サウンドバーかスピーカーはどっちがおすすめ?【初心者向け】

サウンドバー ガジェット
この記事は約5分で読めます。

テレビのスピーカーより、自宅の音響環境を少し良くしたいと思ってる初心者の方けて、サウンドバーとアクティブスピーカーどっちを購入した方が音質が良くなるのか気になってる方向けに記事を書きました。

 

自分は、オーディオマニアではないですが、そこそこ調べて今までいくつかスピーカーを使っていて、現在どちらも所持して聴ける環境にあるので、実際に聴いて比較して感想をまとめました。

スポンサーリンク

サウンドバーかスピーカーはどっちがおすすめ?

スピーカー

先に結論をまとめますと、音質重視なら「アクティブスピーカー」の方が音質が圧倒的に良いと感じました。サウンドバーは、スピーカーを置く場所を考える手間でテレビ台に置くだけで気軽に音質を上げたいという方向けです。
今回、自分が所有していて比較したのは、「AIRPULSE A80」と「SONY HT-ST9」(生産終了品)になります。
サウンドバーは、現行機種ではないですが、ソニーの最上位サウンドバーで当時14万円前後していたので、現行機の10万円ぐらいの機種とほとんど変わらないと思って貰えればいいかなと思います。
アクティブスピーカーとサウンドバーの音を比較したところ、圧倒的に音の広がりがアクティブスピーカーの方があって、音質も良いと感じました。
サウンドバーは、結構好きなモードに変更することで好みの音質に変えたりすることが簡単に出来たりするので、音質モードの変更でかなり聴こえ方が変わります。
色々、試しましたが自分が持ってるスピーカーとの比較では、サウンドバーよりもアクティブスピーカーの方が鮮明に音が聴こえてきます。サウンドバーしかない状況なら、サウンドバーでも普通に良い音質かなと感じることが出来ますが、アクティブスピーカーの方が一段クオリティが高い感じです。
うーぺー
うーぺー

アクティブスピーカー>サウンドバー>テレビスピーカーの順で音質が良いのは間違いなさそうです。

サウンドバーの特徴

・テレビ台の前に置くだけなので設定がとにかく簡単
・サブウーファーがないと低音はかなり貧弱
・値段の割に音質は悪めコスパは微妙

サウンドバーは、サブウーファーが内蔵のもありますが、基本的には外付けのサブウーファーがあるサウンドバーの方がおすすめです。

1万円前後から安いサウンドバーもありますが、これはテレビから少し音質を良くするぐらいなので、よほど予算不足以外は購入しない方がいいかなと思います。

しかし、高いサウンドバーでも、価格に見合った音質を手に入れることが出来るかと言えば、微妙なラインだったりもします。

 

サウンドバーは、小さな子どもが居る家庭やスピーカーの置き場所があまりないという方向けの商品かなと感じました。

 

とはいえ、テレビのスピーカーと比べたら、かなり音が良いと感じることが出来るはずなので、

あと、サウンドバーだけにスピーカーが多数あって7.1chとかなっていても、実際にリアスピーカーを置いたりしない限り、リアルサラウンドには勝てないので映画館みたいなのを期待しているという人は、絶対後ろにスピーカーを置けるタイプの方がいいです。
くまー
くまー

サウンドバーの音質は、10万円以上するのにこんなもんの音質かって感じてしまいます。初めてテレビから、サウンドバーにした時は、普通に感動することが出来るレベルなんですけどね。

アクティブスピーカーの特徴

アクティブスピーカー

・同価格帯ならアクティブスピーカーの方が音質が良い
・スピーカーの置き場所の自由度が高い
・コスパが良い

アクティブスピーカーは、少し置き場所に困る場合がありますが、しっかり置き場所を確保することが出来る人は、サウンドバーよりも良い音質を手に入れやすいです。

価格面なら、3万円代でも結構良い音質で便利なスピーカーを手に入れることが可能なので、サウンドバーじゃなくてこういったPCスピーカーを光ケーブル接続で使うのもありです。

スピーカーは理想的な位置で使いたい

スピーカー 設置場所

アクティブスピーカーは、パソコンやテレビなんでも使用することが出来ますが、スピーカーが縦長タイプになるのでテレビに使う場合は、横に設置することになります。

良い音質で視聴するためには、スピーカーの位置や高さに拘りたいので、画像のようなスピーカースタンドなどを利用したいところです。

 

スピーカーを適当に設置するのと正しい場所に設置するのとでは、全く音の聴こえ方が変わります。

 

スピーカーの設置を考えるのが面倒だと感じる人は、気軽なサウンドバーという選択でもいいかもしれないですね。

スポンサーリンク

まとめ

サウンドバーとアクティブスピーカーを聴き比べすると、音質では圧倒的にアクティブスピーカーが上だと感じました。

音に関しては、好みの部分も大きいかもしれませんが、「SONY HT-ST9」を視聴してから、「AIRPULSE A80」を視聴すると、エアパルスって、こんなに音質良かったのかと再確認することが出来たぐらい違いました。

 

置き場所に自由度がある方は、是非音質が良いアクティブスピーカーを手に入れてみてください。

うーぺー
うーぺー

個人的な感想としては、3万円代のアクティブスピーカーと10万円代のサウンドバーの音質が同レベルぐらいかなという感じでした。もちろん、スピーカーや聴く音楽によって変わってくると思いますが、体感としてはそんな感じです。

>>「AIRPULSE A80レビュー」

AIRPULSE A80レビュー!スピーカーの音質はどれぐらい上がった?
...
ガジェット
スポンサーリンク
良かったらシェアして貰えると嬉しいです
アニメラボ

コメント