー

総合的な感想としては、ゲームだけで使うなら違うモデルの方が快適に使える可能性もあるが、仕事とゲームの両方で使う場合など、幅広い用途においてはコストパフォーマンスは最大級。といった印象です。

 

私は仕事で、このノートパソコンを使って音楽制作業をしていて、音楽制作用のソフトやアプリの挙動についてストレスに感じたことは一度もありませんが
ゲームにおいては、FPS系のタイトルなどを遊ぶ時に、少し挙動が遅くなったりパソコン自体が熱を持ち始めたりした事がありました。

ですが、ゲーム上での文字つぶれや画質が荒くなるような事は一切ないので、そこまでストレスに感じる事は無い印象です。

それと、備え付けのオフィスソフトは無いので、仕事で使いたい方などは要注意です。

私の別の使用用途として、Youtube動画の制作に使ったりもしています。こちらも、Adobe Premere Pro上では何もストレス無く使う事が出来ています。

ただSSDが500GB NVMe SSD仕様になっているので、扱う動画が増えてきたりPremere上で使うプロキシ動画が増えてきたりした時に少し処理が遅くなったりしていたので、別のディスクやHDDなど用意すると何も不安事など一切無く使えるかと思います。

別のドライブから読み込んだ素材の編集スピードに関しては一切問題無かったです。

うーぺー
うーぺー

HHDだと速度が心配だと言う方は、外付けSSDを利用することをおすすめします。動画編集とかだと素材の容量が沢山必要になってくるので、個人的には外部ストレージは必須かと思います。

パソコン自体のサイズはそこまで大きいものでは無いので、ノマドワーキングなどカフェへの持ち込みにも使いやすい製品だと思います。

ただし、私が利用したドスパラ公式の通販サイト上では、ケースが付属していないので別で用意する必要があります(ドスパラ公式上でオプションとして付けられます)

うーぺー
うーぺー

こだわりが無ければパソコンのケースは、100均とかを使うとコスパ最強過ぎるので、それで良いかもしれません。自分は、そうしてます。

USBポートが、右に2つ左に1つ付いているのですが、私が右利きなため、左に多くデザインされてるともっと使いやすかったかなぁとは思いました。

それとデフォルトの設定では、スリープまでの時間がやや早いかなと感じるので、そこは設定してあげた方が良いかもしれません。

パソコンが熱をもってきた時は、本体の横と下から熱を逃がすのですが、テーブル面と密着してたりすると熱が全然逃げずに強制シャットダウンしたりするので、そちらも工夫が必要かと思います。

ドスパラのサポート対応良し

最後に、公式のサポートについてですが、以前一度ACアダプターを紛失してしまった時に新しいアダプターを通販で買おうと公式に問い合わせた時の対応がとても気持ち良いものでした。

私が知らない型番を調べてくれたり、それを購入するためにどこに電話かけてどうすればいいかを全て細かく教えてくださり、スムーズに購入する事が出来ました。

 

上位モデルなどはまだまだありますが、私のような使用用途ですと一番コストパフォーマンスに優れている製品に出会えたと思っています。

スポンサーリンク

ゲーミングノートPCの口コミまとめ

せっかくなので、ゲーミングノートパソコンについて呟いてるSNSの反応もまとめてみました。

うーぺー
うーぺー

ゲーミングなんとかっていう商品って、やたら光るやつありますよね。設定で消すことは出来るかもしれませんが、SNS映えはしそうな写真が撮れそうです。

うーぺー
うーぺー

ゲーミングは、やはり熱は持ちやすいみたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

ゲーミングデスクトップパソコンと比べると熱が持ちやすかったり、FPSなどの処理スペックが求められるゲームに関しては、エフェクトを減らしたりして対策した方が良さそうですね。

熱を逃がすなら、こういったノートパソコンスタンドを使うのがおすすめです。日常使いでも、画面が高くなって目線を上げることが出来るようになるので、肩こりや目の疲れ対策にもなります。

 

ノートパソコンを使う人は、割と必須な周辺機器です。

 

ちなみにゲームをしないというユーザーで、スマホが「iPhone」を使用しているというユーザーは、「MacBook Pro」がおすすめです。

 

結構、長い間Windowsのパソコンを利用してましたが、最近アップル製品を色々購入してアップル同士の連携が非常に良い感じなので、MacBook Proがメインパソコンになりました。

 

Macは、ゲームは全然対応していないのでゲーマーにはおすすめしないですが、他の作業をする人は、一つの選択肢になるかと思います。

>>「MacBook Pro13インチ2020年レビュー」

MacBook Pro13インチ2020年レビューM1チップは優秀【1年使用】
...
ガジェット
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント