ブルーピリオドのアニメ動画配信はどこがおすすめ?一気見視聴

ブルーピリオドアニメ 無料アニメ動画
この記事は約9分で読めます。

アニメ「ブルーピリオド」の動画が全話フル配信しているサイトを調べて一覧としてまとめました。

 

アニメを一気観視聴することが出来るおすすめの視聴サイトも紹介してますので、アニメ視聴の参考にして頂けたらと思います。

「ブルーピリオド」は、山口つばさ氏による日本漫画になります。「月刊アフタヌーン」2017年6月から連載中で、2021年10月2日からアニメ放送予定です。

アニメ「ブルーピリオド」の動画配信はどこでしてる?

結論からまとめるとアニメ「ブルーピリオド」は、「Netflix」での視聴がおすすめになります。おすすめする理由としては、ネットフリックス独占配信になるからです。
にゃんこ先生
にゃんこ先生

独占配信のため他の動画配信サイトを利用しているという方は、契約して視聴するしかないです。ちなみに地上波放送よりも1週間先行で配信されます。

他のネット動画配信サイト(サブスクサービス)も比較表も載せて起きますが、ネットフリックスは無料期間もないため契約した時点で有料になります。画質的にスタンダートプラン以上を選択した方が良いので、月額1490円(税込み)で少し高めの設定です。

◎:最速配信、〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

動画サービス 視聴可 無料期間 公式サイト
×:配信なし 31日間無料

+600ポイント

今すぐ視聴
×:配信なし 14日間無料 今すぐ視聴
×:配信なし 31日間無料 今すぐ視聴
×:配信なし 2週間無料 今すぐ視聴
×:配信なし 30日間無料 今すぐ視聴
×:配信なし 14日間無料 今すぐ視聴
△:課金視聴 無料期間なし 今すぐ視聴
×:配信なし 30日間無料 今すぐ視聴
×:配信なし 30日間無料 今すぐ視聴
×:配信なし 30日間無料 今すぐ視聴

アニメ「ブルーピリオド」は、それなりに大手の動画配信サイトなら動画配信されている感じでした。他にも色んなアニメを一気見視聴したいという方は、「dアニメストア」「U-NEXT」の利用をおすすめです。どちらも初めて利用するという方は、31日間の無料利用をすることも出来ます。

アニメ「ブルーピリオド」の地上波放送について

ブルーピリオド

「ブルーピリオド」の放送地域は、画像通りになります。

 

今は、ネット動画配信サイトを一つ契約しておけば、だいたいのアニメを視聴することが可能なのですが、「ブルーピリオド」はネットフリックス独占配信なので、わざわざ追加で契約するのは微妙だと感じる人は、地デジで視聴するのも良いかもしれません。

 

VODサービスは、今まで色々使って来ましたが、現在「U-NEXT」「dアニメストア」「プライムビデオ」だけまで絞って利用しているので、今回は地上波放送で視聴することになりそうです。

 

少し放送の時間帯が遅めなので、リアルタイム視聴ではなくテレビの録画機能を使っておいて、後から視聴する方が良さそうな感じですね。

 

今は、大型の4k液晶テレビや有機ELテレビもかなり安くなってるので、大画面のテレビでアニメを楽しんで欲しいところです。

>>「テレビ関連の記事一覧はこちら」

基本的には、今は本当に沢山のアニメが毎シーズン配信されているので、色々一気見視聴するなら、動画配信サイトで視聴した方がラクで効率よく視聴することが出来ます。

>>アニメ「公式サイト」ランキング10位【無料視聴可】

アニメ公式サイトおすすめランキング10位【無料お試しあり】
...

アニメ「ブルーピリオド」とは

【2021年10月放送】TVアニメ『ブルーピリオド』 第1弾PV

美術をテーマにしたあの繊細な世界観が、実際の映像となって見られると思うと期待感は高まるばかりです。

漫画の中で描かれている様々な絵や作品は、実在する美術に親しんでいる方の作品を掲載しており、アニメではまたその人に頼むのだろうか、はたまた違った切り口で作品が見られるのだろうかとワクワクします。

私は特に女装男子のユカちゃんが好きなので、男性というところを押していくのか、中世的な存在感を声でも保つのか、声をどなたが担当するかも気になるところです。

まずは東京芸術大学に入る前までを放映することと思いますが、ゆくゆくはその後の八虎君のリアルな葛藤も是非映像で見たいものです。

漫画自体が美術を見ているようなお洒落な世界観で、映像にするには相当の情熱とセンスが必要となるからだろうかと、一向にアニメ化されていないことを不思議に思っていたのですが、アルフォートチョコのCMでブルーピリオドが使われた映像を見て、さらに期待感が高まりました。

【公式】ブルボン アルフォート×YOASOBI Special Movie 『群青』 inspired by ブルーピリオド

見ているだけで絵の世界にどっぷり漬かれるような没入感、魅力あるキャラクター達との予備校でのひと時(大場先生の声の大きさも楽しみ!)

漫画から知った人だけではなく、アニメから入った人を即刻魅了していくことだろうと確信し、楽しみが尽きません。

アニメの「ブルーピリオド」感想口コミ

【公式】2分でわかる!『ブルーピリオド』アフタヌーンKC(山口つばさ)
うさきち
うーぺー

私の中では久々の文科系アニメのヒットです。現在日本では、特に若者の芸術離れが目立ちますが、ブルーピリオドをきっかけにアートに興味を持つ人たちが増えていくのではと期待しています。物語は、勉強も人間関係もそつなくこなす器用な主人公が、芸術の世界に触れてのめりこんでいくことから始まります。周りから見るとリア充な主人公が実はどこか虚しさを抱えており、芸術との出会いで本物の情熱に触れていく姿は、本当の情熱とは何なのかと深く考えさせられるストーリーとなってます。作中では芸術がよく分からない人にも絵の良さを感じられるように分かりやすく表現されており、芸術に馴染みのない人にも、その面白さや奥深さに夢中になれること間違いありません。取り上げられているのは芸術ですが、ありとあらゆる分野で情熱を注ぐ人に刺さる内容だと思います。そして自分の本当にやりたいことが何なのかがまだわからない人にも是非読んでみて欲しい作品です。本当に好きなことに夢中になる楽しさ、そしてツラさや苦悩を登場人物達を通してリアルに感じることができます。また、登場人物を演じている声優陣も豪華で、原作のキャラクターのイメージが忠実に再現されてます。

くまー
くまー

ブルーピリオドは、マンガ大賞で漫画賞を獲得するほどの作品ですからアニメ化する展開には大体の予想はついていました。ただ原作の表現をどのくらい忠実に表現してくれるのかそこがとても気になるポイントですね。主人公の矢口が高校生という身の上であるにも関わらず酒やタバコなどを楽しんでいる描写はどうなるのでしょうか。今のご時世ではその部分が何か違うものに変えられてしまいそうで少しだけ心配ではあります。でも美術に没頭していく展開がメインであるので、そこの部分を丁寧に紡いで欲しいです。渋谷の朝が青く見えるという表現が出てくるのですが、本当にその事については同感でとても腑に落ちました。東京藝術大学を目指して矢口が奮闘していくのですが、おそらくは入学してからの話はやらないような気がします。1クールで終わりそうなのできっと大学受験をして合否がどうなるかという部分でピークを迎えそうです。大学に入ってからは第二期で描いてくれればそれでいいです。原作のストックの問題もありますから話の進み方にはとても慎重をきしてほしいですね。絵のことは自分は全くの素人なのですがこのアニメをきっかけに色々と勉強していこうと思います。とにかく期待の作品なので楽しみですね。

ぴよきち
ぴよきち

美術部の活動を取り扱ったアニメと聞くと、何だかほのぼのとした日常を描いた作品が連想されます。しかしながら、このアニメでは、リア充だった主人公矢口八虎が美術の世界に出会い、目覚めることもさることながら、美術大学として国内最難関の東京藝術大学への入学を目指すという、明確な目標が設定されているところが新鮮に感じました。いわゆるスポ根作品で、大会優勝を目指すのと同じようなノリを感じますね。まさに公式に謳われているようにアート系スポ根です。同時に美術大学への進学を意識した、美術部員たちがどのような活動を展開するのか? そんな、部外者には普段窺い知れないような部分が、リアルに描写されているのではないかと期待したいですね。美術予備校なんて、世間では存在自体がほとんど認知されていないでしょうし、興味津々な思いがあります。また、そんな主人公を取り巻くキャラクターたちも、アユちゃんこと鮎川龍二を筆頭に、とても個性派揃いのようですから、一体どんな関係性が展開され、どんな物語が紡ぎ出されるのか、興味が尽きません。一体どんなアニメに仕上がっているのか? いろいろと未知な世界に触れることができそうで、視聴を楽しみにしています。

ペンタ
ペンタ

絵画の世界観や表現はどうするのだろう?それがブルーピリオドアニメ化を知った時の一番の疑問点でした。一人の少年の進路、そして人生を変える絵画との出会い。それにはアニメの視聴者にもある程度響かないといけない。アニメ化する上でのすごい挑戦だなと思います。物語自体は個性的なキャラクターに囲まれて、物語が進んでいくうちに絵画、あまり知られてない油絵や、そして描くことへの理解が深まっていくと思います。主人公の矢口八虎以上に個性的な鮎川龍二がどんな声なんだろうというのが個人的には一番気になります。見た目は完全に女の子だから、違和感があってもいけないし、でも時には力強いところもあるので、それをどう表現するのかが楽しみです。
そして、ブルーピリオドの漫画版では時々出てくる絵画のような一枚絵のシーンが魅力でした。アニメではそれにさらに動きが加えられるのか、それとも美しい一枚絵のままで表現していくのかも期待したいところです。美術の専門的な言葉や、説明を視聴者にうまく説明できて、その魅力に気づかせてほしいと思います。ブルーピリオドの名前の通り、漫画のカラー時には青いイメージの強かった作品ですので、アニメ版でも、その美しい青を早く見たいです。

ブルーピリオドまとめ

原作の青く薄暗く鬱々とした、でもどこか懐かしいような雰囲気が、アニメ化されることによって動きがついてどのように表現されるかを楽しみにしています。

 

どこまでのストーリーを1期の中でしてくれるかはわかりませんが、個人的に高校時代や予備校時代は薄暗い雰囲気が蔓延る中で、未来の光が差し込んで見えてわくわくしてとても好きなので、魅力的な登場人物たちや作中で描かれる絵、一つ一つの印象的な出来事が丁寧に描かれ、登場人物たちの心情が原作のまま伝わってくるような声優さんたちの声を期待しています。

 

鮎川龍二の役を女性がするのが意外で、勿論当然と言われれば当然なんですが、男性的な印象が強い人物ではあるので、鮎川龍二という人物がどう描かれるか緊張しながら楽しみたいと思います。

 

アニメ化するにあたって1番気になっていたのはオープニングやエンディングテーマで、それぞれを歌われる方が発表されたということで、「群青」という世間的に有名な、本作からインスパイアされた作品がある中で、どのような曲が出来て、どのような映像がつくのかを本当に楽しみにしています。

 

選ばれたからにはきっと作品にしっかり合う、素敵な曲が出来ていることだと思っています。

 

他にもおすすめの2021年夏アニメは、ランキング順でまとめてますので、視聴の参考にしてみてください。
ネットの動画配信サイトで、どういったサービスがあるか気になってるという方は、他の記事でもまとめてます。

コメント