鬼滅の刃の竈門炭治郎が使う水の呼吸とは?全て一覧でまとめました

鬼滅の刃
この記事は約6分で読めます。

少年ジャンプ掲載の鬼滅の刃は、テレビアニメ化されたことがきっかけで大ヒット中の漫画になります。

 

鬼になった妹を人間に戻すために主人公の竈門炭治郎が鬼を倒す物語です。

 

今回は、主人公の竈門炭治郎が鬼を倒すときに使う剣術の一つ「水の呼吸」について紹介します。

スポンサーリンク

水の呼吸とは?

鬼滅の刃では強力な鬼に対峙するために独特な「呼吸」を用いて戦います。

 

基本の呼吸は5つあり、水の呼吸はその中の一つです。

 

どんな相手にも柔軟に対応できる戦闘への応用力が高い呼吸法として知られています。

 

鬼滅の刃では、炭治郎の師匠である鱗滝左近次、水柱であり炭治郎が鬼殺隊に入るきっかけを作った富岡義勇が水の呼吸を使用します。

 

それでは主人公の竈門炭治郎が使用する水の呼吸の剣術を紹介します。

スポンサーリンク

壱の型 水面切り

壱の型はすべての呼吸で基本となる型です。

 

水の呼吸の壱の型「水面切り」は両腕を組んだ姿勢から勢いをつけて、そのまま両腕を横に開いて、攻撃力の高い斬撃を繰り出します。

 

鬼は日輪刀で首を切ることでしか倒せないため、この「水面切り」は水平方向の攻撃であるため、鬼を倒すことに特化した攻撃です。

 

作中では藤襲山で行われた鬼殺隊の最終選抜試験で登場しました。

 

師匠の鱗滝が育てた剣士の多くを葬ってきた大きな形をした異形の鬼に対して、「水面切り」を使って見事仇討に成功します。

スポンサーリンク

弐の型 水車

弐の型「水車」は壱の型の「水面切り」と異なり、縦方向に回転しながら斬撃を繰り出します。

 

身体を縦に一回転させながら攻撃をするため、広範囲に強力な攻撃を繰り出せます。

 

そのため、通常の鬼より強力な大きな鬼にも通用します。

 

作中では藤襲山の最終選抜試験で他の試験生が大きな異形の鬼に襲われているのを助けるために使用されました。

 

また炭治郎はこの技を応用して鬼に対峙するシーンもあります。

 

鬼気術を使う強力な鬼に対して、その力を利用するために横方向に回転して「横水車」として強力な斬撃で鬼を攻撃しています。

スポンサーリンク

参の型 流流舞い

参の型「流流舞い」は攻守ともに秀でた型です。

 

 

川を流れる水を彷彿とさせる足運びは滑らかに舞うように見えます。

しかしその動きは相手の攻撃を躱し、自分の攻撃を当てることに特化しており、ボクシングでいう「ヒットアンドアウェイ」のように相手に着実にダメージを与えられます。

 

あまりに滑らかな足運びのため、戦闘では炭治郎の残像が見えるほどで、呼吸を使用した身体能力の向上が存分に発揮された型です。

スポンサーリンク

肆の型 打ち潮

肆の型「打ち潮」は炭治郎が初めて見せた水の呼吸の剣術です。

 

最終選抜試験で鬼が2体同時に襲ってきたときに、「打ち潮」であっさりと倒します。

 

この型は攻撃をいくつも繋げていくことにより、多数の鬼に対して同時に攻撃することができます。

 

鬼殺隊は一回で多くの鬼を相手にすることもあり、そのために作られた型です。

 

また炭治郎が初めて鬼を倒した呼吸でもあり、鬼滅の刃ファンにとっても思い入れのある型でしょう。

伍の型 干天の慈雨

伍の型「干天の慈雨」は慈愛に満ちた剣術の型です。

 

この攻撃を受けた相手はほとんど痛みを感じないと言われています。

そのため自ら首を差し出してきた鬼に対して使用されることがほとんどです。

 

攻撃された相手の周囲には優しい日の光に包まれた柔らかな雨が降っており、鬼になった苦痛から解放させるための型です。

 

炭治郎の優しい性格ととても合っている剣術の型です。

陸の型 ねじれ渦

陸の型「ねじれ渦」は体を強くひねった状態から渦を巻くように広い範囲の周りを攻撃します。

 

水の型の剣術の中でも屈指の攻撃力を誇り、凡庸性の高さから作中でも何度か登場しています。

 

またこの技は水中でさらに威力を増します。

 

沼鬼との戦いで鬼気術によって沼の中でも戦いを強いられる炭治郎ですが、「ねじれ渦」を使って相手を一気に仕留めるなど強力な技として描かれています。

漆の型 雫波紋突き

漆の型「雫波紋突き」は水の呼吸の中で唯一の突き技です。

 

一滴の雫が水面に落ちるよう一点集中型の攻撃で、攻撃速度は水の呼吸の中で最速です

しかし鬼は首を切らないと倒せないため、討伐としては不向きな技で相手の攻撃を受ける時、素早い相手を捉えたい時に有効な技になります。

捌の型 滝壺

捌の型「滝壺」は水の呼吸の中で最も攻撃力の高い技です。

 

滝から落ちてくる水のように上から攻撃します。

 

重力の力も利用する攻撃のため、高い攻撃力で尚且つ広い範囲に攻撃することができます。

 

作中では三体の鬼に同時にダメージを与えるほどでした。

玖の型 水流飛沫

玖の型「水流飛沫」は相手の攻撃を回避するための移動に特化した型です。

 

足運びが重要になる方で、地面との接触面積を最小に、接触時間を最短にすることで軽快な移動を可能にしています。

 

足場の悪い場所や多彩な攻撃を躱すときに有効です。

 

作中では元十二鬼月・響凱の鬼気術を使った縦横無尽の攻撃を躱すときに使われました。

拾の型 生生流転

拾の型「生生流転」は水の呼吸最強の型です。

 

回転しながら攻撃を繰り出すため、攻撃するたびに威力が増していきます。

 

その威力は龍が攻撃していると錯覚するほどであり、攻撃すればするほど何倍にも威力が跳ね上がります。

 

アニメ1期のラスボスである那田蜘蛛山・十二鬼月の累に対してこの呼吸法を使用しました。

竈門炭治郎が使う水の呼吸まとめ

いかがでしたか?

 

主人公の竈門炭治郎の使う剣術「水の呼吸」について紹介しました。

 

炭治郎が使う水の呼吸の型は10個ですが、水柱の富岡義勇は11個目のオリジナルの型を使うシーンがあります。

 

炭治郎も今後より強い鬼と戦うにあたって、さらに強くなりオリジナルの型が登場するかもしれません。

 

炭治郎の今後の戦いにも注目しながら、鬼滅の刃を楽しみましょう!

鬼滅の刃
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント